投稿】天皇制に思う/読者からの通信

新年天皇一般参賀(2019)

西暦でなぜ悪いのか!

 先日証明書が必要となったので区役所に行き、証明書用紙をもらって描き始めた。すると、生年月日の欄に「明治・大正・昭和・平成・西暦」とあった。元号が書いてないのが理想ではあるが、それでもちゃんと西暦でも描けるようになっている。これはいい。区の行政方針に少なからず敬意を表し、私は西暦で生年を書いた。そして窓口で提出したのである。
 すると窓口の年配の男性職員、私の提出した証明書に目を通したあと、やおらボールペンを持ち出し、私の書いた西暦を消し、昭和に書き直したではないか。なんだ、これは! 腹が立った。せっかく行政が用意してくれている西暦を窓口の職員が勝手に消していいのか!
 今回はあっけにとられて何も抗議できなかった。この次には絶対に抗議しよう! 元号は極力使わないぞ。
(60代、男性 5月6日)

天皇代替わりに思う

 9世紀末から20世紀初頭、帝国主義の時代に、支配する国のグループの側に駆け込みで参入した日本は永続的な侵略戦争を繰り返した。その芯棒になったのが近代天皇制であり、それは軍隊と特高という暴力に支えられていた。天皇の軍隊がアジアにもたらした被害は途轍もないものだった。この核心を抜きに近代天皇制は論じられない。
 時代は過ぎて現在、合理的に考えれば、天皇制も元号も何の必要もないし、差別的な制度であることは論を待たないであろう。にもかかわらず、知識人があれこれ天皇制を論じながら、この当然のことを公で言う人はいない。天皇制を批判することに不利益や危険が伴うことは誰もが感じていることであろう。これが階級社会の現実だ。
 前天皇も現天皇も特段に悪い人には思えないが、正面から批判することが躊躇されるのは民主主義が虚構である証拠だと思う。
(50代、男性 5月2日)

「コモンズ」130号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 中国が建造した空母「遼寧」

    2019-2-22

    連載】要塞化すすむ南西諸島(2)/小西 誠 米軍の対中封じ込めに高まる緊張と自衛隊

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 二月 節分イラスト
    ※今号の編集後記と次号予告は、紙面割りの都合で割愛しました。 購読のお申し込み・投稿…
  2. 募ってはいるが、募集はしていない by 安倍
    コロナウィルス アベウィルスとからみあい 安倍打倒 同士を募る 募集する …
  3. 月歩双書『プラットフォーム新時代』
    大阪労働学校アソシエの運営・企画の月歩双書Ⅰ『プラットフォーム新時代』(社会評論社発行、定価900…
  4.  関西で頑張っておられる古賀さんに敬意を評します。献身的な努力にはいつも頭が下がる思いがい…
  5. アヘン戦争
    右から左まで 香港で「自由・民主」を求めて、直接には逃亡犯条例改正問題をめぐって100万人以上のデモ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  2. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  3. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

  4. 2020-2-22

    組合弾圧に抗議する「全国自治体議員声明」の成立と今後 -市民派・連帯議員ネット5氏による座談会-

  5. 2020-1-18

    韓国】ろうそく民衆の検察改革は勝利へ前進/村山和弘 -2020年「韓国の民主的な国家改造」が本格化する

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る