「業種別職種別ユニオン運動」研究会 連続3回講座のご案内

「業種別職種別ユニオン運動」研究会へご参加を!
8・25 第一回「関西生コン支部の歴史と現状」 
関西生コン支部武建一委員長が講師に決定!

「業種別職種別ユニオン運動」研究会 連続3回講座

「業種別職種別ユニオン運動」研究会講座 チラシダウンロード(PDF)

 激変を続ける労働環境と、今後の労働運動のあり方について、東京で実践的な研究と討論を続ける「業種別職種別ユニオン運動研究会」が、このほど「関生型労働運動」についての研究会を3回にわたって開催する。その第一回講師として、関生労組の武建一委員長から直にその歴史と現状について聞くことが決定した。以下、同研究会からの案内を掲載する。

 貧困と過酷な労働が日本をおおっています。改善する兆しもなく、苛立ちと諦めの空気が広がっているようです。長く続くこの状況は、今ある労働組合が役に立っていないことを示し、低賃金と使い捨ての正社員や、膨大な非正社員には企業別労働組合は適していません。私たちは企業別労働組合ではない、新しい労働組合を創ることがこの状況を打開していく道だと考えます。

 その労働組合は、とりあえずは<業種別職種別ユニオン>と表現することができます。「業種」を単位に労働者の結集をはかり、「職種」を基準に処遇の改善を要求していく方向です。
 これらの業種別職種別の運動を調査研究し、普遍化し、広めていくことが急がれています。いわば「種」を吟味し、それを全国各地に蒔き、育てることです。私たち『「業種別職種別ユニオン運動」研究会』はその運動を促進するとして昨年6月15日に結成されました。

 私たちは関西の関生型の運動を評価し、その運動を大きく発展させようと木下武男さん・後藤道夫さんらが中心となって東京で活動をおこなっています。これまでの4回の例会では、(1)出版産業における個人加盟ユニオンの現状と支援体制、(2)個別指導塾業界の構造とユニオン運動、(3)港湾における産別労働運動の歴史、(4)イギリス一般労働組合の歴史から学ぶの報告を受け、討論を重ねて来ました。研究会の報告は、「労働法律旬報」などで紹介されています。

 今回は、関西生コン支部の運動と業界の動向などの研究会となります。関西生コン支部は、業種別ユニオンの典型的な活動を、長年にわたって行ってきました。業界団体を相手に集団交渉をおこない、企業を超えて労働条件を決定する運動のやり方は「関生方式」とも呼ばれてきました。その経験は若者のユニオンなどで生かされていますが、まだ広く知られるところとはなっていません。この関西生コン支部の運動を歴史的、総合的に検討するために、3回の講座が開かれます。

 第1回は武委員長から生コン業界の統一闘争の歴史と、到達した運動と組織について報告です。経営者が協同組合を通じ組合と連携し業界の安定をはかる道筋は貴重です。背景資本との闘いも参考になると思います。ぜひ参加下さい。

■□ 連続講座のテーマと日程 □■

第1回講座は、8月25日(土)連合会館203会議室で開催予定です。テーマや報告者、会場までの地図など、最新の内容は、研究会のWebで事前にご確認ください。またチラシはこちらからダウンロードできます。

第1回:テーマ「関西生コン支部の歴史と現状」
 日 時:2018年8月25日(土)午後1時―5時
 報告者:武建一(連帯ユニオン 関西生コン支部委員長)

第2回:テーマ「生コン関連業種別ユニオンの発展」
 日 時:2018年9月29日(土)午後1時―5時
 Ⅰ部:バラセメント業界について、Ⅱ部:近畿コンクリート圧送労働組合

第3回:テーマ「生コン関連事業協同組合の歴史と現状」
 日 時:10月27日(土)午後1時―5時
 Ⅰ部:「事業協同組合と労働組合運動」、Ⅱ部:「事業協同組合と経営活動」

「コモンズ」120号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 稲嶺進さん

    2018-7-23

    辺野古新基地建設阻止へ、しなやかにしたたかに闘おう/稲嶺進

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 武建一&ネルソン・マンデラ
    例年通り編集局員の夏期休暇を確保するため、143号は9月10日発行の予定です。ご了承の上ご…
  2. あさがおのフリーイラスト
    資本主義こそがビヨーキとコロナ告げ イージス・アショア次は辺野古だ断念だ 開業…
  3. オルテガ・イ・ガゼット
    匿名性に埋没する大衆を定義現代の「野蛮人」への警世の書 ホセ・オルテガ・イ・ガセット…
  4. 映画「エジソンズ・ゲーム」
    電気を制する者が未来を制す現代につながる争闘の歴史の始め  19世紀末、米国。自ら発…
  5. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)
    (前号からのつづき) 日米政府の押し付ける新基地絶対反対「琉球民族」自らで、世界に平…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)

    2020-8-5

    沖縄の「自己決定権」その歴史と現在(4)/伊波洋一 400年間、奪われた歴史再発見の時

  2. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目

    2020-8-3

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(4) 今後の課題~文政権のこれからの動向に注目を

  3. 6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧

    2020-7-26

    6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧 各界識者が語った権力思惑とメディア発信

  4. 奪還された武建一委員長

    2020-7-25

    武建一 連帯労組・関西生コン支部委員長に聞く 弾圧された関生産別運動とは何か?今後にむけた胸中は?

  5. アレイダ・ゲバラさん大阪講演(2011)

    2020-7-4

    ゲバラの娘アレイダさんの語る『連帯』の重い意味 「命をビジネスにしてはならない」

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る