米移民政策の変遷からみるトランプ移民政策の攻撃的性格

80年代の移民改革統制法

ホンジュラス難民

トランプはホンジュラス難民排除に州兵を派遣

 1980年代米国では非合法移民が急激に増加し大きな政治問題となった事を契機に86年、非合法移民に関する体系的な政策を入れた移民改革統制法が成立した。同法は、アメリカに5年以上滞在していれば非合法移民の立場の人を公的に認知するとともに、新規の非合法移民は阻止するとの政策だった。87年5月から1年半の間に実に187万人が申請し、158万人が許可されるという非常に大規模なものとなった。結果、種族的固まりとしてのヒスパニック系市民の急増につながり、否応なく多言語多民族共生・ダイバーシティの概念が高まりを見せ、それは同時に、白人至上主義の後退も示すものであった。

90年代の移民急増

Green card 1990年の改正移民法は、それまでの移民法の基本原則を踏襲しつつ、家族呼び寄せ、雇用、多様化プログラムの3カテゴリー総数で67万5000人の合法移民枠を定め、92年から94年までは70万人の暫定的上限枠を設定した。故国からの家族呼寄せ枠が48万人に、雇用枠も一挙に2倍の14万に大幅に拡大され、これまで相対的に移民の少なかった国から抽選で移民を受け入れる多様化プログラムも新設された。

 1991年には、前述の移民改革統制法により180万人の非合法移民が合法化された。合法移民枠による合法化を合わせると実に280万人もの合法移民が誕生し、アメリカ社会に衝撃を与えた。これは、ちょうどこの時期の世界不況と相まって、移民による福祉負担の増大に対する草の根的批判が旧来市民の間で強まり、移民排斥運動へと繋がりこれら右派的思潮の体現者としてトランプを押し上げた。

トランプ、米国聖域都市と移民策で敵対関係へ

 さてこのトランプだが、移民政策については一切妥協しないとして、10項目からなる移民政策を掲げて大統領の地位を射止めた。その10項目とは――
1. 南部の国境に壁を築く
2. 不法移民のキャッチ・アンド・リリース(罰を課さずに放免する)をやめ厳罰に処して国外退去
3. 外国人犯罪者を厳罰に処す
4. 「サンクチュアリ・シティ(聖域都市)」(シカゴ、ニューヨーク、サンフランシスコなど不法移民にも公共サービスを提供する条例を定めている都市)への送金停止
5. 憲法違反の大統領命令を撤回し、移民に関する法律すべてを強化する
6. 十分な移民審査が行われていない場所はすべてビザの発給を停止する
7. 不法移民の強制送還を命じた時は、受け入れ拒否の国も含め、必ず外国に戻す
8. 生体認証機能をもった出入国管理システムを完備させる
9. 不法移民を解雇し、自国民に利益をもたらす
10. 合法移民の制度を改め、アメリカ国民とその労働者に最善の利益を提供する

 演説の中でトランプは、「不法移民が密入国して隠れて続けても、合法移民になる日は来ない。そんな時代は終わったんだ」と述べ、「私が大統領になった第1日目、最初の1時間で不法移民は一掃される」と強気な発言を繰り返した。この大半は、前任のオバマに対する反発と軽蔑からも生じたものだ。

今号の関連記事
入管法改正が強行採決 ― 許すな!21世紀の産業奴隷制
EU「不寛容」へ転換…2018会議最大のテーマは難民・移民問題
米移民政策の変遷からみるトランプ移民政策の攻撃的性格

「コモンズ」125号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 映画『ユーターン』

    2017-10-28

    映画評『ユーターン』(2015年・ルーマニア) 遺伝子組み換え問題への新らしい視野を提示

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
     5月1日、今年も第90回になる日比谷メーデーが6300人の参加で開催されました(詳報次号…
  2. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  3. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  4. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  5. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る