転載】7.6早稲田カウンター学生弾圧救援会声明-メガホンが触れただけで逮捕!?

7.6早稲田カウンター学生弾圧救援会声明

メガホンが触れただけで逮捕!?

全国から賛同と救援カンパを集中しよう!


(以下の声明の転載・拡散をお願します)

 既にご存知の方も多いかと思いますが、7月6日にりべるたんの仲間(以下A君)が公安警察よって不当逮捕されました。本件においては、早稲田学生有志様と連携して、A君奪還の日まで断固として戦い続けます。以下に本件の経緯と方針等を記した声明文を公開します。

7.6早稲田カウンター学生弾圧救援会声明


7.6早稲田カウンター学生弾圧救援会
共同運営実験スペース りべるたん・早稲田学生有志


 7月6日、早稲田で行われた「第二回 朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモIN高田馬場~早稲田」というレイシズムデモのカウンター行動において、私たちの同志であるA君という学生が不当逮捕されました。共同運営実験スペースりべるたん及び「早稲田学生有志」は本弾圧に対し7.6早稲田カウンター学生弾圧救援会を結成し、抗議行動及び救援活動をA君奪還まで展開します。本弾圧に対する声明をここに表明します。

本弾圧の経緯

 今回のカウンター行動は、民主主義の名の下でレイシズムによるヘイトスピーチを許してはならない、「人種のるつぼ」である早稲田の街に排外主義集団を通してはいけないという思いから、早稲田大学の学生数人が中心となり呼びかけられました。A君はその趣旨に賛同し、カウンターに参加した正義感の強い学生の一人でした。

 抗議行動において、A君を含む数人は暴言を吐き続けられなどする中でレイシズムデモと対峙し続けました。その最中にA君の持つメガホンがレイシズムデモ参加者のメガホンにぶつかったと言いがかりをつけられ、その行為が公安警察によって「暴行」にでっちあげられました。メガホンとメガホンの接触という、ただそれだけのことが暴行とされ、非常に許しがたく、信じがたい逮捕劇が敢行されました。

本弾圧における救援体制と支援の呼びかけ

 A君は現在の社会が抱える矛盾に対して強い批判精神を持ち、多くの社会運動に主体的に関わっている知性と情熱を持ち合わせた勇気ある学生です。活動の中でA君は、さまざまな社会問題に関心を持つ若者が集うスペースであるりべるたんで共に闘う仲間を集めようと、その運営に深くコミットしていました。そのようなA君の事情を勘案して、今回の救援活動においては、カウンター行動を呼びかけた「早稲田学生有志」及びりべるたんの共同で「7.6早稲田カウンター学生弾圧救援会」を結成し、救援活動を展開します。カウンター行動に参加された、ないしその趣旨に賛同する多くの学生・市民の方々と連帯して奪還の日まで闘い続けていきたいと思います。

 現在、救援活動に奔走しておりますが、本救援活動は学生や若者が中心であるために、弁護士さんによる接見費用を始めとした資金面で非常に不安があります。連帯してもらえる学生・市民のみなさんには可能な限りで構いませんのでカンパをお願いしたく思います。今回の救援活動におけるカンパ先は混乱を避けるため、以下の「りべるたん」の口座に一元化します。救援活動終了後には収支を公開致しますのでご理解頂けますと幸いです。

 また、本声明に対して賛同してくださる個人・団体とメッセージを集めています。賛同及びメッセージは、関連団体のブログ等に掲載させていただく予定です。匿名希望の方はその旨お書き添え下さい。

 一日も早いA君奪還に向けて、共に闘っていきましょう。そして、A君のような若く正義感あふれる学生がおかしいと思ったことにおかしいと、不当な弾圧をされることなく声をあげられる民主主義社会を作り上げましょう。よろしくお願いします。

カンパ口座:ゆうちょ銀行018 普通預金 口座番号60880751 名義「りべるたん」
賛同連絡先:ikebukurolibertine@gmail.com


  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. コモンズ創刊号

    2016-12-24

    創刊号呼びかけ文に私たちの熱い思いと「志」が‐「コモンズ」100号への道(1)

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. ■編集後記  大事な仲間がまたひとり亡くなった。松平耕一君は重度の大腸ガンだったが、集会などでよく…
  2. 枯れた花
    ファーストの百合もそろそろ枯れはじめ 放射能A1すらも手におえず 徴用の二字の重さを知っ…
  3. 1982年米国:J・ローダー監督作品 原爆なんて怖くない…黒いジョーク、今も  第2次大戦後…
  4. 借金なし大豆
    (→先月号からの続き) 秩父郡横瀬町の百姓、八木原章雄さんの話を聞いた。 幻の大豆  借金なし物…
  5. technology-slaves2
     スマホの世帯普及率がガラケーを上回ったのは2015年度。つい2年前にすぎない。そして今、電車に乗る…
私たちは戦争を許さない―安保法制の憲法違反を訴える市民大集会

行動予定

特集(新着順)

  1. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

  2. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム

    2017-9-18

    社会的連帯経済の実践に学ぶ 山形県置賜地域から菅野芳秀さんを招いて

  3. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

  4. 島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどい

    2017-9-5

    8・17島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどいー高校生たちと対話

  5. 2017-8-14

    種は誰のものか 種子法廃止で思う「種と百姓の物語」(上)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る