湖東協組事件公判・検察の「事件つくり」を追い詰める弁護団

検察でっち上げストーリー 証言の「嘘」に真っ向反撃
国を追い詰める連帯支援弁護団
湖東協組事件公判・検察の「事件つくり」を追い詰める弁護団
 一連の弾圧の発端となった湖東協組事件は、発注に関して協組の営業担当のささいな言葉尻をとらえ、それが建築主への協同組合からの「強要の未遂」にあたるとの事件にもならない言い掛かりをつけ、滋賀県湖東生コン協同組合幹部をその「共謀」で、さらにはその連座として同協組に「影響力を与えている」として連帯ユニオン関西生コン支部武委員長ほか数名の労組員まで不当に拘引されたものである。

 ほとんど事件性がないにもかかわらず長期勾留を強いられているいわゆる湖東協組事件だが、その第7回公判が1月28日大津市地裁であった。当日は、検察尋問で明かされた証人証言の矛盾点を突き、検察の思い描く事件づくりのストーリーの虚偽を根底からして覆す弁護団の奮闘が冴える法廷内容であった。また武委員長ほか労組員の同志たちは確固とした表情であり、法廷傍聴に訪れた多くの支援者の激励にしっかりと応えていた。

 公判は訴因の証拠調べとなり、検察側の証人が出廷。、検察側と弁護側、さらに裁判官がから尋問を受けた。それに対する弁護団の反対尋問では、検察側証人が証拠として提出したとされるノートの中身が、あとで記載したことはなぜか?との尋問に対して、証人はなんと「警察に言われて、思い出して書いた」と答え、まさに「事件つくり」が後付けでしかないことをさらけ出してしまったのだ。

 不当逮捕された各氏は警察署の取調室のような密室の場では完全黙秘を貫き、公開される裁判所の公判の中で権力側による虚偽を暴露し、堂々と無罪を勝ち取ることを目指すという闘いの方向性を示す公判であった。
 今後、2月7日に第8回、同21日に第9回の公判がいずれも大津地裁で行われる。その他、大阪威力業務妨害事件第1回公判が2月1日13:30~大阪地方裁判所(大法廷201)などが続く。

「コモンズ」127号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2018-4-13

    今、関西でなにが起きているのか ― 在特・ネオナチ一掃の市民連携へ

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. サンフランシスコ「慰安婦」像
    編集後記  先月ここで紹介された映画 『主戦場』 であるが、新しい事態が起きた事でまたまた注目を浴…
  2. てるてる坊主のイラスト
    盗聴法すでにあなたも丸ハダカ 天安門大道遥か道遠し 南北と日本の平和重ねあい 解…
  3. 映画「記者たち」ポスター
    『記者たち-衝撃と畏怖の真実』 「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ。我々は…
  4. 映画「バイス」
    米国映画2018年Gグローブ賞受賞『バイス』 監督・アダム・マッケイ 最も愚劣な戦争が、こんな男に…
  5. 大阪労働学校アソシエ
     連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  2. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  3. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  4. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

  5. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る