1・18 第10期沖縄意見広告運動スタート集会へ

■あきらめない、声を上げ続けよう
第10期沖縄意見広告運動スタート集会
■ 日時:2019年1月18日(金)18時開始

■ 会場:エルおおさか 南館5F
 ●京阪・Osaka Metro谷町線「天満橋駅」より西へ300m
 ●京阪・Osaka Metro堺筋線「北浜駅」より東へ500m
 ●Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
 ●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m
 http://l-osaka.or.jp/pages/access.html

■ 資料代 500円
■ 講師 山城博治さん(沖縄平和運動センター議長)
■ 主催:沖縄意見広告運動・関西事務所

 12月14日、安倍政権は辺野古・大浦湾への土砂投入を開始「しました。
 9月の沖縄県知事選挙では、翁長前知事の遺志を引き継ぎ「辺野古基地建設NO」を掲げた玉城デニー氏が大差で当選。あらためて民意が明確に示されたにもかかわらず、それを無視して工事を強行しています。
 2019年2月には辺野古新基地建設の是非を問う県民投票が予定されています。政権はその前に埋め立てを既成事実化し、県民に「反対しても無駄だ」とあきらめさせ、県民投票への意欲をそごうと狙っているのです。
 私たちは決してあきらめない―。
 命の海を、時代遅れの、人殺しのための軍事基地に変えるこの蛮行を私たちは決して許しません。
 沖縄意見広告運動は、沖縄の問題を自らのこととしてとらえ、「基地のない平和な沖縄、そして日本」の実現を目指し、「辺野古新基地建設断念、普天間基地即時閉鎖、オスプレイ配備・飛行中止、日米地位協定の根本的見直し」などを求めて第10期の活動を開始します。
 ぜひ、スタート集会にご参加ください。ともに声を上げましょう。

「コモンズ」126号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 二月 節分イラスト
    ※今号の編集後記と次号予告は、紙面割りの都合で割愛しました。 購読のお申し込み・投稿…
  2. 募ってはいるが、募集はしていない by 安倍
    コロナウィルス アベウィルスとからみあい 安倍打倒 同士を募る 募集する …
  3. 月歩双書『プラットフォーム新時代』
    大阪労働学校アソシエの運営・企画の月歩双書Ⅰ『プラットフォーム新時代』(社会評論社発行、定価900…
  4.  関西で頑張っておられる古賀さんに敬意を評します。献身的な努力にはいつも頭が下がる思いがい…
  5. アヘン戦争
    右から左まで 香港で「自由・民主」を求めて、直接には逃亡犯条例改正問題をめぐって100万人以上のデモ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  2. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  3. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

  4. 2020-2-22

    組合弾圧に抗議する「全国自治体議員声明」の成立と今後 -市民派・連帯議員ネット5氏による座談会-

  5. 2020-1-18

    韓国】ろうそく民衆の検察改革は勝利へ前進/村山和弘 -2020年「韓国の民主的な国家改造」が本格化する

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る