映評『バハールの涙』を見る/まっぺん

バハールの涙
 イラク山岳地帯、30万人のヤズディ教徒が住むクルド人自治区をIS(イスラム国)が襲撃した。逃げ遅れた男たちは皆殺しにされ、子どもたちは子ども兵士養成所へ送られ、女たちは全員が男の慰み者にされた。弁護士として幸せな暮らしを満喫していたバハールは、愛する夫と一人息子を奪われ、ISに拘束された。一緒にいた妹は絶望し自殺。彼女は一瞬にして地獄にたたき落とされたのだった。

バハールの涙 人権活動家たちの手で救出されたバハールは同じ境遇の女たちと共にクルド自治政府軍に志願。「太陽の娘たち」部隊を結成しリーダーとなって敵の根拠地へ進軍、息子の救出に向かう。

 IS戦闘員たちは「女に殺されると天国に行けない」と信じている。ISにとってバハールの女性軍部隊は恐怖の的となった。地獄を見た女たちの戦闘精神は逞しく凄まじい。臆病な男の司令官と訣別し、「太陽の娘たちのうた」を歌いISの町へ攻撃に向かう。

 ISの占領する町を攻撃しこれを奪回したバハールは、塔の上に掲げられている黒いIS旗を投げ捨てて叫ぶ。「自由クルディスタン万歳!」

 この映画は多くの実話に取材し構成されている。昨年ノーベル平和賞を受賞したヤズディ教徒ナディア・ムラドの体験もそのひとつだ。
 また不幸な境遇に突き落とされた女性が数多く登場する。家族を殺され奴隷のように売られた女性たち。戦闘の中で死んでゆく女性たち。夫を殺され自分も片目を失ったフランス人戦場ジャーナリスト。「男たちが始めた戦争が、女たちに犠牲を強いる」理不尽なパラドックス。戦場こそが最も性差別が暴力的に発現する場なのだ。

私たちの信念は
新しい日の始まり
新しい時代がやって来る
女と命と自由の時代
新しい時代がやって来る
女 命 自由の時代

1月19日より全国の映画館にて上映中 111分
http://bahar-movie.com/
上映スケジュール(シネスイッチ銀座、新宿ピカデリー他)
http://rentai-union.net/archives/2409

「コモンズ」127号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 中国が建造した空母「遼寧」

    2019-2-22

    連載】要塞化すすむ南西諸島(2)/小西 誠 米軍の対中封じ込めに高まる緊張と自衛隊

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 二月 節分イラスト
    ※今号の編集後記と次号予告は、紙面割りの都合で割愛しました。 購読のお申し込み・投稿…
  2. 募ってはいるが、募集はしていない by 安倍
    コロナウィルス アベウィルスとからみあい 安倍打倒 同士を募る 募集する …
  3. 月歩双書『プラットフォーム新時代』
    大阪労働学校アソシエの運営・企画の月歩双書Ⅰ『プラットフォーム新時代』(社会評論社発行、定価900…
  4.  関西で頑張っておられる古賀さんに敬意を評します。献身的な努力にはいつも頭が下がる思いがい…
  5. アヘン戦争
    右から左まで 香港で「自由・民主」を求めて、直接には逃亡犯条例改正問題をめぐって100万人以上のデモ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  2. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  3. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

  4. 2020-2-22

    組合弾圧に抗議する「全国自治体議員声明」の成立と今後 -市民派・連帯議員ネット5氏による座談会-

  5. 2020-1-18

    韓国】ろうそく民衆の検察改革は勝利へ前進/村山和弘 -2020年「韓国の民主的な国家改造」が本格化する

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る