大阪・第19回経営者セミナー『SAVE HENOKO』上映とトーク

11/13 組合総研・第19回経営者セミナー
基地反対運動 描く映画『SAVE HENOKO』/
<基地に反対するわけ> 基地反対闘争 活動家トークが開催

藤本幸久&影山あさ子共同監督

藤本幸久&影山あさ子共同監督

 11月13日、(社)中小企業組合総合研究所(=組合総研・小田要理事長)の第19回経営者セミナーが大阪市東淀川区の協同会館アソシエで開催された。今回は、玉城デニー県知事の勝利でさらに大きな注目を集める沖縄県・辺野古基地反対運動での現状を映すドキュメンタリー映画と現地活動家の特別トーク二つの発表の場となった。会場は日頃から関心を寄せる関西の経営者・労組関係者たちで熱気を帯びていた。

 当日は、北海道を拠点に『辺野古ゲート前の人びと』『圧殺の海』など沖縄基地に関する力作ほか数々のドキュメント映画を世に問う藤本幸久&影山あさ子共同監督による『SAVE HENOKO』が上映された。この映画挨拶で両氏からは、沖縄の民衆の不屈の闘いの足跡をこれからも追い続けるとの表明があり、両氏の進める<沖縄ドローンプロジェクト>(=辺野古の海を空撮し各メディアに基地反対に関する映像資料を配信する)への協力呼びかけがあった。(下記別項)
    
『SAVE HENOKO』
save_henoko 米軍基地移転計画が進む辺野古。この豊かな自然の宝庫の海にかかわらず、民意を無視し計画を強行する安倍自公政権。映画は、機動隊・海上保安庁などあらゆる暴力に屈することなく「命ぞ宝」を合言葉に抵抗する県民たちの魂の日々に迫ったドキュメンタリーとなっている。           
 辺野古基地建設に至る歴史と現状―第2次大戦の沖縄戦から、現在の米軍基地と海兵隊の訓練、翁長知事誕生以降の経過と現場での民衆による抵抗と…一変して近隣の美しい海中の様子、さらに玉城デニー知事の登場までを描いた熱い内容に会場から拍手が湧いた。
 続いて、沖縄県大宜味村在住で基地反対闘争を続け、沖縄への暴力と差別的な国策に対し最前線で闘う奥間政則さんによる<私が沖縄の基地に反対するわけ>と題する特別トークがあった。
                                
 奥間さんは、1級土木施工管理技士として多くの工事に携わった経験から、高江と辺野古で進む工事での様々の問題点を指摘し続けてきた。同氏の訴えによって、それらの工事が単に住民の意見を無視しているだけではなく違法行為や手抜きの温床だと明らかにされている。同氏が力説するのが辺野古新基地建設予定地の地盤の問題だ。          
 海底は琉球石灰岩という軟弱な地盤に覆われ、大型構造物の建設に全く適していないとされ、現在訪米中の玉城知事もこの問題点を米国側にぶつけている。

沖縄との連帯交流、更なる拡大誓う
 この緊急課題を当事者から学んだ今回セミナー閉会では、組合総研代表理事である武建一委員長の不在に替わり総研理事の武洋一書記長が挨拶を行い、沖縄基地反対意見広告の中核として今後とも現地沖縄と連携交流を深めたいとの固い決意が表明された。

■ 沖縄ドローンプロジェクト募金を
 毎週、辺野古の工事海域をドローンで空撮

沖縄ドローンプロジェクト
 辺野古の海はどうなっているのか。辺野古工事問題点を告発する奥間政則氏と2004年以来同地で撮影を続ける森の映画社を中心に今年1月「沖縄ドローンプロジェクト」が立ち上がった。

 工事は軟弱地盤や希少サンゴの保全など様々な問題がはらんでおり、毎週1回以上ドローンで空撮し沖縄防衛局の違法などを摘発してきた。これら1年を通じた撮影活動費募金を藤本・影山両氏は全国の有志に呼びかけている。協力頂いた方には森の映画社から2か月に1度ドローン映像DVDが送られる。
 詳しい連絡は、okinawa.drone.project@.gmail.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. モンサントの種子ビジネス

    2017-4-21

    特集】種子法廃止で多国籍企業の手に堕ちた…日本の食と農の未来は?

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. サンフランシスコ「慰安婦」像
    編集後記  先月ここで紹介された映画 『主戦場』 であるが、新しい事態が起きた事でまたまた注目を浴…
  2. てるてる坊主のイラスト
    盗聴法すでにあなたも丸ハダカ 天安門大道遥か道遠し 南北と日本の平和重ねあい 解…
  3. 映画「記者たち」ポスター
    『記者たち-衝撃と畏怖の真実』 「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ。我々は…
  4. 映画「バイス」
    米国映画2018年Gグローブ賞受賞『バイス』 監督・アダム・マッケイ 最も愚劣な戦争が、こんな男に…
  5. 大阪労働学校アソシエ
     連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  2. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  3. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  4. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

  5. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る