管理職ユニオン関西】上田清掃事件 最高裁上告棄却で高裁判決確定

やったね! 平成24年4月大阪高裁判決を不服として上田清掃(株)が最高裁に上告していましたが、平成26年3月4日、最高裁第3小法廷にて「本件上告を棄却する」との決定により、高裁判決が確定しました。
 裁判は、有給休暇の時期指定をしたのに対し、会社が差別的に時季変更権を行使して不許可としたのを不服として組合と組合員が共同原告として京都地裁に提訴しました。

 3カ月も前に時期指定した休暇を、会社が申請12日後に時季変更権を行使して休暇を拒否し、この時季変更権行使に対し、労基署に是正指導する様に申告を行う他、京都府労働委員会に不当労働行為救済申し立てをしました。
 労基署は時季変更権行使に関する労基法違反の事実は認められないと判断し会社に是正指導を行わなかった。労働委員会も低額賞与については不当労働行為を認定しましたが、労基署の判断を踏まえてか、時季変更権行使には不当労働行為を認めない命令を行いました。
 このため、組合と当該組合員が会社と是正指導をしなかった国を相手取って時季変更権行使により差別的不利益を被ったので京都地裁に欠勤扱いによる賃金カット分を支払うこと、組合員への慰謝料請求と同時に、不利益扱いに起因する労働委員会への申し立て等で組織的不利益を強いられたのであるから組合にも慰謝料を支払えとして提訴しました。

 一審敗訴し大阪高裁に上告、高裁判決では、「労基法39条の趣旨は、使用者に対し、できる限り労働者が指定した時季に休暇を取得出来るように、状況に応じた配慮を要請しているものと解すべきであり、そのような配慮をせずに時季変更権を行使することは上記趣旨に反するものといわなければならない」としています。
 3カ月前の時期指定を12日後に拒否し、その後の指定日までの2カ月半の期間、時期変更権行使回避の努力を放棄して、安易に行なった時季変更権行使を厳しく咎めた判決です。
 組合員もよくがんばり、管理職ユニオン・関西もねばり強くサポートを続け勝ち取った判決です。

報告】本田直明(編集部で要旨をまとめました。)

コモンズ71号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. アメリカ移民

    2018-2-1

    書評『移民の政治経済学』(ジョージ・ポージャス 白水社)/佐藤隆 ― 移民排斥は「ホワイト・プア」の地位向上をもたらすのか?

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 6・8沖縄意見広告関西報告集会
    あきらめない!!命の海をこわすな! 6・8沖縄意見広告関西報告集会  辺野古への土砂搬入が8…
  2. 死刑執行オウムの闇に蓋をする 基準適合規制委こそが不適合 歴史から何を学んできた戦後 …
  3. 「業種別職種別ユニオン運動」研究会 連続3回講座
    「業種別職種別ユニオン運動」研究会へご参加を! 8・25 第一回「関西生コン支部の歴史と現状」  …
  4. TYK高槻生コン
    ヘイト集団追い詰める - 勇気ある一企業が突破口 協同組合の私物化 違法な出荷割り付け減らしは許さ…
  5. 武建一
    本号の関連記事一覧 ・6・23 総決起集会報告 ・人種差別主義者のユニオン潰しと闘い抜く/武建一…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. TYK高槻生コン

    2018-7-18

    勇気ある一企業の声が突破口開いた-大阪広域協4人組が全面敗訴

  2. 2018-7-16

    大阪中央公会堂 6・23 総決起集会 「奴らを通すな!」響き渡る1150名のコール

  3. 史上初の米朝首脳会談

    2018-7-11

    史上初の米朝首脳会談と「共同声明」を歓迎する

  4. 連帯と公正

    2018-6-25

    連載6】競争と分断の共進化から 連帯と協同の共進化へ-組合と経営者の協働による連帯経済/斎藤日出治

  5. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る