ヘイトスピーチ許さない!「ザイトク」規制表明の門真市の動きを全国紙が取上げ

2014年4月9日毎日「ヘイトスピーチお断り-排外主義に門真市」

4月9日付毎日新聞(クリックで拡大)

 当紙第69号(3月)既報の通り、去る2月21日、大阪府門真市で連帯議員ネット戸田ひさよし代表(同市市議)主宰により〈朝鮮・韓国市民への極悪きわまるヘイトスピーチ言論暴力〉を働く反動集団ザイトク会を規制する「門真市先進施策の報告と研究会」が行われたが、その動きが4月9日付け毎日新聞(写真)で大きな紹介紙面となって取り上げられ、全国的な話題に拡がることが確実だ。

 戸田議員はこれに関し、「文中では・住民の安全と尊厳を守るため・住民の安全と尊厳を守る行政責務として、などの重要な語句に触れられていない。全てはこの見地から判断されるのに書いていない」として不満な部分は残るものの、「この記事で〈門真市の反ヘイト・人権先進施策〉が有名になり、行政と住民に対して良い効果をもたらすだろうが、これを嬉しく思わないザイトク・右翼・産経新聞や『正論』などの右翼反動勢力は門真市攻撃を仕掛けてくる可能性がある。市各幹部や職員は、これら攻撃に対して厳戒態勢を持って臨み、毅然たる態度で跳ね返していくべきだ。この対決実戦によって、人権行政、人権感覚が真に鍛えられていく」と、今後への他自治体への良い反響としての大きな広がりに期待している。

 なお、門真市は人間の尊厳と権利の平等をうたった「市人権尊重のまち作り条例」や公園条例で使用不許可の要件となる「集団的にまたは常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある組織の利益になると認めるとき」などの条項をザイトク会に適用するとしている。(灯台)

資料】戸田ひさよしHP「ちょいマジ掲示板」より
★4/9毎日新聞に大きく掲載!「門真市:ヘイトスピーチお断り!市施設使用規制」と

戸田ひさよしさん(革命21所属・門真市議会議員)

戸田ひさよしさん(革命21所属・門真市議会議員)

 2/21研修会から1ヶ月半近く経ってのことだが、ようやく毎日新聞に大きく掲載された。(大阪本社版、大阪地域、23面)

 戸田としてはちょっと不満な部分もあるが、その指摘は後回しにして、とりあえず記事文面でネットで拾える部分(無料だが会員登録必要)を紹介しておく。

(中略)

※不十分な部分
  1. 「住民の安全と尊厳を守るため」、「「住民の安全と尊厳を守る行政責務として」、という最も重要なキーワードに触れていない。
    全てはこの見地から判断されるのに、この肝心な見地を何も書いていない。
  2. 「排外主義団体に施設使用規制」、というのは正確ではない。
    使用規制の要は
    「差別怒号などの差別人権侵害行為や暴力行為を常習的に行なう団体や個人に対しては施設を使用させない」という事である。
    いわゆる「普通の右翼」などは規制対象には入らない場合が多い。
    しかしザイトクの川東や西村、桜井誠、中曽千鶴子、中谷などは入っている団体やグループは使用禁止の対象になる。個人としても使用禁止になる。
  3. 「排外主義団体特定は難しい」という大学教授コメントを載せて「両論併記」的にバランスを取った形にしているが、このコメント内容は明らかに的はずれ。
    門真市研修会の資料をちゃんと示した上でコメントをもらったのか、大いに疑問。
  4. 「戸田市議が主導して実現」という、議員の個人名を出した書き方はしにくいという新聞社側の事情は理解できるが、余りにも行政主導で次々に決めてきたかのような書き方をしているのは、行政側としてはとまどうのではないか。
    せめて「議会で度々取り上げられ答弁を重ねる中で政策が作られてきた」という風に書いてもらった方が良かった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★さあ、この記事によって、「門真市の反ヘイト・人権先進施策」が有名になった!
 他に自治体の行政と住民に対しては、良い効果をもたらすだろう。
 一方、これを嬉しく思わないザイトク、右翼、産経新聞や「正論」などの右翼勢力は門真市バッシングの攻撃を仕掛けてくる可能性がある。
 門真市の各幹部や職員は、こういう輩からの攻撃に対しては厳戒態勢を持って臨み、毅然たる態度で跳ね返していかなければならない。
 こういう対決実戦によって、人権行政、人権感覚が真に鍛えれていくのだ。
 ガンバレ、門真市! 戸田も心ある住民も、全国の人々も断固門真市行政を支援する

<動画>
反ザイトク施策研修会1:職員研修用動画紹介:12分33
反ザイトク施策研修会2:戸田講演:29分
反ザイトク施策研修会3:総務部管財課の説明:10分29
反ザイトク施策研修会4:人権政策課の説明:10分26
反ザイトク施策研修会5:教育委員会の説明:18分
反ザイトク施策研修会6:戸田の補足と質疑応答1:10分15
反ザイトク施策研修会7:金尚均先生講演:31分50
反ザイトク施策研修会8:質疑応答:29分45
反ザイトク施策研修会9:戸田説明・各地報告1:14分15
反ザイトク施策研修会10:各地報告(茨木市とウトロ)と戸田説明:10分15

コモンズ71号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 6・8沖縄意見広告関西報告集会
    あきらめない!!命の海をこわすな! 6・8沖縄意見広告関西報告集会  辺野古への土砂搬入が8…
  2. 死刑執行オウムの闇に蓋をする 基準適合規制委こそが不適合 歴史から何を学んできた戦後 …
  3. 「業種別職種別ユニオン運動」研究会 連続3回講座
    「業種別職種別ユニオン運動」研究会へご参加を! 8・25 第一回「関西生コン支部の歴史と現状」  …
  4. TYK高槻生コン
    ヘイト集団追い詰める - 勇気ある一企業が突破口 協同組合の私物化 違法な出荷割り付け減らしは許さ…
  5. 武建一
    本号の関連記事一覧 ・6・23 総決起集会報告 ・人種差別主義者のユニオン潰しと闘い抜く/武建一…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. TYK高槻生コン

    2018-7-18

    勇気ある一企業の声が突破口開いた-大阪広域協4人組が全面敗訴

  2. 2018-7-16

    大阪中央公会堂 6・23 総決起集会 「奴らを通すな!」響き渡る1150名のコール

  3. 史上初の米朝首脳会談

    2018-7-11

    史上初の米朝首脳会談と「共同声明」を歓迎する

  4. 連帯と公正

    2018-6-25

    連載6】競争と分断の共進化から 連帯と協同の共進化へ-組合と経営者の協働による連帯経済/斎藤日出治

  5. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る