米移民政策の変遷からみるトランプ移民政策の攻撃的性格

80年代の移民改革統制法

ホンジュラス難民

トランプはホンジュラス難民排除に州兵を派遣

 1980年代米国では非合法移民が急激に増加し大きな政治問題となった事を契機に86年、非合法移民に関する体系的な政策を入れた移民改革統制法が成立した。同法は、アメリカに5年以上滞在していれば非合法移民の立場の人を公的に認知するとともに、新規の非合法移民は阻止するとの政策だった。87年5月から1年半の間に実に187万人が申請し、158万人が許可されるという非常に大規模なものとなった。結果、種族的固まりとしてのヒスパニック系市民の急増につながり、否応なく多言語多民族共生・ダイバーシティの概念が高まりを見せ、それは同時に、白人至上主義の後退も示すものであった。

90年代の移民急増

Green card 1990年の改正移民法は、それまでの移民法の基本原則を踏襲しつつ、家族呼び寄せ、雇用、多様化プログラムの3カテゴリー総数で67万5000人の合法移民枠を定め、92年から94年までは70万人の暫定的上限枠を設定した。故国からの家族呼寄せ枠が48万人に、雇用枠も一挙に2倍の14万に大幅に拡大され、これまで相対的に移民の少なかった国から抽選で移民を受け入れる多様化プログラムも新設された。

 1991年には、前述の移民改革統制法により180万人の非合法移民が合法化された。合法移民枠による合法化を合わせると実に280万人もの合法移民が誕生し、アメリカ社会に衝撃を与えた。これは、ちょうどこの時期の世界不況と相まって、移民による福祉負担の増大に対する草の根的批判が旧来市民の間で強まり、移民排斥運動へと繋がりこれら右派的思潮の体現者としてトランプを押し上げた。

トランプ、米国聖域都市と移民策で敵対関係へ

 さてこのトランプだが、移民政策については一切妥協しないとして、10項目からなる移民政策を掲げて大統領の地位を射止めた。その10項目とは――
1. 南部の国境に壁を築く
2. 不法移民のキャッチ・アンド・リリース(罰を課さずに放免する)をやめ厳罰に処して国外退去
3. 外国人犯罪者を厳罰に処す
4. 「サンクチュアリ・シティ(聖域都市)」(シカゴ、ニューヨーク、サンフランシスコなど不法移民にも公共サービスを提供する条例を定めている都市)への送金停止
5. 憲法違反の大統領命令を撤回し、移民に関する法律すべてを強化する
6. 十分な移民審査が行われていない場所はすべてビザの発給を停止する
7. 不法移民の強制送還を命じた時は、受け入れ拒否の国も含め、必ず外国に戻す
8. 生体認証機能をもった出入国管理システムを完備させる
9. 不法移民を解雇し、自国民に利益をもたらす
10. 合法移民の制度を改め、アメリカ国民とその労働者に最善の利益を提供する

 演説の中でトランプは、「不法移民が密入国して隠れて続けても、合法移民になる日は来ない。そんな時代は終わったんだ」と述べ、「私が大統領になった第1日目、最初の1時間で不法移民は一掃される」と強気な発言を繰り返した。この大半は、前任のオバマに対する反発と軽蔑からも生じたものだ。

今号の関連記事
入管法改正が強行採決 ― 許すな!21世紀の産業奴隷制
EU「不寛容」へ転換…2018会議最大のテーマは難民・移民問題
米移民政策の変遷からみるトランプ移民政策の攻撃的性格

「コモンズ」125号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 『香害110番―香りの洪水が体を蝕む』/日本消費者連盟

    2018-4-29

    よむ『香害110番―香りの洪水が体を蝕む』(日本消費者連盟)

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 二月 節分イラスト
    ※今号の編集後記と次号予告は、紙面割りの都合で割愛しました。 購読のお申し込み・投稿…
  2. 募ってはいるが、募集はしていない by 安倍
    コロナウィルス アベウィルスとからみあい 安倍打倒 同士を募る 募集する …
  3. 月歩双書『プラットフォーム新時代』
    大阪労働学校アソシエの運営・企画の月歩双書Ⅰ『プラットフォーム新時代』(社会評論社発行、定価900…
  4.  関西で頑張っておられる古賀さんに敬意を評します。献身的な努力にはいつも頭が下がる思いがい…
  5. アヘン戦争
    右から左まで 香港で「自由・民主」を求めて、直接には逃亡犯条例改正問題をめぐって100万人以上のデモ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  2. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  3. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

  4. 2020-2-22

    組合弾圧に抗議する「全国自治体議員声明」の成立と今後 -市民派・連帯議員ネット5氏による座談会-

  5. 2020-1-18

    韓国】ろうそく民衆の検察改革は勝利へ前進/村山和弘 -2020年「韓国の民主的な国家改造」が本格化する

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る