4・19辺野古の埋め立て工事強行を許さない大集会に3500人

4・19辺野古の埋め立て工事強行を許さない大集会 4月19日、東京日比谷野外音楽堂にて「辺野古の海の埋立て工事強行を許さない!大集会」が開催され、3500人が参加した。

沖縄県民への差別と偏見

野平晋作さん 集会冒頭、ピースボートの野平晋作さんが主催者あいさつに立ち「昨日の報道で知ったばかりの情報」として、うるま市の市長選において自民党の古屋圭司選挙対策委員長が「野党系候補」(山内末子さんのこと)の給食費無料化の公約を「市民への詐欺行為にも等しい沖縄特有のいつもの戦術」と誹謗中傷し、野党に対する「破壊を趣味とする集団」などという差別と偏見にまみれた発言を糾弾。また東京MXの『ニュース女子』では辺野古で反対する人々を「テロ集団」と放映している事実を指摘し「共謀罪は市民への弾圧と監視社会になる」と怒りの告発を行なった。

わき上がる歓声と拍手!

山城博治さん つづいて昨年10月以来152日もの長期不当勾留を受けていた沖縄運動センター議長の山城博治さん。山城さんが沖縄県民会議の代表として登壇すると、会場からは歓声と拍手がひときわ高く湧き起こった。山城さんは「明日から辺野古現地における工事強行があるかも知れない」と訴え、その緊張の中で多くの人々が結集した事、また権力による長期「幽閉」を全国からの連帯の力で打ち破ることができたことに感謝のことばを述べた。

 そのあと「この長期の不当勾留は翁長知事を中心に政府に真っ向から闘う沖縄県民への弾圧でもあった。そして安保法制を作り、憲法をねじ曲げ、集団的自衛権を通して東アジアでの戦争の緊張までも惹起させる安倍内閣に対して闘い続ける多くの民衆への弾圧でもあった」と述べた。そしてそれが共謀罪の先取りでもあったことは、合計6つの容疑で取り調べられる過程で何度も「共謀」という言葉が用いられた事にも明らかであると語った。

4・19辺野古の埋め立て工事強行を許さない大集会 山城さんは「これはひとり沖縄だけに対する弾圧ではない!明らかに全国民に対する弾圧である!戦争の事態は沖縄だけじゃなく全国に襲いかかってきている!安倍のキバは全国民に向けられている!そうであれば、腹を決して、安倍の暴走を許さない!戦前のような暗黒社会に逆戻りさせることは絶対に許さない!」「いよいよ明日から動乱のような時代を迎えるが、決して屈せず、弾圧に負けず、力強く前進して行こう!我々の力で政治を変えてゆこう!」と訴え、大きな拍手を受けた。

 そのあと、会場の参加者と共に「美しき五月のパリ」(山城バージョン)を歌った。「いまこそ起ち上がろう!いまこそ奮い起とう!」の大合唱と手拍子とが、闘いへ向けた決意をみなぎらせて会場全体を圧倒した。

詐欺行為は自民党のほう!

 続いて各政党からの発言が行われた。
 民進党副代表の近藤昭一衆議院議員、共産党の小池晃参議院議員に続いて自由党の玉城デニー衆議院議員は、沖縄ことばで「安倍政権のように心の中に吹き込んでくる冷たい風に私たちは負けないでいこう」と述べたあと、沖縄を「詐欺行為」と誹謗し、それを「客観的事実」と居直った自民党に対して、「客観的事実とは、名護市長選挙の時に500億を提示してお金で名護市民の心を買おうとした、それこそが客観的事実。自民党の体質だ!」と糾弾した。

糸数恵子参議院議員 伊波洋一さんと共に「沖縄の風」会派を組む糸数恵子参議院議員も、沖縄を「詐欺」呼ばわりする自民党古屋圭司氏を「上から目線の強権的議員」と指弾し、共謀罪や戦争法案の他、この間の衆議院議員選、名護市長選、名護市議会選、沖縄県知事選などの選挙で「辺野古新基地建設反対」の公約を掲げて当選した自民党議員がことごとく公約を破った事実を挙げ「詐欺行為は自民党のほう」と批判。普天間基地の閉鎖・返還の約束を守らない自民党の詐欺行為を許してはならない、と訴えた。

 連帯のあいさつが、「警視庁の沖縄派遣は違法」住民訴訟の会、辺野古の海埋立土砂ケーソン搬出阻止を闘っている仲間、共謀罪実行委員会から行われた。

「コモンズ」107号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-10-30

    現在に生き続ける植民地主義<連載第2回> 近代と植民地主義

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 書評『中国の情報化戦争』ー米中戦争の熱い核心に迫る
    本書は、アメリカの保守系シンクタンクの中国系米国人研究者が人民解放軍の軍事戦略・情報化戦争を解析した…
  2. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」
    反安倍政権の大衆運動を展開してきた勢力の支配的言論は、何故かくも天皇に対して恭(うやうや)しいのだろ…
  3. 中国が建造した空母「遼寧」
    前号でのインタビューに続いて軍事専門家小西誠さんのお話を聞く。自衛隊基地は、具体的にどのような目的の…
  4. 不正ハンター・たかひら正明さん
    スーパー市民派 ウヨ・維新退治に挑む不屈の日々 ムラ型政治に新風吹込む たかひら正明さん  大…
  5. なかま イメージ写真
     昨年12月18日、関西「業種別職種別ユニオン運動」連絡会結成シンポジュームが、関西生コン支部が資本…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

  2. 中国が建造した空母「遼寧」

    2019-2-22

    連載】要塞化すすむ南西諸島(2)/小西 誠 米軍の対中封じ込めに高まる緊張と自衛隊

  3. なかま イメージ写真

    2019-2-19

    関西「業種別職種別ユニオン運動」研究会発足の意義/木下武男

  4. ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?

    2019-2-18

    緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

  5. 1・28衆院院内集会 関西生コン弾圧事件の真相を暴く

    2019-2-14

    1・28衆院院内集会 関西生コン弾圧事件の真相を暴く

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る