青年たちは今(10)連帯を広げ分断をはね返そう/麻樹坊屋

大阪労働学校アソシエ

 連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として、建設された大阪労働学校アソシエに学ぶ青年より、5月10日に東京で開催された関西生コンに連帯する集会(本号2面参照)に以下のメッセージが送られ、会場で読み上げられた。

関西生コンへの連帯メッセージとして

 みなさんお疲れさまです。
 大阪労働学校アソシエ事務局長の麻樹坊屋です。
 連帯発言をということで、お時間いただきありがとうございます。

 関生支部の事務所のすぐ裏に学働館という建物があり、その3Fで、次の時代の労働運動を担う主体を育てるための労働学校を運営しております。
 ちなみに去年は当校にも2、3度ガサが入りました。
 立地的にも、気持ち的にもすぐ隣でこの弾圧を見てきたことを、いくつか述べたいと思います。

闘いを封じ込める国策弾圧

雑誌「月歩」

アソシエに集う若者グループによって新たに創刊された「月歩」

 この弾圧が関生支部への弾圧のみならず、すべての闘う労働組合に対する弾圧であること、また関生支部が関西に根を張り、反差別の運動、地域運動、沖縄の反基地運動、福島の反原発の運動など、さまざまな政治運動、市民運動に積極的に取り組んでいたことに対して、先日のまさにメーデーの日にぶつけた天皇代替わり、6月末にG20大阪サミット、そしてカジノ建設、万博誘致を進める政治権力が、資本と結託し、労働者の立場に立ってハッキリと反対の声をあげる関生支部を牽制し、封じ込めるための国策的な弾圧であることは、他の方からのお話にもあったことだと思います。

 ですので、ここでは大阪労働学校に集まる若者が、関生支部の闘いに何を感じ、何を支持し集まるのかを話したいと思います。

使い捨てられる若者は闘いに惹かれる

大阪労働学校アソシエ・学働館

大阪労働学校アソシエ・学働館

 ひとつには若者の置かれている状況があまりにも厳しいということです。
 日本型雇用といわれる年功序列、終身雇用の枠はどんどん狭まり、一方で常に雇用が不安定である非正規の増大と、昇給なし、休日なし、サービス残業だけはたくさんあるといった使い捨ての正社員という働き方しか、私たちには残されていない。

 そして何よりこの社会状況を変える手立てが見出せず、変えようという声すらあげづらい世の中になっています。その中で関生支部は経済闘争、政治闘争、思想闘争の三位一体の闘う路線とその産業政策において、労働組合が社会を作っていく、変えていく役割を担えるということを、闘う姿によって私たちにハッキリと見せてくれている。

 そこに私たちも自分たちの力で、生活、労働条件を獲得し、この社会を変えていく明確かつ具体的な方向性を見出し、私たちでも、このどうし ようもない現実を変えることができるという可能性を感じて、関生支部の運動に呼応し、結集しようと、労働学校に多数の若者が集まってきているのだと思います。

 いつの時代、どこの地域でも、闘う姿にこそ、労働者、市民、若者、たくさんの人が惹かれ、集まります。集まると大きな力になります。それを権力、資本は何よりも恐れており、分断し支配するために弾圧をしかけてきます。

闘いの歴史の上に新しい実践を積み重ねる

 「他人の痛みを己の痛みに」「ピンチはチャンス」と武委員長が良くおっしゃりますが、まさにこの弾圧を関生支部だけのものとせず、権力のしかける分断に、連帯し広範な陣営をつくって押し返していきましょう。関生支部の50年の闘いの歴史の上に、自分たちの新しい実践を積み重ねるように、共に闘う覚悟を表明し、連帯のあいさつに変えさせていただきます。
 共に頑張りましょう。
(タイトル・中見出しなどは編集部の責任でつけました)

「コモンズ」131号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. サンフランシスコ「慰安婦」像
    編集後記  先月ここで紹介された映画 『主戦場』 であるが、新しい事態が起きた事でまたまた注目を浴…
  2. てるてる坊主のイラスト
    盗聴法すでにあなたも丸ハダカ 天安門大道遥か道遠し 南北と日本の平和重ねあい 解…
  3. 映画「記者たち」ポスター
    『記者たち-衝撃と畏怖の真実』 「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ。我々は…
  4. 映画「バイス」
    米国映画2018年Gグローブ賞受賞『バイス』 監督・アダム・マッケイ 最も愚劣な戦争が、こんな男に…
  5. 大阪労働学校アソシエ
     連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  2. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  3. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  4. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

  5. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る