沖縄短信】シンポジウム「沖縄の闘いにどう応えるか」ほか

■辺野古座り込み闘争10年
 基地建設阻止へ「私たちは負けない」

沖縄辺野古2014年4月19日
 名護市の辺野古テント座り込みが4月19日で10年を迎え、集会と海上パレードが行われた。埋め立てが計画されている沖合までカヌーや漁船で航行し、辺野古の自然を守る意志を示した。ヘリ基地反対協議会の安次富浩さんはこの10年のあいだに他界した仲間をしのび、「彼らの思いを闘いに生かしていく。私たちは負けない」と誓った。

■シンポジウム「沖縄の問いにどう応えるか」
 安保、普天間を議論


 辺野古新基地建設について考えるシンポジウム「沖縄の問いにどう応えるか―東北アジアの平和と普天間・辺野古問題」(普天間・辺野古問題を考える会主催、法政大学沖縄文化研究所共催)が4月26日、東京都の法政大学薩埵ホールで開催された。作家の大江健三郎氏、オーストラリア国立大学名誉教授のガバン・マコーマック氏、琉球大学の我部政明教授が基調講演した。 大江氏は集団的自衛権の行使容認で民主主義を壊すことを今の内閣に許してはならないと語った。
 またガバン・マコーマック史は今年の初め、沖縄の新基地建設に反対の声明を出した。氏は、昨年1月、オール沖縄で建白書を提出しオスプレイ配備反対、基地移設の断念を求めた県民あげての行動は日本の近現代史に起こったことはないと述べた。

■沖縄タイムス、琉球新報両紙が沖縄意見広告運動を紹介

 稲嶺名護市長の訪米に合わせた意見広告掲載を、琉球新報と沖縄タイムスが5月2日朝刊で報じた。(クリックで拡大)

米紙Webへ辺野古反対意見広告2014.05.02沖縄タイムス  沖縄意見広告、米紙ウエブへ2014.05.02琉球新報

米ワシントンポスト紙電子版への意見広告掲載
沖縄意見広告運動サイトへ

コモンズ71号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. スト中に車を手入れする労働者

    2018-1-22

    関西生コン2労組のストライキ 年内で決着みる 労働者が業界全体のコンプライアンス改善を求めた「利他的スト」の歴史的意義

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 三里塚空港管制塔占拠40周年集会
    ■ 編集後記  3月25日、三里塚空港管制塔占拠40周年集会に参加してきた。300名を超える盛況で…
  2. 櫻井よし子「気高く美しくあれ(笑)
    植村氏弁護団、法廷で追求 櫻井言説の嘘まみれに「断」!  ネトウヨアイドル・櫻井よしこ氏の嘘がばれ…
  3. 『香害110番―香りの洪水が体を蝕む』/日本消費者連盟
    人体も社会もむしばむ新しい公害「香害」  新しい公害として深刻な影響を生んでいる問題に香害があ…
  4. 労働学校アソシエ 学働館・関生
     社会変革を期し、働きながら「知」の獲得を目指す若者に向けた魅力の講座の数々。4月7日から第2期に入…
  5. 競争と分断の共進化から連帯と協同の共進化へ シリーズ連載(4) ― 関西生コンの社会闘争が切り開い…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 櫻井よし子「気高く美しくあれ(笑)

    2018-4-30

    ネトウヨアイドル・櫻井よしこ氏の嘘まみれ言説に断 朝日の慰安婦記事への「捏造」攻撃が捏造だったと嘘を認める

  2. March_For_Our_Lives 命のための行進

    2018-4-26

    銃乱射事件から一ヶ月 全米で百万人が「命のための行進」

  3. 韓国キャンドル革命

    2018-4-23

    朝鮮半島と東アジア ― 現在そしてこれからをどうみるか

  4. 中朝韓米首脳写真

    2018-4-22

    南北朝鮮首脳会談開催へ – 動き出した朝鮮半島の平和プロセス

  5. 官邸前行動レポート写真1

    2018-4-18

    青年たちは今(3)官邸前行動レポート/高屋直樹(直接行動)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る