号外】11・21 大阪府警による連帯労組関西生コン支部の武委員長再逮捕、新たに洋一書記長ら4名の逮捕を弾劾する! 12・8 弾圧抗議集会への結集を!

11月21日 大阪府警による連帯労組関西生コン支部の
武委員長再逮捕、新たに洋一書記長ら4名の逮捕を弾劾する!

緊急!コモンズ号外(2018/11/21)

20181121コモンズ号外

【号外目次】
11・21不当弾圧を弾劾する!
大弾圧の性格と内容/永嶋弁護士
12・8抗議集会に集まろう!
12・15東京でも抗議集会
あなたも賛同人になろう!

 11月21日早朝、大阪府警は、昨年の12月三菱宇部セメントステーションのストライキなどに関連して、すでに逮捕・拘束中の連帯労組関生支部武委員長を再逮捕し、新たに洋一書記長、西山執行委員、他1名の4名の組合員を逮捕した。これは労働組合の役員を拘束して実質的に組合活動を行わせないことを目的とする不当弾圧である。

 既に9月18日に大阪府警は、このストライキに関連し、出荷を妨害したとして現場にいた組合員16人を逮捕、さらにこの逮捕の拘留満期の10月9日に、別の行動を理由に5人を再逮捕、3人を新たに逮捕していた。しかし、二つの弾圧で逮捕された組合員については8人が起訴されているが、起訴された組合員を含め、現在は全員が釈放されている。すなわち、裁判所ですらこの事件は長期の拘留が必要ない事件と判断しているのだ。

 憲法28条では労働者の団結権・交渉権・団体行動権が保障されている。その具体化として、労働組合法第1条2号では正当な労働組合活動の刑事免責が謳われ、8条ではストライキその他の争議行為の民事免責が規定されている。賃金原資の確保を求めた輸送運賃の値上げ実施を求めた関生支部の昨年12月のストライキと説得行動が非暴力の合法的な労組活動であることは明白だ。

 戦後労働運動は「停電スト」やピケット行動など闘いの中で様々な行動について行動権や使用者概念の拡大を勝ち取ってきた。しかし、労働運動の退潮に伴い、憲法や労組法はそのままに、資本と権力はそれまで社会的に容認されてきた労組の様々な行動や表現行為までも、スラップ訴訟の対象にして損害賠償を請求したり、禁止仮処分を強行したりするようになってきている。ここで後退したら、使用者に不都合なあらゆる団体行動が弾圧にさらされることになるであろう。

 大阪府警は取り調べの中で、「企業の枠を超える組合活動は許さない」などと言っている。これはこの弾圧が産業別労働組合や地域ユニオン運動を潰すことを目的としたものであることを示している。
 私たちは大阪府警の弾圧に強く抗議し、武委員長ら連帯労組役員・組合員4名の釈放を強く求めるものである。

2018年11月21日 コモンズ編集部

●連帯労組・関西生コン支部への大弾圧の抗議・救援窓口は以下です。
「労働組合つぶしの大弾圧を許さない」実行委員会
全港湾 関西地方大阪支部
電 話:06(6575)3131
FAX:06(6575)3134

注:次面に、一連の連帯労組・関西生コン支部への大弾圧の性格について弁護を担当している永嶋弁護士の分析を掲載しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 翁長さん、あなたの勇姿を忘れない

    2018-9-13

    翁長知事の遺志を継ぐ「承認」撤回と県知事選に臨むわたしたちの態度

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. ■ 編集後記 ●平成から元号が変わる。無論庶民の側からの願いに応えたと言う事ではなく、全て皇室…
  2. 七福神イラスト
    これからの革命興す年が明け 原発の次は辺野古も頓挫する 天皇をヨイショの記事があふれ出る…
  3. 笙野頼子『ひょうすべの国』
    笙野ワールド・魂の連作 汚辱世界と表現で対決 怨念の巫女の口伝のような…    追い詰められた…
  4.  12回目を数える「国際有機農業映画祭」が2018年11 月18日にに法政大学・市谷キャンパスで…
  5. アムネスティ 死刑制度反対
    安倍政権下で相次ぐ死刑執行 国際社会は死刑廃止に大きく前進している  日本で死刑執行が相次い…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 新年天皇一般参賀(2019)

    2019-2-4

    天皇制と闘うとはどういうことか(6)/菅孝行(評論家) 第六回 象徴天皇制―権力・霊性・日本資本制

  2. F35Bステルス機

    2019-1-23

    新連載】要塞化すすむ南西諸島(1)/小西 誠(軍事評論家)

  3. 土砂投入阻止12・13辺野古集会

    2019-1-22

    2019 辺野古新基地反対闘争の前進へ!/安次富 浩

  4. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー

    2019-1-21

    年頭主張】激動する時代の基本認識と わたしたちの政治・運動戦略の重心

  5. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る