米ミレニアル世代で台頭する社会主義

米国に台頭する新しい波!「社会主義」青年たち
――サンダース旋風をおしあげたミレニアル世代の若者たち
アメリカ民主社会主義者(DSA)
 いま米国では「ミレニアル世代」の政治動向が注目されている。ミレニアル世代とは、1980年から2000年の間に生まれ、成人前に21世紀を迎えた世代のことである。その一般的特徴としては、過去のソ連・東欧圏との冷戦時代を知らず、社会主義へのアレルギーが無い。一方、2008年前後に起こったサブプライム住宅ローン危機やリーマン・ショックの被害を最も深刻に受け、格差・貧困の現実にさらされている世代である。

サンダース候補支援集会での若者たち

 ハーバード大学政治研究所が2016年3月、18~29歳の若者3183人を対象に実施した調査では、51%の回答者が「もう資本主義は支持しない」と回答。「資本主義を支持する」42%を超えていた。また「自分は資本主義者だと思う」 若者は19%に留まった。ところが「社会主義を支持する」と回答した若者が33%もいたのだ。

 2016年の米大統領選挙において「社会主義者」を自称するバーニー・サンダースが、民主党予備選挙において、米国エスタブリッシュメント(体制派富裕層)陣営に支持されたヒラリー・クリントンに肉迫する「サンダース旋風」を巻き起こしたが、彼を積極的に支持し、旋風を巻き起こした人びとの中には圧倒的なミレニアル世代の貧困青年たちが大きな存在感を持って存在していたのである。グローバル経済の推進者であるクリントンに比較すれば、貧困問題に対する解決策では明らかにサンダース陣営の方がはるかに現実的であったことが、多くの若者世代を惹きつけたと言えるだろう。
 
ふたたび甦るミレニアル旋風

勝利したアレクサンドリアさん

勝利したアレクサンドリアさん

 大統領選挙から2年、中間選挙に向けてミレニアル世代の動きがふたたび注目を浴びている。2年前、サンダースの選挙を支えた世代の活動家たちの活動が活発化しているのである。まず、今年6月26日、ニューヨーク市クィーンズ区でおこなわれた民主党下院予備選挙で、これまで10期当選の56歳のジョン・クローリーを28歳のアレクサンドリア・オカシオ・コルテス候補が得票率58%で打ち破り勝利した事が話題になっている。彼女の急進的左派政策が労働者階級の支持を取り付けたのであった。

 また彼女を支持・支援した「アメリカ民主社会主義者(DSA)」には、同党の支援を受ける候補者58人(国政選挙14人、地方選挙44人)が立候補し、すでに18人(国政5人、地方13人)が当選。コルテスさんの勝利によって、同党には入党希望者が殺到し、当日だけで千人以上が入党したという。

“Thanks, Capitalism!” (DSAのプロモーションビデオ)↓

最後の資本主義
  • ロバート・B. ライシュ
  • 価格   ¥ 2,376
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで見る

「コモンズ」123号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 6・15東京「業種別職種別ユニオン運動」研究会発足記念シンポ

    2017-8-10

    6・15東京「業種別職種別ユニオン運動」研究会が発足ー関生型運動プログラム始動

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019.5.25国会包囲
     5月25日(土)、2月の沖縄県民投票以来最初の全国的集会が全国で開催され、全国32都道府県38…
  2. コモンズ最新号目次
    記事はWeb上でも順次に公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利用下さい。 …
  3. 2019大阪・中ノ島メーデー
    天皇即位反対大阪集会も同日開催 リレートークで盛り上がり  5月1日大阪13時小雨の中、大阪市…
  4. 2019日比谷メーデー
     安倍政権による差別的政策はあまりにもあからさまで目を覆うばかりである。没落の道をたどる日本資本主義…
  5. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
    「天皇代替わり」攻撃に抗し全国各地で第90回メーデー挙行! 社会の主権者は労働者民衆自身である。[…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る