弾圧の質が変わってきている/永嶋靖久(弁護士)

9・22集会 目次
主催者挨拶/樋口万浩さん(全港湾大阪執行委員長)
資本主義の根幹に触れる産業民主化闘争/武洋一(関生労組書記長)
私たちは一歩も引かない!/広瀬英司(連帯トラック労組委員長)
・弾圧の質が変わってきている/永嶋靖久(弁護士)
次々と続く連帯発言 弾圧が強まれば団結も強くなる!
考察】組合活動そのものを違法とする関生労組弾圧/佐藤隆

弾圧の質が変わってきている
永嶋靖久(弁護士)

永嶋靖久弁護士

永嶋靖久弁護士

■ 闘いの成果を着服する大阪広域協組

 この弾圧について、永嶋弁護士が分かり易く解説して見せてくれた。
 「中小企業は、大資本に搾取されてきた。そのため中小企業に働く労働者も低賃金重労働にあえいできた。しかし労働組合が起ち上がり、中小企業を企業協働組合へとまとめ上げ、労働者と中小企業が団結し、大資本の一方的なボロ儲けを許さない闘いで生コン価格の大幅値上げを勝ち取った。この値上げの利益は労働者にも還元されるべきものである。
 ところが、今回、大阪広域協同組合は益を労働組合へ還元するのが惜しくなり、賃上げに応じないばかりか、去年の暮れ頃から関西生コンによる抗議行動に対して「恐喝だ」「強要だ」と言いがかりを付け、大阪の全ての生コン企業主たちに「関生とは団体交渉に応じるな! 関生の労働者を使うな! 関生と仲の良い企業には仕事を回すな」という通達を配布した。このような不当労働行為に対して裁判で負け始めた夏ごろから、今度は警察の弾圧が始まった。

■ 弾圧のねらいは大阪サミットの警備

洞爺湖サミット

2008年 洞爺湖サミットに登場した関生のミキサー車

 逮捕者の接見に行くと、どこの警察署にも「大阪サミットまであと××日」と貼り出してある。関生は北海道でも沖縄でもミキサー車を持ち込み、「サミット反対!基地反対!」と掲げて走り回ってきた。これは警察にとっては目障りこの上ないことだろう。だからこの弾圧は、来年のG20大阪サミットで関生に騒がれたくないからなのだ。

 弾圧の質が変わってきている。今までは公安、警備課が動いていたが、滋賀、奈良、大阪、京都一斉に組織犯罪対策課(組対)が各府県警独自ではなく全体の連携で動いている。もはや労働組合を「反社会的勢力」あつかい。金融機関にも手が回っていて、関生とつながる企業には融資しないという。企業の嫌がる事をやれば「強要」と認定する。しかし、企業が嫌がるストライキも団交も労働組合の権利である。これを許したら、次はその他の労組や市民に弾圧の手が伸びてゆく。「これは関生だけの闘いではなく自分自身の闘いであることを認識しよう!」と訴えた。
→事項へ

「コモンズ」123号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-10-30

    現在に生き続ける植民地主義<連載第2回> 近代と植民地主義

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 二月 節分イラスト
    ※今号の編集後記と次号予告は、紙面割りの都合で割愛しました。 購読のお申し込み・投稿…
  2. 募ってはいるが、募集はしていない by 安倍
    コロナウィルス アベウィルスとからみあい 安倍打倒 同士を募る 募集する …
  3. 月歩双書『プラットフォーム新時代』
    大阪労働学校アソシエの運営・企画の月歩双書Ⅰ『プラットフォーム新時代』(社会評論社発行、定価900…
  4.  関西で頑張っておられる古賀さんに敬意を評します。献身的な努力にはいつも頭が下がる思いがい…
  5. アヘン戦争
    右から左まで 香港で「自由・民主」を求めて、直接には逃亡犯条例改正問題をめぐって100万人以上のデモ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  2. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  3. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

  4. 2020-2-22

    組合弾圧に抗議する「全国自治体議員声明」の成立と今後 -市民派・連帯議員ネット5氏による座談会-

  5. 2020-1-18

    韓国】ろうそく民衆の検察改革は勝利へ前進/村山和弘 -2020年「韓国の民主的な国家改造」が本格化する

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る