コモンズ川柳(二〇一八年長月)+テントひろば句会/乱鬼龍(川柳作家)

亡国へ一億アベ化してやまず
秋の虫のイラスト
国破れ山河も破れまた亡ぶ

明治百五十年こんなザマかよ諸般諸事

イージスに巨費困民はほっとかれ

原発破綻MOXもまた燃えつきる


経産省前テントひろば・川柳句会(選者:乱鬼龍)

開催日:2018年8月26日(日)
会 場:経産省前テントひろば
席 題:「自由」「伝える」
選 者:乱鬼龍(川柳作家)

「自由」

特選
・まっさらな自由求めて座り込み   - 落葉
秀句
・その昔自由民権となえられ     - 乾草
・自由なし党名崩壊党首選      - 芒野
・報道の自由制限するばかり     - 言奈地蔵  
・正直と公正の語が悪になり     - 草地
・アベ政治自由に言えるはウソばかり - 原子力ドンキホーテ

「伝える」

特選
・この国の崖っぷち感伝わらず   - 草地
秀句  
・伝えたい戦争惨禍子供らに    - 乾草
・伝わるかカルトのような安倍政治 - 藤康
・伝えようフクシマ3号核爆発   - 原子力ドンキホーテ
・何でだろう安倍の酷さが伝わらぬ - 水蓮仏  
・原発のこわさ伝える座り込み   - 芒野

次回の 脱原発青空テント川柳句会は9月9日(日)、次々回は10月14日(日)午後1時からの予定です。

「コモンズ」122号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 森友疑惑を摘発した木村(豊中)・戸田(門真)両市議

    2017-5-20

    「森友疑獄」護民官:市議の摘発から全国に火 木村・戸田両市議に聞く(2)

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. ■ 編集後記 ●平成から元号が変わる。無論庶民の側からの願いに応えたと言う事ではなく、全て皇室…
  2. 七福神イラスト
    これからの革命興す年が明け 原発の次は辺野古も頓挫する 天皇をヨイショの記事があふれ出る…
  3. 笙野頼子『ひょうすべの国』
    笙野ワールド・魂の連作 汚辱世界と表現で対決 怨念の巫女の口伝のような…    追い詰められた…
  4.  12回目を数える「国際有機農業映画祭」が2018年11 月18日にに法政大学・市谷キャンパスで…
  5. アムネスティ 死刑制度反対
    安倍政権下で相次ぐ死刑執行 国際社会は死刑廃止に大きく前進している  日本で死刑執行が相次い…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 新年天皇一般参賀(2019)

    2019-2-4

    天皇制と闘うとはどういうことか(6)/菅孝行(評論家) 第六回 象徴天皇制―権力・霊性・日本資本制

  2. F35Bステルス機

    2019-1-23

    新連載】要塞化すすむ南西諸島(1)/小西 誠(軍事評論家)

  3. 土砂投入阻止12・13辺野古集会

    2019-1-22

    2019 辺野古新基地反対闘争の前進へ!/安次富 浩

  4. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー

    2019-1-21

    年頭主張】激動する時代の基本認識と わたしたちの政治・運動戦略の重心

  5. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る