動画速報】労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

(制作:三輪祐児さん/UPLAN

【プログラム】(敬称略)

  1. 開会:司会挨拶 0:13~
  2. 主催挨拶:花輪伸一(沖縄意見広告運動全国世話人) 1:18~
  3. 関生支部からの報告:武谷新悟(関西地区生コン支部書記次長) 6:19~
  4. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会(大阪)からの報告:仲村実(管理職ユニオン関西・書記長) 19:05~
  5. 講演「大弾圧といかに闘うか」大口昭彦弁護士(救援連絡センター運営委員・関生支部宝島裁判担当) 32:48~
  6. 歌:川口真由美(シンガーソングライター) 1:00:10~
  7. 連帯発言
    伊波洋一(参議院議員)1:11:43~
    川名真理(沖縄への偏見をあおる放送を許さない市民有志)1:26:00~
    川原栄一(のりこえねっと)1:29:28~
    若森資朗(協同センター・東京、ソウル宣言の会)1:31:55~
    太郎良陽一(三里塚反対同盟)1:35:20~
    大洞俊之(立川自衛隊監視テント村)1:37:55~
    国分真一(争議団連絡会議)1:40:17~
    木下武男(元昭和女子大学教授)1:44:32~
  8. 集会声明の提案 井田敬(直接行動・DA)1:50:14~
  9. 閉会あいさつ・行動提起 大野和興(変革のアソシエ編集長)1:53:55~

【集会概要】
■ 日時 2018年12月15日(土)午後6時30分開会
■ 会場 日本教育会館
■ 呼びかけ人
 一ノ瀬敬一郎(弁護士)
 伊波洋一(参議院議員)
 上原公子(元国立市長)
 大口昭彦(弁護士)
 大野和興(日刊べリタ編集長)
 菅孝行(評論家)
 辛淑玉(のりこえネット共同代表)
 野平晋作(ピースボート共同代表)
 花輪伸一(沖縄意見広告運動全国世話人)
■ 主催:12・15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会実行委員会

【集会決議】
ひとりの痛みはみんなの痛み 全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生/かんなま)は、産業別労働組合として、生コン労働者の権利と生活を守る闘いを続けるとともに、近畿生コン関係の中小企業と協同組合を介して連帯し、生コン業界の民主化、健全化にも取り組み実績を上げています。さらに、辺野古新基地建設阻止、原発再稼働反対、戦争法・共謀罪・憲法改悪阻止、反ヘイト・反レイシズムなどの闘争を積極的に行っています。
 これに対して、差別排外主義者集団が暴力的ヘイト攻撃を加え、滋賀県警・大阪府警・京都府警は、関生の委員長、書記長、執行委員等を次々に逮捕・勾留し、家宅捜索をくり返し、大勢の組合員を事情聴取に呼び出して圧力をかけ、組合つぶしの大弾圧を行っています。これらは、正当で合法的な労働運動に対する違法捜査・不当逮捕に他なりません。この弾圧は、政権および警察・検察が初の共謀罪適用を狙っているためと考えられています。
 現在の関生への激しい弾圧をみると、次は別の労働組合や協同組合へ、さらには沖縄の基地反対闘争、平和運動や反原発などの市民、住民団体への弾圧につながるおそれが強いと思われます。そのため、私たちは、弾圧への抗議と反撃のために「12.15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会」を開催しました。
 この集会では、関生への弾圧に関する報告、大弾圧といかに闘うかについての講演、国会議員や学識者、労働組合、市民団体等からの発言がありました。
 これらの報告、講演、発言を受けて、私たちは、滋賀県警・大阪府警・京都府警による関生支部への弾圧に強く抗議し、執行委員長ら現在勾留されている全ての組合役員・組合員の釈放を強く求めます。また、共謀罪法(組織犯罪処罰法)の廃止も強く求めます。

2018年12月15日

労働組合つぶしの大弾圧を許さない!
12.15東京緊急集会・参加者一同


「コモンズ」125号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 佐川やめろ!全国一斉アクション

    2018-3-25

    「森友疑獄」発覚の一歩から一年 渦中の木村豊中市議に聞く(中) トカゲの尻尾から巨悪の本体へ!

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 武建一&ネルソン・マンデラ
    例年通り編集局員の夏期休暇を確保するため、143号は9月10日発行の予定です。ご了承の上ご…
  2. あさがおのフリーイラスト
    資本主義こそがビヨーキとコロナ告げ イージス・アショア次は辺野古だ断念だ 開業…
  3. オルテガ・イ・ガゼット
    匿名性に埋没する大衆を定義現代の「野蛮人」への警世の書 ホセ・オルテガ・イ・ガセット…
  4. 映画「エジソンズ・ゲーム」
    電気を制する者が未来を制す現代につながる争闘の歴史の始め  19世紀末、米国。自ら発…
  5. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)
    (前号からのつづき) 日米政府の押し付ける新基地絶対反対「琉球民族」自らで、世界に平…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)

    2020-8-5

    沖縄の「自己決定権」その歴史と現在(4)/伊波洋一 400年間、奪われた歴史再発見の時

  2. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目

    2020-8-3

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(4) 今後の課題~文政権のこれからの動向に注目を

  3. 6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧

    2020-7-26

    6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧 各界識者が語った権力思惑とメディア発信

  4. 奪還された武建一委員長

    2020-7-25

    武建一 連帯労組・関西生コン支部委員長に聞く 弾圧された関生産別運動とは何か?今後にむけた胸中は?

  5. アレイダ・ゲバラさん大阪講演(2011)

    2020-7-4

    ゲバラの娘アレイダさんの語る『連帯』の重い意味 「命をビジネスにしてはならない」

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る