’14春闘】関西生コン労組 4月大衆行動

政策春闘総仕上げ 課題6項目解決へ

近畿3ヵ所で96時間スト貫行


’14春闘】関西生コン労組 4月大衆行動 3月に、経営者側から賃上げ月額1万円など大きな春闘成果を勝ち取った関西地区生コン労組だが、春闘でうたわれたもう一つの柱―業界再建にむけての6項目課題など政策部分での完全履行を求めて、4月から大阪、兵庫3ヶ所の太平洋セメントSSで96時間ストを貫行した。
 特に、セメント輸送での基幹部を受け持つバラセメント輸送での「先方取引廃止」「バラ輸送運賃引き上げ」などで、セメントメーカーの責任で解決せよと約束実行を迫る一方、近畿の輸送業者結集体である「近畿バラセメント輸送協同組合」へのアウト業者加入を業界全体に呼びかけ、中小企業経営建て直しの最前線に立っている。
 関西生コン労組の中核である連帯ユニオン関西地区生コン支部では、今後取り組むべき課題6項目として、別項の行動目標を掲げて闘争に取り組む。 (灯台)

今後取り組むべき課題6項目
3月31日の近畿生コン関連団体労使懇談会で、政策協議会が以下の「今後取り組むべき課題6項目」を提起。この課題を達成するために大衆行動を開始した。

  1. メーカーが反故にしている「先方引取廃止」と「バラ輸送運賃引き上げ」の約束を履行させる。
  2. 近バラ協組に加盟していないバラ輸送業者を加盟させる。
  3. メーカーの責任で脱退した直系社を経営者会に再加入させる。
  4. メーカーが行っているアウト社へのセメント拡販を止めさせる。
  5. 圧送協組の行う4月1日からの京都地域の値上げは、生コン関連全体で取り組む。
  6. 湖東・奈良地域の値戻し・値上げの取り組みの強化

コモンズ71号の目次に戻る

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-12-25

    時代をスクープ 主要記事一覧1(創刊~30号)ー「コモンズ」100号への道(2)

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. ■編集後記  大事な仲間がまたひとり亡くなった。松平耕一君は重度の大腸ガンだったが、集会などでよく…
  2. 枯れた花
    ファーストの百合もそろそろ枯れはじめ 放射能A1すらも手におえず 徴用の二字の重さを知っ…
  3. 1982年米国:J・ローダー監督作品 原爆なんて怖くない…黒いジョーク、今も  第2次大戦後…
  4. 借金なし大豆
    (→先月号からの続き) 秩父郡横瀬町の百姓、八木原章雄さんの話を聞いた。 幻の大豆  借金なし物…
  5. technology-slaves2
     スマホの世帯普及率がガラケーを上回ったのは2015年度。つい2年前にすぎない。そして今、電車に乗る…
私たちは戦争を許さない―安保法制の憲法違反を訴える市民大集会

行動予定

特集(新着順)

  1. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

  2. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム

    2017-9-18

    社会的連帯経済の実践に学ぶ 山形県置賜地域から菅野芳秀さんを招いて

  3. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

  4. 島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどい

    2017-9-5

    8・17島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどいー高校生たちと対話

  5. 2017-8-14

    種は誰のものか 種子法廃止で思う「種と百姓の物語」(上)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る