モンサント社敗訴!300億巨大賠償へ―わが国マスコミはなぜか静観

モンサント社<除草剤訴訟>で敗北 300億の巨大賠償へ
世界の「農」と「食」での悪の代名詞

反モンサントデモ

2015年世界48カ国、400都市以上でモンサント社による食料独占に反対する大規模デモが行われた

 つい最近、ドイツの最大手の化学薬品メーカーバイエルン社に買収された米国の農薬メーカー最大手のモンサントは世界の心ある農業関係者や医学界から、世界で最も悪影響のある製品を作るワーストオブワールド企業として指弾されている。同社を相手どった高額賠償訴訟も連続し、おそらく数百件の事案のほとんどで敗北は濃厚と見られ、さらなる社会問題化は必至の情勢だ。

モンサント・遺伝子操作【8月11日 AFP】米カリフォルニア州在住で末期癌と診断されている男性が、癌になったのは農薬大手モンサント(Monsanto)社除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」のせいだと同社を提訴した裁判。陪審の結果モンサント社に約2億9000万ドル(約320億円)の支払いを命じるとの評決が出た。
 陪審は全員一致で、モンサントの行動には「悪意があり」、除草剤「ラウンドアップ」とその業務用製品が、原告男性の末期癌の「実質的」な原因だとの結論を認めた。モンサントは上訴する意向を示している。
 球場のグラウンド整備員のこの男性は、2014年に白血球が関与する非ホジキンリンパ腫と診断された。それ以前に、世界保健機関WHOの「国際がん研究機関IARC」は2015年除草剤主成分であるグリホサートを「おそらく発癌性がある可能性がある」物質と指定し、カリフォルニア州でも同じ措置を取った。この裁判に対し、モンサントは声明で「男性と家族に同情する」と述べた一方、「過去40年、安全かつ効果的に使用され、農業経営者らにとって重要な役割を担う同製品を、引き続き精いっぱい擁護していく」として上訴する意向を示した。


■ 同様訴訟 連続か?
モンサントの種子ビジネス 今回の裁判は、モンサント製品のせいでがんを発症したと提訴し、公判にこぎ着けた最初のケースだった。モンサントが敗訴したことで、最近ドイツの製薬会社バイエル(Bayer)に買収されたばかりの同社を相手取って数百件の訴訟が起こされる可能性が高まったと専門家らは指摘している。

■ 世界で中で反モンサント抗議
 2015年5月、48カ国400都市以上でに世界的規模のモンサント社による遺伝子組み換え(GMO)反対、食品供給独占支配に反対する3回目の大規模デモが行われた。わが国マスコミはなぜか静観しているが、モンサントによる毒農薬(除草剤)付きの遺伝子組み換え作物の販売、種苗マーケット独占支配、GMO(遺伝子組み換え)表示の不誠実な対応、水の支配行動など世界の市民の怒りが爆発したデモは欧米ではほぼ常態化している。

「コモンズ」122号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 第54回関生支部定期大会 武洋一書記長

    2018-11-12

    第54回 連帯労組・関生支部定期大会 大弾圧に揺らぐことない不動の確信、11月反転攻勢へ決意打ち固める

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会
     連帯労組関生支部への理不尽な大弾圧への抗議集会が、8日の大阪集会に続いて15日、東京でも緊急に開催…
  2. 全日建関西地区生コン支部に対する度重なる弾圧に強く抗議する声明 1 事件の概要  現…
  3. 辺野古新基地建設を許さない12・6首都圏集会
    沖縄では、政府による無認可桟橋からの違法な土砂搬入が進められようとしている。なりふり構わぬ工事強行に…
  4. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集
    連帯カンナマ弾圧を許すな!「労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・8集会」に、各方面から600を超え…
  5. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集
    労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集 これは「共謀罪」適用の始まりだ!立場…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-15

    写真速報】労働組合潰しの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会に200名

  2. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集

    2018-12-13

    12・8大阪集会に600名が結集して抗議の渦 - 12・15東京緊急集会へ!

  3. あわじ寺子屋

    2018-12-5

    地域の力で子らに居場所を 新大阪・NPO あわじ寺子屋の奮闘

  4. 安倍総理を厳しい目で見つめる明仁天皇

    2018-12-3

    天皇制と闘うとはどういうことか(4)/菅孝行(評論家) 第四回 二人の天皇と日本国憲法「緊急避難」か国是の指標か

  5. 米国への積み込みを待つ日本車―この風景がいつまで続くか?

    2018-11-28

    日米FTAの先にある、米国主導のブロック経済圏形成/大野和興

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る