沖縄短信】シンポジウム「沖縄の闘いにどう応えるか」ほか

■辺野古座り込み闘争10年
 基地建設阻止へ「私たちは負けない」

沖縄辺野古2014年4月19日
 名護市の辺野古テント座り込みが4月19日で10年を迎え、集会と海上パレードが行われた。埋め立てが計画されている沖合までカヌーや漁船で航行し、辺野古の自然を守る意志を示した。ヘリ基地反対協議会の安次富浩さんはこの10年のあいだに他界した仲間をしのび、「彼らの思いを闘いに生かしていく。私たちは負けない」と誓った。

■シンポジウム「沖縄の問いにどう応えるか」
 安保、普天間を議論


 辺野古新基地建設について考えるシンポジウム「沖縄の問いにどう応えるか―東北アジアの平和と普天間・辺野古問題」(普天間・辺野古問題を考える会主催、法政大学沖縄文化研究所共催)が4月26日、東京都の法政大学薩埵ホールで開催された。作家の大江健三郎氏、オーストラリア国立大学名誉教授のガバン・マコーマック氏、琉球大学の我部政明教授が基調講演した。 大江氏は集団的自衛権の行使容認で民主主義を壊すことを今の内閣に許してはならないと語った。
 またガバン・マコーマック史は今年の初め、沖縄の新基地建設に反対の声明を出した。氏は、昨年1月、オール沖縄で建白書を提出しオスプレイ配備反対、基地移設の断念を求めた県民あげての行動は日本の近現代史に起こったことはないと述べた。

■沖縄タイムス、琉球新報両紙が沖縄意見広告運動を紹介

 稲嶺名護市長の訪米に合わせた意見広告掲載を、琉球新報と沖縄タイムスが5月2日朝刊で報じた。(クリックで拡大)

米紙Webへ辺野古反対意見広告2014.05.02沖縄タイムス  沖縄意見広告、米紙ウエブへ2014.05.02琉球新報

米ワシントンポスト紙電子版への意見広告掲載
沖縄意見広告運動サイトへ

コモンズ71号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 6・23 総決起集会

    2018-7-16

    大阪中央公会堂 6・23 総決起集会 「奴らを通すな!」響き渡る1150名のコール

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会
    ■あきらめない、声を上げ続けよう ■ 日時:2019年1月18日(金)18時開始 ■ 会…
  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗
    9条改憲・辺野古新基地・関生「共謀罪」弾圧阻止の正念場 安倍政権打倒の年に 敵の弱点に刺さりこむ…
  3. 大阪府警本部前に翻る連帯旗
    年頭に当たって――― 日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時  わたくしたち…
  4. コモンズ最新号目次
    ※次号発売日までに、順次Web上でも公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利…
  5. 明けましておめでとうございます
    旧年中はご購読、アクセス、暖かい励ましのお便りやメール、それに数々のご支援、本当にありがとうございま…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会

    2019-1-16

    1・18 第10期沖縄意見広告運動スタート集会へ

  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  3. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  4. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

  5. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-16

    動画速報】労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る