モンサント社敗訴!300億巨大賠償へ―わが国マスコミはなぜか静観

モンサント社<除草剤訴訟>で敗北 300億の巨大賠償へ
世界の「農」と「食」での悪の代名詞

反モンサントデモ

2015年世界48カ国、400都市以上でモンサント社による食料独占に反対する大規模デモが行われた

 つい最近、ドイツの最大手の化学薬品メーカーバイエルン社に買収された米国の農薬メーカー最大手のモンサントは世界の心ある農業関係者や医学界から、世界で最も悪影響のある製品を作るワーストオブワールド企業として指弾されている。同社を相手どった高額賠償訴訟も連続し、おそらく数百件の事案のほとんどで敗北は濃厚と見られ、さらなる社会問題化は必至の情勢だ。

モンサント・遺伝子操作【8月11日 AFP】米カリフォルニア州在住で末期癌と診断されている男性が、癌になったのは農薬大手モンサント(Monsanto)社除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」のせいだと同社を提訴した裁判。陪審の結果モンサント社に約2億9000万ドル(約320億円)の支払いを命じるとの評決が出た。
 陪審は全員一致で、モンサントの行動には「悪意があり」、除草剤「ラウンドアップ」とその業務用製品が、原告男性の末期癌の「実質的」な原因だとの結論を認めた。モンサントは上訴する意向を示している。
 球場のグラウンド整備員のこの男性は、2014年に白血球が関与する非ホジキンリンパ腫と診断された。それ以前に、世界保健機関WHOの「国際がん研究機関IARC」は2015年除草剤主成分であるグリホサートを「おそらく発癌性がある可能性がある」物質と指定し、カリフォルニア州でも同じ措置を取った。この裁判に対し、モンサントは声明で「男性と家族に同情する」と述べた一方、「過去40年、安全かつ効果的に使用され、農業経営者らにとって重要な役割を担う同製品を、引き続き精いっぱい擁護していく」として上訴する意向を示した。


■ 同様訴訟 連続か?
モンサントの種子ビジネス 今回の裁判は、モンサント製品のせいでがんを発症したと提訴し、公判にこぎ着けた最初のケースだった。モンサントが敗訴したことで、最近ドイツの製薬会社バイエル(Bayer)に買収されたばかりの同社を相手取って数百件の訴訟が起こされる可能性が高まったと専門家らは指摘している。

■ 世界で中で反モンサント抗議
 2015年5月、48カ国400都市以上でに世界的規模のモンサント社による遺伝子組み換え(GMO)反対、食品供給独占支配に反対する3回目の大規模デモが行われた。わが国マスコミはなぜか静観しているが、モンサントによる毒農薬(除草剤)付きの遺伝子組み換え作物の販売、種苗マーケット独占支配、GMO(遺伝子組み換え)表示の不誠実な対応、水の支配行動など世界の市民の怒りが爆発したデモは欧米ではほぼ常態化している。

「コモンズ」122号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 稲嶺進さん

    2018-7-23

    辺野古新基地建設阻止へ、しなやかにしたたかに闘おう/稲嶺進

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
     5月1日、今年も第90回になる日比谷メーデーが6300人の参加で開催されました(詳報次号…
  2. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  3. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  4. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  5. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る