編集部から(124)

西日本集中豪雨で11万人避難指示の夜に「赤坂自民亭」

西日本集中豪雨で11万人に避難指示の夜に宴会三昧の安倍首相と片山地方創生相(7月5日)

■ 編集後記

 沖縄知事選での玉城デニー候補の圧倒的勝利が安倍自公政権を痛撃している。創価公明の事前投票と言う投票者個人も特定し難い-選挙前 新住民が何千人かの単位で集団移動し、それが選挙行動に関わつているのか?など-不明朗な噂の絶えないに制度を活用(悪用?)して与党側に有利な情勢を作る。そして政権批判票をなるベく目覚めさせる事なく逃げきろうと言うのがこれまでの与党の選挙必勝パターンとされてきた。だがその後の各地選挙でも顕著にこの自公体制に瓦解の兆しが見られる。考えて見れば仮に100%の投票率が実現すれば、政党支持率通り自公は合わせてせいぜい3割の少数派に過ぎないのだ。

自分は口利き疑惑から逃げ回りながら貧者を執拗に敵視する片山さつき大臣

貧者を執拗に敵視し自分は疑惑から逃げ回る片山氏

 小選挙区制度の抜け穴のような状況で、実は辛くも砂上の楼閣のような多数派を形成しているに過ぎないのに、まだまだ安倍政権の爛熟ぶりは進む。まさに反面教師ばかりなのだ…。人間こうなってはお終いと思えるぐらいの倫理観とは無縁の存在ばかりで内閣が出来てしまっている。後世からは随分、我々自身も含めて軽蔑されてしかるべき時代とされても仕方ないだろう。中国の格言で「李下に冠を正さず」とあるが彼らにはそんな比喻や遠回しの言葉など通じようもなく、より直接に「馬鹿に冠を渡さず」と言う新格言を口にする他はない。
(関西M)

■ 次号予告
・辺野古の海を土砂で埋めるな-安倍政権の矛盾が激化している
・米中間選挙-アメリカ国民がトランプ政権に下した審判とは?
・連載「天皇制と闘うとはどういうことか」  ほか

■ あなたのご意見を『コモンズ』紙へ!
『コモンズ』紙への寄稿・投稿を募集しております。地域・職場での問題、闘いの紹介など、何でもお送り下さい。あなたの意見は『コモンズ』紙を通じて広く伝えられます。共にたたかう武器として、コモンズをお役立てください。
投稿規定
・原稿用紙、ワープロ印字、メールなど読みやすい字で書いてください。
・郵送、またはメール、ファックスなどでお送りください。
・住所、氏名、匿名希望の場合はその旨もお書き下さい。
・掲載できない場合や添削する場合もあります。あらかじめご了承ください。

■ 購読のお申し込み・投稿・読者ご紹介などは以下へ
こちらの購読申し込みフォームから必要事項を送信してください。
「コモンズ」機関紙局
東京都中野区新井2-7-12-25 コモンズ政策研究機構
電話 東京 03-3389-0411 Fax 03-3389-8573
メールでも受け付けます。Eメール:rev@com21.jp

郵送購読料/一部500円、半年2500円(一年5000円)
郵便振替口座/00100-5-391171 (コモンズ政策研究機構)
※送付先のご住所とお名前、購読期間(一部・半年・一年)をお知らせください。
※初回送付時に振替用紙を同封します。最寄りの郵便局のATM等でお支払いが可能です。

「コモンズ」124号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 大阪万博(1970)

    2018-3-11

    連載2】競争と分断の共進化から連帯と協同の共進化へ 日米の制度的妥協=天皇+米軍/斎藤日出治

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. サンフランシスコ「慰安婦」像
    編集後記  先月ここで紹介された映画 『主戦場』 であるが、新しい事態が起きた事でまたまた注目を浴…
  2. てるてる坊主のイラスト
    盗聴法すでにあなたも丸ハダカ 天安門大道遥か道遠し 南北と日本の平和重ねあい 解…
  3. 映画「記者たち」ポスター
    『記者たち-衝撃と畏怖の真実』 「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ。我々は…
  4. 映画「バイス」
    米国映画2018年Gグローブ賞受賞『バイス』 監督・アダム・マッケイ 最も愚劣な戦争が、こんな男に…
  5. 大阪労働学校アソシエ
     連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  2. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  3. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  4. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

  5. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る