編集部より(126)

■ 編集後記

●平成から元号が変わる。無論庶民の側からの願いに応えたと言う事ではなく、全て皇室と言うヒエラルキー制度を体現するトップ…その存在が自らの存念で己れの権益を子に譲りたいとする心覚え的なモノに過ぎない。「年号が替われど、日本の伝統継承者としての振る舞いを新帝に願う」等々皇室史観の連中は言うが本当か?
●「日本の中心に神聖な帝がいて民衆から崇敬され、政治・文化に影響を与え続けられ…」 などというのは妄想だ。崇神帝以降での古代に天皇血縁者が政治を担った可能性は高いと言えるが平安期で衰亡。鎌倉武家政権以降は完全に権力も文化的影響力も失う。後醍醐帝の建武の新政での巻き返しも一瞬で終わり、武家政権が終わるやっと20年前頃に再発見された一族なのだ。
●京の片隅で暦の専売者として細々と生き延びその間、日々の生活にも困窮する様だった。戦国時代各大名権力者に宛てて送った平たく言えば「借用嘆願書」の数は膨大で、あの織田信長もその惨めなお金の催促の執拗さと哀れさに呆れ、苦笑した。長い歴史の中で、このような皇室が、日本の伝統や文化に大きな影響を与えられたかどうか?普通に考えれば判る。いずれにせよ新年嵐はすぐにそこまでやって来ている。今年も熟読ご愛顧の程紙面よりお願いしたく(関西M)

■ 読者の皆さまへ
 昨年は、物心両面にわたるご協力をいただき、ありがとうございました。ここに新年号をお届けいたします。
 次号は、第2新年号として、「天皇代替わり」と沖縄の県民投票、関生労組への大弾圧下で労働運動の戦闘的再生の契機を掴むかの「現場労働者座談会」などを企画しています。
 歴史的節目となる本年。心して紙面充実に励んで参ります。どうぞ、よろしくお願います。(編集部一同

■ あなたのご意見を『コモンズ』紙へ!
 『コモンズ』紙への寄稿・投稿を募集しております。地域・職場での問題、闘いの紹介など、何でもお送り下さい。あなたの意見は『コモンズ』紙を通じて広く伝えられます。共にたたかう武器として、コモンズをお役立てください。
投稿規定
・原稿用紙、ワープロ印字、メールなど読みやすい字で書いてください。
・郵送、またはメール、ファックスなどでお送りください。
・住所、氏名、匿名希望の場合はその旨もお書き下さい。
・掲載できない場合や添削する場合もあります。あらかじめご了承ください。

■ 購読のお申し込み・投稿・読者ご紹介などは以下へ

「コモンズ」機関紙局
購読申し込みフォームはこちらです
東京都中野区新井2-7-12-25 コモンズ政策研究機構
電話 東京 03-3389-0411 Fax 03-3389-8573
メールでも受け付けます。Eメール:rev@com21.jp

郵送購読料/一部500円、半年2500円(一年5000円)
郵便振替口座/00100-5-391171 (コモンズ政策研究機構)
※送付先のご住所とお名前、購読期間(一部・半年・一年)をお知らせください。
※初回送付時に振替用紙を同封します。最寄りの郵便局のATM等でお支払いが可能です。

「コモンズ」126号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 密談中の安倍

    2017-6-26

    公安情報を握り、操る、安倍官邸 秘密国家化する日本 ー監視して暴く、逮捕状を握り潰し事件をもみ消す、私的な会話も筒抜け

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. サンフランシスコ「慰安婦」像
    編集後記  先月ここで紹介された映画 『主戦場』 であるが、新しい事態が起きた事でまたまた注目を浴…
  2. てるてる坊主のイラスト
    盗聴法すでにあなたも丸ハダカ 天安門大道遥か道遠し 南北と日本の平和重ねあい 解…
  3. 映画「記者たち」ポスター
    『記者たち-衝撃と畏怖の真実』 「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ。我々は…
  4. 映画「バイス」
    米国映画2018年Gグローブ賞受賞『バイス』 監督・アダム・マッケイ 最も愚劣な戦争が、こんな男に…
  5. 大阪労働学校アソシエ
     連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  2. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  3. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  4. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

  5. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る