明治150年 歴史再見(2)伊勢暴動 受刑者5万人の大一揆に政府屈服

地租改悪に怒る民衆、明治政府屈服させる
「竹槍デドント突キ出ス二分五厘」 受刑者5万超す大争乱
伊勢暴動
 1876(明治9)年12月三重県で起こり、愛知・岐阜の東海3県に及んだ伊勢暴動は、明治期の民衆蜂起の始まりとされる。
 樹立間もない明治新政府は、財政の安定のため、現物で納めていた従来から地価に応じて税を課すとして税率を地価の3%(三厘)と定めた。三重県下では明治8年頃から米の値段が低迷。農民たちは米を安く売り高い税金を払わねばならない羽目となった。特に、櫛田川の決壊で米の質が悪くなった飯野郡の農民の不満に高まった。代表の中川九左衛門は、地租の上納え嘆願書を出すが一向に聞き届けられない。

 農民たちは定例の戸長会が開かれる夜、早馬瀬の川原に多数集合して圧力をかけるが、役人たちに説得され帰ろうとするところへ、急を聞いた付近の農民たちが加わったことで事態が緊迫する。そんな中、たまたま一人の農民が寒さをしのごうと藁に火をつけると、それを見た他の農民が事を起こす合図と受けとり、騒ぎは発火した。
 夜が明け、続々農民が詰めかけ、その数は数千にものぼり、農民たちは村の旗をおしたて、各自は竹槍をもって暴れはじめ、各地で役所・学校・銀行など公的な建物を壊す一揆の様相を見せた。 

伊勢暴動 一揆の勢いは、松阪~四日市・桑名、更には愛知・岐阜両県の北へ向かう勢力と度会・宇治山田方面へ向かう勢力などに分かれながら、志摩・牟婁を除いた全県的な広がりを見せる。岩村県令は、この地域を管轄する大阪鎮台に軍隊の派遣を要請するだけでなく、内警視庁の警官派遣を、名古屋鎮台へも軍隊の派遣を要請し、ようやくこの騒動を鎮圧した。

 政府はその翌年1月、地租をこれまでの3%から 2.5%に引き下げた。世の人はこれを称して「竹槍デドント突キ出ス二分五厘」と言って快哉を叫んだ。農民の勝利と言われる伊勢暴動だが、死者35人・負傷者48人・絞首刑1名含む処分者50,773人という大きな犠牲を払った上の苦い歴史ではあった。



「コモンズ」124号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-11-27

    なぜ安倍政権は南スーダンに「駆けつけ警護」を行うのか/村山和弘

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. ■ 編集後記 ●平成から元号が変わる。無論庶民の側からの願いに応えたと言う事ではなく、全て皇室…
  2. 七福神イラスト
    これからの革命興す年が明け 原発の次は辺野古も頓挫する 天皇をヨイショの記事があふれ出る…
  3. 笙野頼子『ひょうすべの国』
    笙野ワールド・魂の連作 汚辱世界と表現で対決 怨念の巫女の口伝のような…    追い詰められた…
  4.  12回目を数える「国際有機農業映画祭」が2018年11 月18日にに法政大学・市谷キャンパスで…
  5. アムネスティ 死刑制度反対
    安倍政権下で相次ぐ死刑執行 国際社会は死刑廃止に大きく前進している  日本で死刑執行が相次い…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 新年天皇一般参賀(2019)

    2019-2-4

    天皇制と闘うとはどういうことか(6)/菅孝行(評論家) 第六回 象徴天皇制―権力・霊性・日本資本制

  2. F35Bステルス機

    2019-1-23

    新連載】要塞化すすむ南西諸島(1)/小西 誠(軍事評論家)

  3. 土砂投入阻止12・13辺野古集会

    2019-1-22

    2019 辺野古新基地反対闘争の前進へ!/安次富 浩

  4. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー

    2019-1-21

    年頭主張】激動する時代の基本認識と わたしたちの政治・運動戦略の重心

  5. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る