コモンズ川柳(二〇一九卯月)+淵上太郎さん追悼 テントひろば句会/乱鬼龍(川柳作家)

昭和ファシズムそして令和を重ねあい
もぐらとお日様のイラスト
新元号また忖度をする輩

令和とは民に命令下す気か

道徳を教える国が腐りきり

民などは知ったことかと自衛隊


淵上太郎さん追悼・川柳句会(選者:乱鬼龍)

乱鬼龍師匠似顔絵開催日:2019年3月31日(日)
会 場:経産省前テントひろば
席 題:「太」「思い」
選 者:乱鬼龍(川柳作家)

「太」

特選
・自由とは太く続けるすわりこみ - ひよどり

秀句
・あちらにも太郎のテントできたかな ‐ 怪猫
・脱原発太い幹に育ってる      - 水蓮仏
・骨太のテントの柱揺らぐまじ    - 草地
・消費税悪人どもが肥え太る     - 芒野
・テントでの太いきずなは永遠に   - 乾草

「思い」

特選
・核廃絶思いは半減期より長く - 芒野

秀句
・反原発明かりは消えずテント村   - 青晴山
・野辺後にもテントの思い絶やすまい - 草地
・道端のたんぽぽを見て思い出す   - 怪猫
・思いあらば霞が関よ恥を知れ    - 落葉
・原発をやめろの思いに恋をする   - 水蓮仏

なお、句会に先立って参加者全員による淵上太郎さんへの追悼句が読み上げられました。

・天空に脱原発の星ひとつ増え    - 怪猫(あやねこ)
・たろうさんあなたの思い絶えることなし - ひよどり
・口火きり言い続けた事後を継ぐ   - 甲斐猫のら
・握る手の温もり強き太郎力     - わかち愛
・太郎ちゃんあとはやるから休んでね - 水蓮仏
・弱音はくひまなく逝った君思う   - 乾草
・淵上の花はやさしのこころざし   - 猩々子(しょうじょうし)
・蒲公英(たんぽぽ)を教えし闘士は雲の上 - 青晴山(せいせいざん)
・淵上の綿毛各地で花が咲く     - 草地
・漂然と君現るや治れり       - 落葉
・脱原発淵上太郎天国にて      - 原子力ドンキホーテ
・淵上太郎後から行く桜咲いてる   - 山田和秋
・脱原発政治家変えれば即実現国民民主に絶対入れるな - ちょぼ太郎
・右手上げテント村長この世去る   - 芒野

次回の脱原発青空テント川柳句会は2019年4月21日(日)13時からの予定です。

淵上太郎さんと乱鬼龍さん

淵上太郎さん(右)と乱鬼龍さん(テントひろば設立5周年行動にて)


  

「コモンズ」127号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019.5.25国会包囲
     5月25日(土)、2月の沖縄県民投票以来最初の全国的集会が全国で開催され、全国32都道府県38…
  2. コモンズ最新号目次
    記事はWeb上でも順次に公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利用下さい。 …
  3. 2019大阪・中ノ島メーデー
    天皇即位反対大阪集会も同日開催 リレートークで盛り上がり  5月1日大阪13時小雨の中、大阪市…
  4. 2019日比谷メーデー
     安倍政権による差別的政策はあまりにもあからさまで目を覆うばかりである。没落の道をたどる日本資本主義…
  5. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
    「天皇代替わり」攻撃に抗し全国各地で第90回メーデー挙行! 社会の主権者は労働者民衆自身である。[…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る