亜紀書房刊『反緊縮!宣言』薔薇マークキャンペーンが語る未来とは

薔薇マークキャンペーンが語る未来とは――
大衆の暮らしに直結する経済論争を
反緊縮!宣言
 本号でも紹介した薔薇マークキャンペーンの主張が盛り込まれた新刊『反緊縮!宣言』が現在亜紀書房から刊行されており、反響も大きい。
 日本の経済・社会を破壊した「緊縮」財政主義を超えて、いまこそ未来への希望を語ろう…と呼びかけ る同書は、この薔薇マークキャンペーン代表の松尾匡立命館大学教授編になるもので、池田香代子/井上智洋/ 西郷南海子/ 朴勝俊/宮崎哲ほか各気鋭による論陣が張られている。
 世界の政治・経済を動かす新座標軸、「反緊縮」を知らなければ、これからの社会は語れない! 人びとにもっとカネをよこせ! …とする新たな人民的ニューディール宣言であろう。

松尾匡教授松尾匡(まつお・ただす)立命館大学教授プロフィル
1964年生まれ、日本の経済学者。専門は理論経済学。
立命館大学経済学部教授。大阪労働学校アソシエ講師。
7月の参議院選挙に向けて立候補予定者に「反緊縮の経済政策」を提起し、趣旨に賛同する候補者を「薔薇マーク」に認定するキャンペーン代表者。先ごろ亜紀書房から『反緊縮!宣言』を緊急上梓。

   

「コモンズ」131号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 密談中の安倍

    2017-6-26

    公安情報を握り、操る、安倍官邸 秘密国家化する日本 ー監視して暴く、逮捕状を握り潰し事件をもみ消す、私的な会話も筒抜け

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 二月 節分イラスト
    ※今号の編集後記と次号予告は、紙面割りの都合で割愛しました。 購読のお申し込み・投稿…
  2. 募ってはいるが、募集はしていない by 安倍
    コロナウィルス アベウィルスとからみあい 安倍打倒 同士を募る 募集する …
  3. 月歩双書『プラットフォーム新時代』
    大阪労働学校アソシエの運営・企画の月歩双書Ⅰ『プラットフォーム新時代』(社会評論社発行、定価900…
  4.  関西で頑張っておられる古賀さんに敬意を評します。献身的な努力にはいつも頭が下がる思いがい…
  5. アヘン戦争
    右から左まで 香港で「自由・民主」を求めて、直接には逃亡犯条例改正問題をめぐって100万人以上のデモ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  2. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  3. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

  4. 2020-2-22

    組合弾圧に抗議する「全国自治体議員声明」の成立と今後 -市民派・連帯議員ネット5氏による座談会-

  5. 2020-1-18

    韓国】ろうそく民衆の検察改革は勝利へ前進/村山和弘 -2020年「韓国の民主的な国家改造」が本格化する

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る