富山「武建一と歩む会」に向けて
村山和弘(不二越闘争連絡会会員)

治安弾圧を阻止しよう

偉大な闘いは 強烈な反動を引き出す

 関生と武委員長に襲いかかった、この異常な弾圧とは一体、何だろうか?
 日本の国家権力が大きな悲鳴をあげている。それが真実だ。
 戦後史には記録のない事態だ。
 これは、戦前の「特高警察の労組弾圧」と同じだからだ。

 この間の、権力は多数の逮捕と長期勾留、自宅への強制捜査、親族や知人の聞き込み、スパイ化策動を行なった。
 その核心に高齢の武委員長を1年9ヶ月も拘留した。
 これは権力による殺人行為だ。
 武さんだから、驚異的な精神力で生き抜けた。普通なら病気になるか、保釈後に死亡する。
 今まで関生への強制捜査と逮捕に慣れていた幹部も皆が異常さを感じただろう。

 権力は、粘り強く、労組内の人物調査と人間関係を接触して探った。
 「懐柔」「脅し・親切ごかし」を行なう。
 次第に、対象を「包摂」しつつ「人間関係」を作ってゆく。
 戦前の戦闘的労組も、幹部を拘束して、その間に「一般組合員をジワジワと削ぎ落して『労組財政』を潰す」のが方針だった。
 釈放後の幹部には、元の組合を無くし戻る場所を無くした。
 その後、権力は運動は阻止するが、仕事先の面倒もみた。

 拷問と親切との一体の方針をとった。          

権力は何故、これほど関西生コンに恐怖しているのか?

 日本の支配層と既得権益層は、戦前からの旧態依然とした政官財マスコミが主流をなしている。戦艦大和の延長である原子力ムラや感染症ムラ、仲間内と縁故の日本的な資本主義である。

 原発が爆発しても軌道の修正が出来ない。
 非合理主義の「靖国」の連中である。
 世界の「化石」である。
 植民地にした韓国に真正面から謝罪すらできない。
 軍靴で踏みにじり虐殺した中国にも謝罪せずに嫌中を煽っている。
 米の兵器を爆買いしても、自滅するだけだ。

 経済と政治を二枚舌で乗り切った安倍政権も終わりを迎えた。
 情報統制のペテン政治と、権力の暴力支配しか無い。
 少子高齢化にも拘わらず、外国人労働者の移民すらも拒否する入管体制を堅持している。

 こうして、日本は沈没の道を転げている。
 このままでは、一般人は貧困化で殺されてゆく。
 中小零細企業も倒産の道しかない。

産業の民主化を労組と中小零細が闘う―支配者にとって恐怖

 関西生コンは、労働者の立場から「経済の民主化で産業構造の変革」を打ち出し実践してきた。
 中小零細企業の「協同組合」化を労組の側から援助した。

 弾圧には会社社長も含まれている。
 不況と恐慌の時代には、中小零細企業も生き残れない。
 その時は、労使が協力して「合理的・民主的な産業政策」が必要となる。
 敗戦後の一時期には「労使協力の生産管理」を行なった。
 原料と食料がなければ人も機械も動かない。
 当時の工業生産物には、人々が必要とした自転車などだった。
 しかし労働者の力に恐怖した政府と財界に次第に潰された。
 また、イデオロギー優先の結果から軽視された。

 2002年、日本政府は「国際的な競争の時代には、国家と経済界が労働政策を統一する」と論議した。
 これは、文字どおりには、産業報国会に通じるものだ。
 産業の民主化を労組と中小零細が闘うことは、支配者にとっては、資本主義の一線を越えると恐怖したのだった。
 2005年、大弾圧が襲い掛かり武委員長は1年拘留された。

 現在は、日本の体制的な危機の時代だ。
 今から、民衆が生きるか死ぬかの時代になってくる。
 労働運動とは、労働者の生きる為の不可欠な闘いだ。
 もう、我々は長い敗北の歴史を越える時が訪れた。
 それ以外に道がない。
 関生闘争で、武さんが「命がけ」で体現して掴んだのだ。
 それは、全ての民衆が直面している姿だ。

武さんの「呼びかけ」は民衆勝利への「檄」

 世界史の転換期に当たって、旧体制の支配は、終わりを告げている。
 武建一さんの「呼び掛け」は、全国へ向けた、民衆の勝利への「檄」です。
 先人たちの命を賭けて築いてきた労働運動の歴史が、不屈の意志を作ったのだ。

 武委員長の発言を大会では阻止した人たちも、この権力弾圧に苦しめられてきた。
 共に、弾圧を跳ね返す闘いを貫いて、スクラムを組める日を迎えよう。

 武さんが「一組合員になり、闘いを貫く」と訴えた。
 これは、闘いに命を捧げた無数の仲間達が、地下から武さんに声を上げようと迫ったからだ。
 その声は我々にも呼びかけられている。
 私たちは「武建一と歩む会」を全国で作ろう。

「コモンズ」156号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. ソウル キャンドル革命

    2020-5-25

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(1) 与党圧勝・保守の惨敗、コロナ対策で軍事費削減の英断も

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 岸田と安倍
    編集後記 ●選挙が終わった途端、岸田政権は改憲や敵基地攻撃への姿勢を強め、経済面では…
  2. 11月・秋のイラスト・どんぐり・霜月
    ■ 寒風に 明日はどうする 雇止め ■ サンマすら 地球の危機を 告げている …
  3. モーリタニアン 黒塗りの記録
    (日本版公式サイト)  2015年、ある男の<手記>が出版され全米は、驚愕した。何と250…
  4. 普天間第二小学校に2017年12月、大型ヘリ輸送機から90センチ角の窓が落ちた
    【前号からのつづき】 滑走路が1年でドンドン沈んで行く  (辺野古の)埋め立て…
  5. 新垣邦男さんと照屋寛徳さん
    社民党唯一の小選挙区議席を守り抜いた!沖縄2区新人の新垣邦男さん(左)と前職の照屋寛徳さん …

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 普天間第二小学校に2017年12月、大型ヘリ輸送機から90センチ角の窓が落ちた

    2021-12-6

    連載第3回】台湾有事で日本を戦場にしてはならない/伊波洋一参議院議員 日本側との合意を一切無視する米軍とそれに沈黙する政府

  2. 治安弾圧を阻止しよう

    2021-11-28

    富山「武建一と歩む会」に向けて 村山和弘(不二越闘争連絡会会員)

  3. イオンのトラックドライバーが過重労働で脳梗塞

    2021-10-27

    愛知】イオン幹線便トラックドライバーの労災認定退ける不当判決 労働者に生活時間は「不要」と判断

  4. 20210713大阪地裁前 武建一委員長

    2021-10-26

    武建一さんインタビュー 「関西生コン支部第57回大会」で何が起こったのですか?

  5. 武建一委員長

    2021-10-25

    関生支部第57回定期大会 解任された武委員長挨拶の全文

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る