入管法改正が強行採決 ― 許すな!21世紀の産業奴隷制

外国人労働者への人権侵害…アベノミクスの正規就労破壊の末に
 外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案が自民・公明の与党と日本維新の会などの多数の横暴な力で可決された。衆院法務委員会でも与党は、野党の反対を押し切り強行採決をしたが、審議時間は実質たった13時間に過ぎない。

 今回の施策は日本の労働事情でありながら、その影響は日本だけに止まらない。外国から労働者が、さらにはその家族が大量に入ってくると言う事への備えが、我々コミュニティに出来ているとは到底思えない。韓半島の人々を殺害せよと公然と街中で叫ぶ在特会・レイシストどもの跋扈するこの国ではだ!

■ 日本政府自体がもはやブラック!技能実習生の惨状

 体制翼賛マスコミは野党に対案を出せとすごむだけで本質は伝えない。悪名高い技能実習制度は1993年に開始され、名目上は途上国の人々が日本の進んだ技術を学んで自国の産業の発展に役立てることを目的としているのだが…。この国会会期中暴かれた技能実習生の惨状は、まさに痛ましい。技能実習生で来日した外国人は何と年間7千人もが失踪している。生活のままならない彼らが故国に戻った節はない。大半が日本の闇の世界に呑み込まれる。

 これは将来の社会の不安定化につながりかねない危ない状況だ。「地域社会に大きな影響を及ぼす事態を見すえ、受け入れるなら既に入ってきている外国人の技能実習生の賃金や労働条件の実態をきちんと把握し、彼らの人権と処遇を改善した上で、新たな労働者の受け入れと共生・定住のための制度設計を綿密に行うべきだ」とする野党側の主張にこそ理がある。

■ アベノミクスの正規就労破壊の末に

 少子化と若者の非正規化が進む現代。「きつい (Kitsui) 」「汚い (Kitanai) 」「危険 (Kiken) 」のいわゆる3K仕事と呼ばれる過酷な現場で働くことを忌避する青年が日本でも増えた。その結果、いわゆる単純労働といわれる分野の多くで慢性的人手不足が続く。

 アベノミクスによって根こそぎ中産階級が破壊され、ほぼ半数が非正規が占める歪んだ経済構造の結果、時間給のわずかでも良い目先の仕事口を求める…さらにいくつもの職を掛け持ちするあくなき職業流動化により、地味かつ人気薄の産業では深刻な人手不足が常態化する。人を雇いたくても雇えない…背に腹の最終策としていきおい不法就労の外国人に頼らざるを得なくなるという皮肉な結果が引き起こされている。

■ 外国人就労、今や128万人

 帝国データバンクによれば、2017年度の人手不足倒産は初めて100件を越え、2013年度から約3倍もの増だ。これら産業のすそ野である建設・農業・、サービスなど労働集約型の中小では今や慢性的となった人手不足の状態にはもはや歯止めはなく、その欠落部を無理からに補おうとして外国人労働者就労が急増している現状だ。2017年暮れ厚生労働省はその数を128万人と発表、過去最大となった。

 かかる現状に対する自公政権の狙いはずばり、3K仕事に対応する21世紀の産業奴隷をわが国に連れて来ようと言う主張に他ならない。いわば日本政府自体がブラック企業化し、日本に幻想を抱く貧困国の若者の青春や命、その家族の希望まで吸い尽くそうとするおぞましい精神による空っぽな法案でしかない。これを許してはならない。
 すでに実習生や留学生の労働力を当てにしていること自体が、日本特有の異常現象である。全ての日本の市民の覚醒が今こそ求められる。

「コモンズ」125号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 中朝韓米首脳写真

    2018-4-22

    南北朝鮮首脳会談開催へ – 動き出した朝鮮半島の平和プロセス

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 書評『中国の情報化戦争』ー米中戦争の熱い核心に迫る
    本書は、アメリカの保守系シンクタンクの中国系米国人研究者が人民解放軍の軍事戦略・情報化戦争を解析した…
  2. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」
    反安倍政権の大衆運動を展開してきた勢力の支配的言論は、何故かくも天皇に対して恭(うやうや)しいのだろ…
  3. 中国が建造した空母「遼寧」
    前号でのインタビューに続いて軍事専門家小西誠さんのお話を聞く。自衛隊基地は、具体的にどのような目的の…
  4. 不正ハンター・たかひら正明さん
    スーパー市民派 ウヨ・維新退治に挑む不屈の日々 ムラ型政治に新風吹込む たかひら正明さん  大…
  5. なかま イメージ写真
     昨年12月18日、関西「業種別職種別ユニオン運動」連絡会結成シンポジュームが、関西生コン支部が資本…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

  2. 中国が建造した空母「遼寧」

    2019-2-22

    連載】要塞化すすむ南西諸島(2)/小西 誠 米軍の対中封じ込めに高まる緊張と自衛隊

  3. なかま イメージ写真

    2019-2-19

    関西「業種別職種別ユニオン運動」研究会発足の意義/木下武男

  4. ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?

    2019-2-18

    緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

  5. 1・28衆院院内集会 関西生コン弾圧事件の真相を暴く

    2019-2-14

    1・28衆院院内集会 関西生コン弾圧事件の真相を暴く

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る