次々と続く連帯発言 弾圧が強まれば団結も強くなる!

労働組合つぶしの大弾圧抗議 9・22緊急集会

9・22集会 目次
主催者挨拶/樋口万浩さん(全港湾大阪執行委員長)
資本主義の根幹に触れる産業民主化闘争/武洋一(関生労組書記長)
私たちは一歩も引かない!/広瀬英司(連帯トラック労組委員長)
弾圧の質が変わってきている/永嶋靖久(弁護士)
・次々と続く連帯発言 弾圧が強まれば団結も強くなる!
考察】組合活動そのものを違法とする関生労組弾圧/佐藤隆

労働組合つぶしの大弾圧抗議 9・22緊急集会 多くの労働組合がこの関生攻撃への反撃のため起ち上がり、実行委員会を作った。その仲間たちから力強い発言が行なわれた。

 全日建連帯労働組合近畿地本書記長の西山直洋さん、近畿コンクリート圧送労働組合副委員長の阪口充さん、全国金属機械労働組合港合同、大阪全労協、関西ユニオン、関西合同労組、釜ヶ崎日雇い労働組合、なかまユニオン、北大阪合同労働組合、ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)と続く。

 門真市議で約50名の元・現議員の団体「連帯ユニオン議員ネット」を代表する戸田ひさよしさんは、「今やZENGAKURENに続いてKANNAMAが世界共通語となった」と語った。続いて、レバノンへの支援活動に不当弾圧を加えられながらも関生弾圧を報道し続ける人民新聞の山田編集長、広島での8・6不当弾圧当事者、大阪教育合同労組、はるばる四国から参加した全港湾徳島支部などから、多くの連帯あいさつが寄せられた。

川口真由美さん シンガーソングライターの川口真由美さんが「ケサラ」山城博治版「いまこそ起ち上がろう」韓国キャンドル革命歌「真実は沈まない」などの歌を披露。会場が一体となり、闘いへの決意がみなぎる演奏となった。
 激励のカンパが25万7462円集まったことが報告され、司会からの「弾圧が強くなるほど、僕らの団結が強くなればええんちゃうんか!」の声に大きな喝采がわき上がった。

 最後に閉会あいさつに立った全港湾大阪副委員長の小林勝彦さんは緊急の呼びかけにもかかわらず350名が結集したことを報告。集会声明を全体で採択し、仲間たちの「団結ガンバロー」が獄中の仲間にも届けとばかりに轟いた。(事項へ

「コモンズ」123号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. アメリカの時代は終わった

    2017-1-10

    年頭主張】対米隷従の「この国のかたち」を変える時-沖縄と結び安保破棄・安倍打倒へ

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会
    ■あきらめない、声を上げ続けよう ■ 日時:2019年1月18日(金)18時開始 ■ 会…
  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗
    9条改憲・辺野古新基地・関生「共謀罪」弾圧阻止の正念場 安倍政権打倒の年に 敵の弱点に刺さりこむ…
  3. 大阪府警本部前に翻る連帯旗
    年頭に当たって――― 日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時  わたくしたち…
  4. コモンズ最新号目次
    ※次号発売日までに、順次Web上でも公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利…
  5. 明けましておめでとうございます
    旧年中はご購読、アクセス、暖かい励ましのお便りやメール、それに数々のご支援、本当にありがとうございま…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会

    2019-1-16

    1・18 第10期沖縄意見広告運動スタート集会へ

  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  3. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  4. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

  5. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-16

    動画速報】労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る