管理職ユニオン関西】上田清掃事件 最高裁上告棄却で高裁判決確定

やったね! 平成24年4月大阪高裁判決を不服として上田清掃(株)が最高裁に上告していましたが、平成26年3月4日、最高裁第3小法廷にて「本件上告を棄却する」との決定により、高裁判決が確定しました。
 裁判は、有給休暇の時期指定をしたのに対し、会社が差別的に時季変更権を行使して不許可としたのを不服として組合と組合員が共同原告として京都地裁に提訴しました。

 3カ月も前に時期指定した休暇を、会社が申請12日後に時季変更権を行使して休暇を拒否し、この時季変更権行使に対し、労基署に是正指導する様に申告を行う他、京都府労働委員会に不当労働行為救済申し立てをしました。
 労基署は時季変更権行使に関する労基法違反の事実は認められないと判断し会社に是正指導を行わなかった。労働委員会も低額賞与については不当労働行為を認定しましたが、労基署の判断を踏まえてか、時季変更権行使には不当労働行為を認めない命令を行いました。
 このため、組合と当該組合員が会社と是正指導をしなかった国を相手取って時季変更権行使により差別的不利益を被ったので京都地裁に欠勤扱いによる賃金カット分を支払うこと、組合員への慰謝料請求と同時に、不利益扱いに起因する労働委員会への申し立て等で組織的不利益を強いられたのであるから組合にも慰謝料を支払えとして提訴しました。

 一審敗訴し大阪高裁に上告、高裁判決では、「労基法39条の趣旨は、使用者に対し、できる限り労働者が指定した時季に休暇を取得出来るように、状況に応じた配慮を要請しているものと解すべきであり、そのような配慮をせずに時季変更権を行使することは上記趣旨に反するものといわなければならない」としています。
 3カ月前の時期指定を12日後に拒否し、その後の指定日までの2カ月半の期間、時期変更権行使回避の努力を放棄して、安易に行なった時季変更権行使を厳しく咎めた判決です。
 組合員もよくがんばり、管理職ユニオン・関西もねばり強くサポートを続け勝ち取った判決です。

報告】本田直明(編集部で要旨をまとめました。)

コモンズ71号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 辺野古の工事はほとんど進んでいない

    2018-3-21

    名護市長選挙中間総括とこれからの闘い 選挙結果は新基地容認を意味しない 辺野古に基地は造れない!

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. サンフランシスコ「慰安婦」像
    編集後記  先月ここで紹介された映画 『主戦場』 であるが、新しい事態が起きた事でまたまた注目を浴…
  2. てるてる坊主のイラスト
    盗聴法すでにあなたも丸ハダカ 天安門大道遥か道遠し 南北と日本の平和重ねあい 解…
  3. 映画「記者たち」ポスター
    『記者たち-衝撃と畏怖の真実』 「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ。我々は…
  4. 映画「バイス」
    米国映画2018年Gグローブ賞受賞『バイス』 監督・アダム・マッケイ 最も愚劣な戦争が、こんな男に…
  5. 大阪労働学校アソシエ
     連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  2. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  3. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  4. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

  5. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る