トラック産業懇話会が総会 労使双方で安心の業界環境を形成へ

第7回総会事務局長に陣内氏
「労使双方での安心の業界環境形成へ」


イラスト・植木鉢とおもちゃのトラック<トラック産業の将来を考える懇話会・近畿>の2018年度第7回総会が7月28日大阪市中央区道頓堀ホテルで開催され、経営者と労働者合わせ70名超が参加。労使協調による産業政策の立案に向け一層の連携を図るとの意思が労使双方から表明された。

 当日総会は垣沼事務局次長の司会により、執行部から「懇話会・近畿は、労働者が安心して働ける環境づくりと経営者が安定した運賃対価を得られる業界としてあるべき仕組み創りのため、国交省ほかへの行政交渉など継続中だ。トラック産業の健全化と安定を目指し取り組む決意であり産業界で大きな存在と成るべく支援を願う」との挨拶と訴えがあった。

 山元一英事務局長から活動報告・活動方針案・予算案など新年度に向けた説明があり、すべて承認された。
 役員改選については代表の南海久次氏(佃運輸代表取締役)留任と、長らく事務局長を務めていた山元氏に替わり、全港湾大阪の陣内恒治氏を新事務局長に推薦するとの執行部体制が打ち出された。(山元氏は新しく顧問に就任)
 これら審議を受け今後2年間、新体制の下で活動を進めていくと決し、総会議事は終了した。

今号の関連記事
大阪広域協の手先・在トク幹部の渡辺容疑者が逮捕
近畿生コン関連 労使懇談会開催 共同で混乱の是正へ
社会資本政策研究会が要請活動を再開 産業意見を国政へ
・トラック産業懇話会総会 労使双方で安心の業界環境を←今ココ

「コモンズ」121号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. なかま イメージ写真

    2019-2-19

    関西「業種別職種別ユニオン運動」研究会発足の意義/木下武男

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. サンフランシスコ「慰安婦」像
    編集後記  先月ここで紹介された映画 『主戦場』 であるが、新しい事態が起きた事でまたまた注目を浴…
  2. てるてる坊主のイラスト
    盗聴法すでにあなたも丸ハダカ 天安門大道遥か道遠し 南北と日本の平和重ねあい 解…
  3. 映画「記者たち」ポスター
    『記者たち-衝撃と畏怖の真実』 「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ。我々は…
  4. 映画「バイス」
    米国映画2018年Gグローブ賞受賞『バイス』 監督・アダム・マッケイ 最も愚劣な戦争が、こんな男に…
  5. 大阪労働学校アソシエ
     連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  2. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  3. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  4. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

  5. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る