辺野古工事再開を許さない10・20官邸前で緊急抗議

辺野古工事再開を許さない10・20官邸前で緊急抗議
次はヤマトの闘いが問われている

 9月30日の沖縄県知事選で自公与党が押す佐喜真淳候補は「対立より対話」を打ち出し、応援に駆けつけた小池東京都知事は「県民ファーストの政治」とまで言ってのけた。ところが40万票に迫る歴代最高得票で圧勝した玉城デニー新知事が首相と顔合わせをしてからわずか5日目、沖縄防衛局は行政不服審査法に基づく審査請求と「埋め立て承認撤回」の効力停止申し立てを行なったのだ。政府は「対話」など始めから考えてはいないことが明らかとなった。

 しかも沖縄防衛局の申し立て先が裁判所ではなく国交省である。本来「民間から行政への不服の申し立て」を目的とした法律を悪用し、行政側が「民間になりすまして」行う省庁同士の茶番劇!「県民の気持ちに寄り添う」と嘯きながらの沖縄への仕打ちに県民の怒りは頂点に達している。

 10月20日、辺野古への基地建設を許さない実行委員会からの緊急の呼びかけに応え、首相官邸前には170名以上の市民が集まり、政府のこの茶番に対し抗議の声をあげた。沖縄からッ平和運動センター議長の山城博治さんが電話を通じて参加した。山城さんは一昨年、高江で警察機動隊により行われてきた弾圧をも上回る大弾圧が今後も予想されるとしながらも「私たちは恐れはしません。勇気を持って立ち向かいたい。正義は我ら県民にある!」と訴えた。

 許すな憲法改悪市民連絡会、日本山妙法寺、基地のない平和な沖縄をめざす会、辺野古ブルー、辺野古の海を土砂で埋めるな! 首都圏キャンペーンなど、多くの支援団体からのアピールが行われた。沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックからは「沖縄は諦めることこなくやりました。次はヤマトの闘いが問われています」と訴えた。最後に今後の行動提起が行われた。

「コモンズ」124号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 中国を分け取りにする帝国主義列強

    2016-12-2

    現在に生き続ける植民地主義<連載第3回> 日本における植民地主義

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
     5月1日、今年も第90回になる日比谷メーデーが6300人の参加で開催されました(詳報次号…
  2. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  3. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  4. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  5. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る