安倍政権の即刻退陣を要求、国会正門前に8500人

安倍政権の即刻退陣を要求する日
国会正門前に8500人が結集

0719国会包囲
 もう安倍政治はたくさんだ!人々の怒りを結集して7月19日、「戦争させない9条壊すな!総がかり行動実行委員会」主催による「9条改憲No!北東アジアの平和と共生を! 政治の腐敗と人権侵害を許さない」「安倍政権の即刻退陣を要求する 7.19国会前大行動」が開催された。前段で沖縄の「童神(わらびがみ)」などの歌が三線で披露されたあと、国会議員らがあいさつをした。

 衆議院国民民主党の柚木道義さん、参議院社民党の福島みずほさん、参議院共産党の山下芳生さんらがあいさつ。福島さんはカジノ法案可決をとりあげ、「パクチ法案が内閣委員会で可決された。どこに公益性があるのか! 外資系資本に利益を吸い 取られ、国内ではギャンブル依存症を増やすもので絶対にゆるせない」と語った。

0719国会包囲 参議院「沖縄の風」の糸数慶子さんは「辺野古では反対運動をつぶすために国道に柵が作られた。また8月17日からは海に土砂を投入しようとしている。日本全国から、世界からの行動を!」と訴えた。
 また「私は世界のカジノを見てきた。韓国では国民が苦しみ、自殺者も出ている。誘致した町はさびれている」語った。

 憲法共同センターの加藤健次さんは朝鮮半島情勢を語り、「改憲反対署名が1800万筆を超えた」と報告した。そして「なぜ安倍は倒れないのかと言われるが、運動を強化する以外ない。今後も広げていこう」と訴えた。

 次に山城博治さんが登壇した。「8月17土砂投入阻止するぎりぎりの闘いが行われている。新たな柵がゲート前に作られ、機動隊も増強されている。
 8月6日からは第一波集中行動日。11日は3万人規模の県民大集会。8月12〜16日第二波大行動を予定している。いまここで 負けるわけにはいかない。 何としても勝ち抜く!いよいよ8月決戦だ!」と訴えた。

 過労死家族会の中原ゆり子さんは労災は「社会的殺人だ」と語り、高プロ制度強行採決に強く抗議した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 不思議の国のアリス

    2018-8-27

    青年たちは今(5)性と「親と子」の関係を考える/広田麦子

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 書評『中国の情報化戦争』ー米中戦争の熱い核心に迫る
    本書は、アメリカの保守系シンクタンクの中国系米国人研究者が人民解放軍の軍事戦略・情報化戦争を解析した…
  2. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」
    反安倍政権の大衆運動を展開してきた勢力の支配的言論は、何故かくも天皇に対して恭(うやうや)しいのだろ…
  3. 中国が建造した空母「遼寧」
    前号でのインタビューに続いて軍事専門家小西誠さんのお話を聞く。自衛隊基地は、具体的にどのような目的の…
  4. 不正ハンター・たかひら正明さん
    スーパー市民派 ウヨ・維新退治に挑む不屈の日々 ムラ型政治に新風吹込む たかひら正明さん  大…
  5. なかま イメージ写真
     昨年12月18日、関西「業種別職種別ユニオン運動」連絡会結成シンポジュームが、関西生コン支部が資本…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

  2. 中国が建造した空母「遼寧」

    2019-2-22

    連載】要塞化すすむ南西諸島(2)/小西 誠 米軍の対中封じ込めに高まる緊張と自衛隊

  3. なかま イメージ写真

    2019-2-19

    関西「業種別職種別ユニオン運動」研究会発足の意義/木下武男

  4. ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?

    2019-2-18

    緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

  5. 1・28衆院院内集会 関西生コン弾圧事件の真相を暴く

    2019-2-14

    1・28衆院院内集会 関西生コン弾圧事件の真相を暴く

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る