パンデミックと世界経済危機/佐藤隆
コロナウィルスが直撃する世界構造

臨時スペースで治療にあたるイタリアの医師

臨時スペースで治療にあたるイタリアの医師

 3月20日、新型コロナウイルス(COVID-19)による世界での死者で中国以外が中国のそれを上回り、パンデミック(世界的大流行)の様相が確定した。
 同時に、ニューヨーク株式市場でダウ平均株価の終値は1万1973.98ドルとなり、トランプが2017年1月大統領に就任した際の終値(1万9827ドル)を下回って「トランプ相場」は終わりを迎えた(1月時・約2万8000ドル)。
 そして、世界中でポピュリスト政治の権力者たち(トランプ、安倍、マクロン、ボリス・ジョンソン、コンテなど)が、非常措置と海外への渡航制限を乱発し、混乱を拡大させている。

1、新型コロナウイルスの脅威   

コロナウィルス
コロナウィルス

 2020年2月29日「WHO中国に関する調査報告書」によると、COVID―19の症状としては発熱が全体の87・9%にあり、感染後平均5~6日で症状が現れ、80%は症状が比較的軽い、重症のリスクのあるのは60歳を超えた持病のある人で、逆に子供の感染例は少ない。

 全体の致死率は3・8%、80歳を超えた感染者の致死率は21・9%。1月1日から10日までに発病した患者の致死率17・3%となっているのに対し、2月1日以降に発病した患者の致死率は0・7%と低く、感染拡大に伴って医療水準が向上した結果だとした。

 最近の情報では、感染は接触感染・飛沫感染に加えエアロゾル感染があるという。医療機関での感染の他、中国では家庭が、日本では屋形船やスポーツジムやライブハウスなどの密閉された場所で起きたとされている。

 下気道(肺)への感染者に比較して、上気道での感染に留まった人は軽症で感染を広める要因となっているという。
 呼吸器官への新たな感染症の発生は大きな脅威であることは間違いないが、これはどの程度の「脅威」なのであろうか。それは考え方によるであろうが、他の感染症と比較してみる。

 本年、米国では2千6百万人以上がインフルエンザに感染し、死者は1万4千人に昇る。日本では近年、毎年インフルエンザで3千人程度が死亡している。
 現時点では死者の規模では新型コロナをインフルエンザが遥かに凌駕し、致死率では0・05%のインフルエンザが新型コロナより遥かに低い。

 エボラ出血熱の致死率は50%を超え、2014年西アフリカの流行では、2万8512人が感染し、1万1313人が死亡したとされる(WHO)。
 因みに、ウイルスは致死率が高いほど宿主がなくなるので感染が拡大しにくくなる。

 重症急性呼吸器症候群SARSの2002年11月から2003年7月にかけて中国南部を中心に起きたアウトブレイクでは、広東省や香港を中心に8096人が感染し、37ヶ国で774人が死亡した(致命率9・6%)(WHO)。
 新型コロナより感染者数は少なく、致死率は高い。

2、最大の脅威は「医療崩壊」

コロナ感染症の感染者数と致死率の比較

 別表1を見て欲しい。国によって致死率が大きく違う。韓国では1%以下だが、イタリアでは8%を超える。

 イタリアの感染者の80%は北部に集中、死者の平均年齢は80歳、80歳以上の治療を放棄したとの情報も飛び交う。中国・武漢市同様、オーバーシュートで医療体制が崩壊したと思われる。
 イタリアでは近年、医療費削減で病院統合が進み、医者が海外に逃げ出していたという。

 一方、2015年MERS(中東呼吸器症候群)の時は韓国でも医療崩壊を経験したが、SARS、新型インフル、MERSと何度も新型感染症に襲われた韓国は、今回、ドライブスルー方式のPCR検査など一定の感染症対策がなされているという。

 別表2を見て欲しい。日本では自動車産業の中心地・愛知県での致死率が12%とイタリアを上回る。これはPCR検査が制限されていることによって現れた数字と思われる。

 「致死率1%」と仮定すると、愛知県の感染者は公表数字の10倍を超える1600人と推計される。
 感染者は入院することになっているが、愛知県では感染者が139人の段階で既に「入院待ち待機」が発生している。

 防疫において、新自由主義がもたらした利益至上主義の医療経営がグローバリズムによる人の移動と経済活動に全く対応できていないということが問題の核心ではないか。

3、世界経済危機の始まり

コロナショックで世界の株式資産の3分の1が消滅した

 コロナショックで、株価が暴落、日経平均株価は1月20日の2万4千円から1万6千円台へ急落、世界で株式資産の3分の1が消滅した。
 各国の渡航制限でサプライチェーンが寸断され、外出禁止措置が加わって観光産業と外食産業が大打撃を受けている。北米で自動車ビックスリーが生産を停止、ボーイングなどの航空業界も深刻な経営危機に陥っている。

 コロナショックが感染拡大の終息とともに終わるのかどうかは予断を許さないが、コロナショックがひとつの「引き金」に過ぎず、経済危機が2008年リーマンショックからの景気回復の期間の終了を告げていることは間違いない。
 既に、2019年10月15日、IMFは「世界経済見通し」で、世界経済の成長率は2019年に3・0%、2020年に3・4%になると発表していた。

 因みに、2017年の成長率は4・8%。3・0%という数値は、リーマンショックが起きた2008年(3・0%)および翌2009年(マイナス0・1%)以来の低水準。

 ここ2年、主要先進国の産業分野では減速が続き、ブラジル、インド、中国などの新興国でも高成長の持続は可能ではなくなっていた。先進国による金融緩和と新興国の急成長というリーマンショック後の世界経済の成長の構造が共に行き詰まっているのだ。

4、エコロジカルな危機の時

日本でも発生が確認された豚コレラ
日本でも発生が確認された豚コレラ

 「人道主義実践医師協議会」ウ・ソッキュン氏は、「環境破壊で人間が野生動物と接触する機会が多くなって、資本主義的工場式畜産業で豚や鶏などの遺伝的多様性が排除された動物でのウイルス変異が容易に起こり、急速に広がる異常な条件が揃っている。
 ここに移動手段の発展とでたらめな公衆防疫システムの問題が重なったことがパンデミック発生の真の原因だ」と述べている。

 異変は人間にだけに起きているのではない。2019年中国ではアフリカ豚熱(豚コレラ)で1億頭、20%を超える豚が死亡し、東アフリカで砂漠トビバッタの大群が発生、FAOによると被害は中東からインドへ拡大、2千万人が食料危機に直面している。

 私たちは「エコロジカルな社会主義」「先進国の脱成長」「競争ではなく共存を」の理想を掲げ、労働者に休業補償を、高齢者と病弱者に十分な医療を求めて闘っていかなければならない。   〈3/20記〉


「コモンズ」139号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. あわじ寺子屋

    2018-12-5

    地域の力で子らに居場所を 新大阪・NPO あわじ寺子屋の奮闘

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 岸田と安倍
    編集後記 ●選挙が終わった途端、岸田政権は改憲や敵基地攻撃への姿勢を強め、経済面では…
  2. 11月・秋のイラスト・どんぐり・霜月
    ■ 寒風に 明日はどうする 雇止め ■ サンマすら 地球の危機を 告げている …
  3. モーリタニアン 黒塗りの記録
    (日本版公式サイト)  2015年、ある男の<手記>が出版され全米は、驚愕した。何と250…
  4. 普天間第二小学校に2017年12月、大型ヘリ輸送機から90センチ角の窓が落ちた
    【前号からのつづき】 滑走路が1年でドンドン沈んで行く  (辺野古の)埋め立て…
  5. 新垣邦男さんと照屋寛徳さん
    社民党唯一の小選挙区議席を守り抜いた!沖縄2区新人の新垣邦男さん(左)と前職の照屋寛徳さん …

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 普天間第二小学校に2017年12月、大型ヘリ輸送機から90センチ角の窓が落ちた

    2021-12-6

    連載第3回】台湾有事で日本を戦場にしてはならない/伊波洋一参議院議員 日本側との合意を一切無視する米軍とそれに沈黙する政府

  2. 治安弾圧を阻止しよう

    2021-11-28

    富山「武建一と歩む会」に向けて 村山和弘(不二越闘争連絡会会員)

  3. イオンのトラックドライバーが過重労働で脳梗塞

    2021-10-27

    愛知】イオン幹線便トラックドライバーの労災認定退ける不当判決 労働者に生活時間は「不要」と判断

  4. 20210713大阪地裁前 武建一委員長

    2021-10-26

    武建一さんインタビュー 「関西生コン支部第57回大会」で何が起こったのですか?

  5. 武建一委員長

    2021-10-25

    関生支部第57回定期大会 解任された武委員長挨拶の全文

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る