東京・日比谷メーデー 安部打倒を誓う 関生労組発言に大拍手

2019日比谷メーデー

 安倍政権による差別的政策はあまりにもあからさまで目を覆うばかりである。没落の道をたどる日本資本主義延命のため、これまでも労働者・貧困者・弱者に対する収奪、福祉切り捨てが行われてきたが、今度は年金支給開始年齢の70歳への移行を画策するという凄まじさ。また戦争可能国家建設に向けた憲法改悪と、個人の自由を束縛・監視する数々の悪法の創出。戦後政治の中でこれほど邪悪な政権は歴代自民党政権の中にも見当たらない。

 天皇明仁の生前退位についても、3月末日退位4月1日即位という宮内庁の要望を無視し5月1日即位・改元を決めたのは安倍官邸の側であった。安倍があえて5月1日に改元・即位を決めたのは、世界の労働者の祭典であるメーデーに敵意を抱き、これを押し潰す意図のもとであったのは明らかだ。

 しかし労働者はこれに屈することなく、例年どおり全国でメーデーを開催した。東京においても4月27日に代々木公園にて連合が、5月1日には同じく代々木公園にて全労連が、日比谷野外音楽堂にて全労協がそれぞれメーデー集会を開催し、労働者の階級的団結を高らかに示した。

■安倍政権打倒を固く誓うメーデーにしよう

 全労協主催による第90回メーデーは日比谷野音で6000名の結集をもって開催された。主催者を代表してあいさつに立った国労東京地本委員長の鎌田博一さんは、安倍政権によって2020年にも画策されている憲法改正国民投票を国民主権・基本的人権・平和主義への挑戦と位置付け、「平和憲法が戦後最大の危機に直面している」と訴えるとともに、福島原発、沖縄辺野古新基地建設、アベノミクスの偽装などを挙げ、破綻した安倍政権打倒へ向けた団結を訴えた。

 都労連委員長の西川晋司さんは劣悪労働を押し付けるまやかしの「働き方改革」の欺瞞を批判するとともに外国人労働者問題も取り上げ、「国籍や出自を問わず全ての労働者が人間らしく豊かで安心して暮らせる共生社会の実現を目指してゆく」と述べた。
 中央メーデー実行委員会の野村幸裕さんは賃金問題を取り上げ、最低賃金の確立を格差・貧困撲滅を訴えた。

 福島みずほ社民党副党首の挨拶に続いて東京都高等学校教職員組合の望月梨衣さんが京都地域メーデー実行委員会からの連帯メッセージを読み上げた。
 メッセージはトランプ政権登場以来高まる排外主義が戦争の危機を高めている事実、また安倍政権の戦争できる国づくりを糾弾した。そして国内では各種の労働運動、住民運動、市民運動への恫喝の手段として連帯労組関西生コン支部への弾圧が強行されている事実を告発し、このメーデーを戦争・改憲・貧困・差別の安倍政権打倒を固く誓うメーデーにしていこう、全世界で戦争・貧困と闘う労働者民衆とともに闘おうと高らかに呼びかけた。その他、韓国民主労組、大阪中之島メーデー実行委員会からもメッセージが届いていることが報告された。

■権力弾圧に屈せず闘う関西生コン労働者

2019日比谷メーデー 関西生コン労組 岡大介さんのカンカラ三線演歌のあと、労働者からの闘いの報告と訴えが行われた。
 全員非正規で東京メトロの下請け労働者から成る全国一般東京労組メトロセルビス分会からの闘いの報告、全国一般東京南部に所属する外国人労働者から低賃金重労働の実態の訴えがあった。

 5・3憲法集会実行委員会の菱山南帆子さんからの訴えのあと、連帯労組関西生コン支部の坂田冬樹さんが登壇、いま関西で行われている異常な大弾圧の実態を報告した。
 昨年夏からの10ヶ月間で逮捕者累計63名、家宅捜査は近畿一円で130箇所以上。滋賀県警、大阪府警による組合つぶしを目的とする警察・検察・裁判所が一体となった弾圧はいまだに続いている。

2019日比谷メーデー セメント独占、ゼネコンに対する関西生コンの闘いによって利益を確保することができた中小生コン企業協同組合の一部が権力・資本と結託し、権力弾圧に手を貸している。この弾圧は間違いなく全ての市民運動、社会運動の弾圧・支配へと拡げられるだろう。
 坂田さんは「私たちの闘いは人間としての尊厳をかけた闘い、憲法を守る闘いである。非道な権力の弾圧に屈せず闘い抜くことを誓う」と宣言し、会場からの大きな拍手に迎えられた。


「コモンズ」130号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 新党「革命21」結成総会

    2008-6-10

    結成総会「プログラム(骨子案)」わたしたちの理念と世直しの構想

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 二月 節分イラスト
    ※今号の編集後記と次号予告は、紙面割りの都合で割愛しました。 購読のお申し込み・投稿…
  2. 募ってはいるが、募集はしていない by 安倍
    コロナウィルス アベウィルスとからみあい 安倍打倒 同士を募る 募集する …
  3. 月歩双書『プラットフォーム新時代』
    大阪労働学校アソシエの運営・企画の月歩双書Ⅰ『プラットフォーム新時代』(社会評論社発行、定価900…
  4.  関西で頑張っておられる古賀さんに敬意を評します。献身的な努力にはいつも頭が下がる思いがい…
  5. アヘン戦争
    右から左まで 香港で「自由・民主」を求めて、直接には逃亡犯条例改正問題をめぐって100万人以上のデモ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  2. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  3. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

  4. 2020-2-22

    組合弾圧に抗議する「全国自治体議員声明」の成立と今後 -市民派・連帯議員ネット5氏による座談会-

  5. 2020-1-18

    韓国】ろうそく民衆の検察改革は勝利へ前進/村山和弘 -2020年「韓国の民主的な国家改造」が本格化する

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る