大阪広域協に大阪府警の家宅捜索の手

大阪広域協に大阪府警の家宅捜索の手
 9月5日、連帯労組と近隣の各協同組合に様々な妨害行為を繰り返す元凶、大阪広域生コンクリート協同組合(大阪広域協)に大阪府警から家宅捜査の手が入った。本年7月に和歌山県警察から家宅捜査を受けたことに引き続きこれで2度目で、大阪府警は、同協組の「威力業務妨害・組織犯罪撲滅対策本部」室をはじめとした大阪広域協の事務所を捜査し、多数の関係資料を押収した模様だ。(連帯サイトより)

大阪広域協組の木村理事長 問題となっているのは本年1月の連帯ユニオンに対する威力業務妨などの犯罪行為で、大阪広域協の木村貴洋理事長、地神秀治副理事長、大山正芳副理事長、矢倉完治副理事長らのいわゆる4人組が、和歌山県生コン工業組合の丸山克也理事長らと示し合わせて労働組合への破壊活動と、傘下組合員企業への妨害(連帯労働組合との交流を断つよう威嚇)を図った件だ。その手先として使われた人種差別主義右翼の瀬戸弘幸・渡邊昇なども共に告訴され、被告訴人となっている。

 この件に関し、連帯労組はHP上で「西日本の主要地域のインフラ整備に携わる事業協同組合が、人種差別主義者と交わりその活動を支援しても良いのでしょうか。人種差別を是とする醜悪な者たちと一緒になって労働組合つぶしに奔走しても良いのでしょうか。威力業務妨害罪で告訴されるような人物が理事長や副理事長など、協同組合や工業組合の要職についても良いのでしょうか」とアピール。

 社会的影響が大きく、公益を大きく損ねる可能性のある重大事案を、「関西の生コン業界という枠にとどめず、広く社会に訴えていく」と表明しており、業界人としての良識ある行動を各方面で促す活動をさらに広げていく動きだ。

「コモンズ」124号の目次にもどる)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 20181121コモンズ号外

    2018-11-22

    号外】11・21 大阪府警による連帯労組関西生コン支部の武委員長再逮捕、新たに洋一書記長ら4名の逮捕を弾劾する! 12・8 弾圧抗議集会への結集を!

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 武建一&ネルソン・マンデラ
    例年通り編集局員の夏期休暇を確保するため、143号は9月10日発行の予定です。ご了承の上ご…
  2. あさがおのフリーイラスト
    資本主義こそがビヨーキとコロナ告げ イージス・アショア次は辺野古だ断念だ 開業…
  3. オルテガ・イ・ガゼット
    匿名性に埋没する大衆を定義現代の「野蛮人」への警世の書 ホセ・オルテガ・イ・ガセット…
  4. 映画「エジソンズ・ゲーム」
    電気を制する者が未来を制す現代につながる争闘の歴史の始め  19世紀末、米国。自ら発…
  5. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)
    (前号からのつづき) 日米政府の押し付ける新基地絶対反対「琉球民族」自らで、世界に平…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)

    2020-8-5

    沖縄の「自己決定権」その歴史と現在(4)/伊波洋一 400年間、奪われた歴史再発見の時

  2. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目

    2020-8-3

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(4) 今後の課題~文政権のこれからの動向に注目を

  3. 6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧

    2020-7-26

    6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧 各界識者が語った権力思惑とメディア発信

  4. 奪還された武建一委員長

    2020-7-25

    武建一 連帯労組・関西生コン支部委員長に聞く 弾圧された関生産別運動とは何か?今後にむけた胸中は?

  5. アレイダ・ゲバラさん大阪講演(2011)

    2020-7-4

    ゲバラの娘アレイダさんの語る『連帯』の重い意味 「命をビジネスにしてはならない」

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る