反緊縮「薔薇マーク運動」地方選・参院選に42候補を認定

地方選・参議院選に向け候補者認定
人々の暮らし再建誓う42名候補者

反緊縮「薔薇マーク運動」地方選・参院選に42候補を認定

認定候補と並ぶ松尾匡代表(右から4人目)

 4月統一地方選挙と7月参議院選挙に向けて、人々の暮らしに向け大胆な財政出動を求める「反緊縮」経済政策を広く提起。それら政策に賛同する立候補者支援で立ち上げた薔薇マークキャンペーン(代表・松尾匡立命館大学教授)。いま最注目の同組織は3月9日(土)、サムティフェイム新大阪(大阪市)でキックオフ集会を開催。集会には薔薇マーク第1次認定を受けた7人の候補者はじめ東北・関東・近畿から115人が参加し、大きな盛り上がりを見せた。

反緊縮「薔薇マークキャンペーン」地方選・参院選に42候補を認定 同組織の西郷南海子事務局長の開会宣言に続き、松尾匡代表が経過を報告。第一次認定にあたって各地から政党の枠を超えて自薦、他薦の中から3月3日、27人を薔薇マーク認定できたこと(3月20日までにキャンペーン候補者は42名に達した)。さらに、政党・組織のバックアップのない市民運動ながら今回参加の予定候補をはじめ、会場を満員にする参加者でキックオフ集会が成功したことへの感謝を述べた。今後、参議院選挙まで第2次以降の認定に取り組み、反緊縮経済政策アピールに向け更なる発信を続ける旨を強調した。

山本太郎さんからビデオメッセージ
 つづいて第一次認定を受けた山本太郎さん(参議院選挙・東京都)から、「消費税上げ凍結などという生ぬるい主張ではなく、消費税は5%に減税を求めよう」という力強いビデオメッセージが会場に届き、拍手が起こった。

参加予定候補者の声(敬称略)

大石あきこ候補(大阪府議会選挙・淀川区/無所属)
「介護・福祉を成長産業に!維新の緊縮では暮らしはよくなりません!」
くつざわ和夫候補(大阪市議会議員選挙・淀川区立憲民主党)
「人びとのくらしのための政治を、大石あきこさんと手をとりあってつくります」
田中瑞穂候補(青梅市議会議員選挙/無所属)
「人びとのための経済政策とは?と考えてきた私には、薔薇マークはぴったりでした」
笹野雅之候補(池田市議会議員選挙/自由党)
「非正規労働者として働いた経験をもとに、みんなの暮らしのためにがんばっていきたい」
たかひら正明候補(岸和田市議会議員選挙/無所属)
「党を超えて、皆から頼られてきたたかひらは、真の保守だと思っています」

「コモンズ」129号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2018年3回目の南北首脳会談

    2018-10-16

    今年3回目の南北首脳会談 実質的な「終戦宣言」合意の重大性

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  2. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  3. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  4. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…
  5. 3・21さようなら原発全国集会に1万人
     3月21日、東京代々木公園において、「さような原発全国集会」が開催され、約1万人が参加した。 …

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る