EU「不寛容」へ転換…2018会議最大のテーマは難民・移民問題

EU旗 今年6月28日に開催されたEU各国首脳サミットの最大テーマが、実に難民・移民問題であった。

 EU委員会や欧州議会におけるこれまで主要な論調とは、特にドイツに代表される難民・移民への寛容政策を押し広げ、「難民割当て」に抵抗する東欧の旧社会主義国への門戸開放を促し、欧州全体で難民・移民の波を吸収しようと言うものだった。
 だが最新のフランス・イタリア・オーストリアなど欧州中核各国の政権交代劇で従来、比較的寛容であった難民・移民政策が大転換された。
 これら周辺中核各国の離反と反発で、難民・移民の受け入れで寛容政策を旗印にしていたドイツの政権内部からも難民・移民政策にブレーキをかけよとの強い声が上がった。「寛容政策」を継続すれば、同国の政権そのものが崩壊するとの危機に見舞われたのだ。
 ドイツの主柱であるメルケルの党首辞任表明にまで移民寛容策は追い詰められ、大量難民への態度は「寛容」から「不寛容」更には「敵視」への道へ、大きく歴史の針は振れた。

国境を越える難民…手配する存在

中東難民 東地中海から船に乗り、またセルビア、ハンガリーを越えて陸路で、大量の難民・移民がEU域内に押し寄せたあの2015年の記憶は新しい。同年だけで、100万人を超える難民・移民がEU域内に流入した。

 これには米国のG・ソロスら国際金融グローバリストの暗躍説もある。難民のためのNGO団体が裏で手引きし、リビア・シリアなど内戦状態の収まる気配を見せない回教国から大量脱出(エクソダス)させるなどの国際的手配師の存在がそれで、ソロスが多額の金銭援助を行っているとされている

 ある日突然、異文化異宗教のコミュニティが、従来の欧州コミュニティの中に割り込み生まれたとすれば、それは偏狭な愛国主義とも断じられない普通の反発だとして、排外的な感情を隠さない市民が出て来るのが自然なのかも知れない。そこにネオナチ・右翼レイシストがつけこみ、差別排外主義へと問題を捻じ曲げることで、事態をよりいっそう困難なものにしてしまった。

 2015年9月にハンガリーはセルビア国境を封鎖し、鉄条網で国境線を囲んだ。これに対しEUは、ハンガリーの国境遮断を暴挙として非難し、難民収容所などの設置を中世への逆行だと同国政府を批判したのだが…それからわずか3年。EU諸国はこのように大きく変容した。
 何とか水際で押し帰したい…こんな本音がEUの至る所、理念と現実のはざまで噴出している。

今号の関連記事
入管法改正が強行採決 ― 許すな!21世紀の産業奴隷制
EU「不寛容」へ転換…2018会議最大のテーマは難民・移民問題
米移民政策の変遷からみるトランプ移民政策の攻撃的性格

「コモンズ」125号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 下品な「キモノドレス」

    2017-11-16

    イヴァンカ・トランプ そのファッションブランドの闇/大野和興

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 土砂投入阻止12・13辺野古集会
    新年を迎えて、辺野古新基地建設反対闘争はいよいよ正念場である。昨年の県知事選挙では、故翁長知事の遺志…
  2. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー
    目次 はじめに – 「革命21」第7回総会を開催 1.私たちは今、どのような世界・歴史を生きてい…
  3. 大口昭彦弁護士
    裏切りと分断を強制する司法に負けず一致団結して闘おう  大勢の皆さんが詰めかけてくださって心強く思…
  4. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会
     12・15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会(「共謀罪」適用の始まりだ)が、12月…
  5. 武洋一さん
    洋一書記長から関生支部への支援・連帯への感謝と 不屈の闘いに向かうメッセージ  連帯労組関西生コ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 土砂投入阻止12・13辺野古集会

    2019-1-22

    2019 辺野古新基地反対闘争の前進へ!/安次富 浩

  2. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー

    2019-1-21

    年頭主張】激動する時代の基本認識と わたしたちの政治・運動戦略の重心

  3. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  4. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  5. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る