朝鮮半島の「大転換」と日本の進路 10・20集会

1919→2019
キャンドル革命の源流 3・1朝鮮独立運動100周年キャンペーン主催

朝鮮半島の「大転換」と日本の進路
朝鮮半島の「大転換」と日本の進路 10・20集会
 来年は3・1朝鮮独立運動から100周年目にあたる。これをめざして運動を拡げて行くための集会が10月20日、東京文京区民センターにて「朝鮮半島の『大転換』と日本の進路」をテーマとして開催された。

 主催者あいさつに続き、最初に聖公会大学教授の権赫泰(クォン・ヒョクテ)さんが日本に落とされた原爆の問題を巡り、戦後世界における核保有国同士の緊張関係の中で、半角運動と「非核三原則」に象徴される核をもたない「平和日本」がアメリカの「核の傘」に守られる矛盾を指摘し、朝鮮半島との複雑な関係をどう考えるのかと、提起した。

 続いての講演では、東京外国語大学名誉教授の中野敏男さんが、現代世界にも続く植民地主義に対して、戦後する「バンドン会議」から始まった運動に注目する。米国・西ヨーロッパ世界と、社会主義革命により起こったソ連と、その周辺に位置する東ヨーロッパ世界とが対峙する冷戦時代において、そのどちらにも属さない「第三世界」の諸国によって起こった「非同盟諸国会議」は日本、韓国。朝鮮も参加していた。そのような関係は、冷戦が終結し、米国を中心とした新たな対立関係が生まれつつある現代において再始動させるべきではないのか、と提起した。

「コモンズ」124号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
     5月1日、今年も第90回になる日比谷メーデーが6300人の参加で開催されました(詳報次号…
  2. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  3. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  4. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  5. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る