編集部から(121)

■ 編集室から

 今年も戦争を想い出す季節がやってきた。アジア太平洋戦争の記憶を直接持つ人の数は年々少なくなってゆく。それは戦争経験の風化につながる。その記憶をいかに持続してゆくのかが問われている。

尾形憲さん 昨年1月、私たちも尾形憲さんという大切な人を亡くした。尾形さんはここ何年か、夏になると戦争の想い出を本紙に寄せてくれた。また『ヒロシマというとき』 の詩をよく吟じていた。

 陸軍士官学校を出て航空隊に配属され、日本の勝利をみじんも疑わぬ軍国主義者だった尾形さんは終戦で生き残ったあと戦争への加担を悔い、平和な世界を実現するために、残りの生涯をすべて捧げた。死んでいった戦友たちを想い、また犠牲になった中国や沖縄、アジアの多くの人々を想い、平和活動に参加してきた。私たち「コモンズ」 紙にとっても大きな後ろ盾になってくれた。

 尾形さんがいない今、毎年恒例のように書いてくれた夏の投稿がないのが寂しい。持てる資産の一切を運動発展のために使い、何も残さなかった尾形さんの遺骨は、海へ撒くようにとの遺志にしたがって東京湾と東シナ海に撒かれた。その生涯を思う時、清々しい生き方に共鳴する。本人は墓を拒絶したが、例えばショパンなどのようになにかメモリアルとなるオブジェでも残したいものだと思う。(幹)


■ 次号予告
 ・8・11沖縄県民大会と辺野古現地
 ・GSEFビルバオ2018大会へ
 ・沖縄意見広告運動―韓国キャラバン報告
 ・連載「天皇制と闘うということはどういうことか」第2回 ほか

■ あなたのご意見を『コモンズ』紙へ!
『コモンズ』紙への寄稿・投稿を募集しております。地域・職場での問題、闘いの紹介など、何でもお送り下さい。あなたの意見は『コモンズ』紙を通じて広く伝えられます。共にたたかう武器として、コモンズをお役立てください。
投稿規定
・原稿用紙、ワープロ印字、メールなど読みやすい字で書いてください。
・郵送、またはメール、ファックスなどでお送りください。
・住所、氏名、匿名希望の場合はその旨もお書き下さい。
・掲載できない場合や添削する場合もあります。あらかじめご了承ください。

■ 購読のお申し込み・投稿・読者ご紹介などは以下へ
「コモンズ」機関紙局
東京都中野区新井2-7-12-25 コモンズ政策研究機構
電話 東京 03-3389-0411 Fax 03-3389-8573
メールでも受け付けます。Eメール:rev@com21.jp

郵送購読料/一部500円、半年2500円(一年5000円)
郵便振替口座/00100-5-391171 (コモンズ政策研究機構)
※送付先のご住所とお名前、購読期間(一部・半年・一年)をお知らせください。
※初回送付時に振替用紙を同封します。最寄りの郵便局のATM等でお支払いが可能です。

「コモンズ」121号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019.5.25国会包囲
     5月25日(土)、2月の沖縄県民投票以来最初の全国的集会が全国で開催され、全国32都道府県38…
  2. コモンズ最新号目次
    記事はWeb上でも順次に公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利用下さい。 …
  3. 2019大阪・中ノ島メーデー
    天皇即位反対大阪集会も同日開催 リレートークで盛り上がり  5月1日大阪13時小雨の中、大阪市…
  4. 2019日比谷メーデー
     安倍政権による差別的政策はあまりにもあからさまで目を覆うばかりである。没落の道をたどる日本資本主義…
  5. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
    「天皇代替わり」攻撃に抗し全国各地で第90回メーデー挙行! 社会の主権者は労働者民衆自身である。[…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る