編集部から(141)

編集後記

ひとりの痛みはみんなの痛み

 CNNによればコロナ禍の3ヶ月で米国の富裕層の資産は5650億ドル(約62兆円)も増えたという。一方、新規の失業手当を申請した米国人の数は4300万人近くに上る。日本では5月21日の時点で解雇・雇止めが1万人を超えた。無給で休業状態の人も含めれば、実質的な失業者は相当な数になるはずだ。日本でもコロナに乗じて富裕層の資産がどれほど増えたのか、きちんと調べたい。人々の怒りを無駄にせず社会を変える原動力に変えるために!(東京S)

 武委員長、湯川副委員長が相次いで保釈された。Face bookでは湯川さんの写真に委員長を上回る「いいね」がついた。2人の笑顔に、外にいた関生支部の役員は背筋を正される思いとなった。この間の弾圧は過酷を極めたが、様々な政治的スタンスの人たちが協同して関生支援を取り組んでくれた。かけがえのない体験だった。支部の仲間から「さあ、反撃や」というメールが飛び込んできた。(愛知・佐藤)

 コロナ禍、わが国は安倍泥船政権の末期症状の害毒でほとんど壊死状態だ。この時とばかり売名につとめる浅ましい東京・大阪の知事2人。戒厳令司令官気取りか、高揚感たっぷりだ。こんな善玉悪玉入り乱れる乱世ながら、やっと一筋の光明が見えた気も…。六百数十日もの長期囚われていた武委員長、湯川副委員長お2人の保釈がついに。これが時代を換えるシグナルになればと。(関西M)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 武建一&ネルソン・マンデラ
    例年通り編集局員の夏期休暇を確保するため、143号は9月10日発行の予定です。ご了承の上ご…
  2. あさがおのフリーイラスト
    資本主義こそがビヨーキとコロナ告げ イージス・アショア次は辺野古だ断念だ 開業…
  3. オルテガ・イ・ガゼット
    匿名性に埋没する大衆を定義現代の「野蛮人」への警世の書 ホセ・オルテガ・イ・ガセット…
  4. 映画「エジソンズ・ゲーム」
    電気を制する者が未来を制す現代につながる争闘の歴史の始め  19世紀末、米国。自ら発…
  5. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)
    (前号からのつづき) 日米政府の押し付ける新基地絶対反対「琉球民族」自らで、世界に平…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)

    2020-8-5

    沖縄の「自己決定権」その歴史と現在(4)/伊波洋一 400年間、奪われた歴史再発見の時

  2. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目

    2020-8-3

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(4) 今後の課題~文政権のこれからの動向に注目を

  3. 6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧

    2020-7-26

    6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧 各界識者が語った権力思惑とメディア発信

  4. 奪還された武建一委員長

    2020-7-25

    武建一 連帯労組・関西生コン支部委員長に聞く 弾圧された関生産別運動とは何か?今後にむけた胸中は?

  5. アレイダ・ゲバラさん大阪講演(2011)

    2020-7-4

    ゲバラの娘アレイダさんの語る『連帯』の重い意味 「命をビジネスにしてはならない」

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る