11月知事選勝利で新基地建設はストップする/安次富浩

藻場もサンゴもウミガメ産卵地も!
貴重な自然を次々と破壊する政府

安次冨浩さん(ヘリ基地反対協議会共同代表、沖縄意見広告全国世話人)
安次冨浩さん

関連記事目次
6・8 沖縄意見広告運動 関西報告集会
6・10 沖縄意見広告運動 関東報告集会
新基地建設阻止へ、しなやかにしたたかに闘おう/稲嶺進
・11月知事選勝利で新基地建設はストップする/安次富浩 ←今ここ
条例もアセスも約束もすべて無視して藻場を破壊/伊波洋一

 8月中旬にも埋め立てようとしている辺野古のN5護岸周辺はジュゴンのエサとなる藻の生育する藻場(もば)になっている。またその海岸一帯はアカウミガメの産卵場所である。国はこれらをすべて破壊しようとしている。

 K1~K5護岸周辺には絶滅危惧種のオキナワハマサンゴが14群体確認されていたが、工事が始まったらK1付近に1群体だけとなってしまった。政府は13群体消滅の理由を一切答えようとせず、県がサンゴの産卵後の11月ころでないと移植は許可できないと伝えたにもかかわらず工事を強行し、貴重なサンゴが失われてしまった。

 埋め立て地区には活断層があることが専門家の調査で判明した。マヨネーズのようにやわらかい地盤も走っていることが確かめられたにも関わらず、「断層はない」と閣議決定してしまった。この決議はいかに自民党がウソつきであるかを示している。

 また、最近「沖縄タイムス」がスクープした記事によれば、辺野古新基地の滑走路周辺には高さ制限を明らかに超える建物が沖縄電力の送電鉄塔や沖縄高専、学生寮など多数あることが判明した。この周辺は霧が発生することもあり非常に危険であるにもかかわらず、政府はそれを無視して工事を進めている。しかもその事実を稲嶺市長時代にはまったく報告しなかったのである。

 9月の地方選挙、11月の県知事選挙に団結して勝利すれば、基地は絶対に造れない。この闘いを勝利に向けてつづけていきたい。

辺野古新基地高さ制限超過イメージ図
「コモンズ」120号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 木村豊中市議に聞く

    2018-3-3

    「森友疑獄」摘発の一歩から一年 渦中の木村豊中市議に聞く(上) ー「然るべき人物に、然るべき責任を」

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. サンフランシスコ「慰安婦」像
    編集後記  先月ここで紹介された映画 『主戦場』 であるが、新しい事態が起きた事でまたまた注目を浴…
  2. てるてる坊主のイラスト
    盗聴法すでにあなたも丸ハダカ 天安門大道遥か道遠し 南北と日本の平和重ねあい 解…
  3. 映画「記者たち」ポスター
    『記者たち-衝撃と畏怖の真実』 「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ。我々は…
  4. 映画「バイス」
    米国映画2018年Gグローブ賞受賞『バイス』 監督・アダム・マッケイ 最も愚劣な戦争が、こんな男に…
  5. 大阪労働学校アソシエ
     連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  2. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  3. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  4. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

  5. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る