大阪・コロナでも露呈した「維新」行政の医療荒廃

大都市大阪で保険所をたった一ヶ所に

 医療予算を毎年ここ20年にわたり10%削減して病院の余裕ベッドと保健所減らしが「維新の政冶改革」の一環だった。

 「 維新の会」は、大阪都構想の目玉である二重行政解消の生贄として、大阪市立住吉市民病院を潰し、保健所も大都市なのにたった一か所というやりたい放題だ。

 これから分かる様に、維新の赤字削減策とは地域の住民にとって絶対に必要な場も廃止するということ。
 とりわけ住吉病院は、現状でも特に不足している小児救急に大きな役割を果たし、地域の老人たちを包括する、地域医療のオアシス的役割を担っていた大切な場でもあったのに…。

 維新は身を切る改革と言うが、大阪は既に、大阪ドーム、厚生年金会館、うめきた、関空など3空港、大阪市営地下鉄、舞洲・原池の野球場、夢洲の賭博場予定地、これら公的資産を破格で私企業のオックスに売り飛ばしてきた。

 都構想が実施すれば、さらにこの傾向は加速する。
 水道事業、清掃工場、学校、道路、公園、図書館、博物館、美術館、あるいは庁舎…大阪のあらゆる公的資産が、まるで当たり前のようにオリックスの手に渡るだろう。

 大阪”都”民の生活は、すべて営利の「私」企業が取り仕切る。「公」が極限まで削減された、完全民営化都市との悪夢となる。

「コモンズ」141号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2017年衆議院選 新潟野党結集

    2017-12-25

    選挙分析】農村部の動きをどうみるか? 農村部でリベラル・革新が互角でたたかえる条件はそろっている

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 米国覆う医療の闇とキューバとの対比  カンヌ映画祭最高賞に輝くMムーア監督が…
  2. 大都市大阪で保険所をたった一ヶ所に  医療予算を毎年ここ20年にわたり10%削減して…
  3. 新型コロナ 今こそ労働組合が対応すべき  新型コロナに関わる労働相談が増えて…
  4. コメを待つ人にあじいるから配送コメと野菜でつながろう
    コメと野菜でつながろう!―コロナで飯が食えない人が増えている― ぜひ、ご一緒に …
  5. コメと野菜でつながろう
    食と農<キャンペーン新シリーズ> 「コメと野菜でつながろう!」と取り組んで見えてきた…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 2020-6-19

    新型コロナ労働相談レポート/連帯労組関西・ゼネラル支部

  2. コメと野菜でつながろう

    2020-6-17

    コロナ下、社会の底辺から飢えが広がっている/大野和興

  3. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  4. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  5. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る