明治150年 歴史再見(2)伊勢暴動 受刑者5万人の大一揆に政府屈服

地租改悪に怒る民衆、明治政府屈服させる
「竹槍デドント突キ出ス二分五厘」 受刑者5万超す大争乱
伊勢暴動
 1876(明治9)年12月三重県で起こり、愛知・岐阜の東海3県に及んだ伊勢暴動は、明治期の民衆蜂起の始まりとされる。
 樹立間もない明治新政府は、財政の安定のため、現物で納めていた従来から地価に応じて税を課すとして税率を地価の3%(三厘)と定めた。三重県下では明治8年頃から米の値段が低迷。農民たちは米を安く売り高い税金を払わねばならない羽目となった。特に、櫛田川の決壊で米の質が悪くなった飯野郡の農民の不満に高まった。代表の中川九左衛門は、地租の上納え嘆願書を出すが一向に聞き届けられない。

 農民たちは定例の戸長会が開かれる夜、早馬瀬の川原に多数集合して圧力をかけるが、役人たちに説得され帰ろうとするところへ、急を聞いた付近の農民たちが加わったことで事態が緊迫する。そんな中、たまたま一人の農民が寒さをしのごうと藁に火をつけると、それを見た他の農民が事を起こす合図と受けとり、騒ぎは発火した。
 夜が明け、続々農民が詰めかけ、その数は数千にものぼり、農民たちは村の旗をおしたて、各自は竹槍をもって暴れはじめ、各地で役所・学校・銀行など公的な建物を壊す一揆の様相を見せた。 

伊勢暴動 一揆の勢いは、松阪~四日市・桑名、更には愛知・岐阜両県の北へ向かう勢力と度会・宇治山田方面へ向かう勢力などに分かれながら、志摩・牟婁を除いた全県的な広がりを見せる。岩村県令は、この地域を管轄する大阪鎮台に軍隊の派遣を要請するだけでなく、内警視庁の警官派遣を、名古屋鎮台へも軍隊の派遣を要請し、ようやくこの騒動を鎮圧した。

 政府はその翌年1月、地租をこれまでの3%から 2.5%に引き下げた。世の人はこれを称して「竹槍デドント突キ出ス二分五厘」と言って快哉を叫んだ。農民の勝利と言われる伊勢暴動だが、死者35人・負傷者48人・絞首刑1名含む処分者50,773人という大きな犠牲を払った上の苦い歴史ではあった。



「コモンズ」124号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 追い詰められた大広域協・在トク・ネオナチ集団

    2018-8-19

    大阪広域協の手先・在トク幹部の渡辺容疑者が逮捕さる 仮処分申請裁判も大阪広域協の全面敗訴が確定、社会問題に

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
     5月1日、今年も第90回になる日比谷メーデーが6300人の参加で開催されました(詳報次号…
  2. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  3. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  4. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  5. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る