沖縄特派員報告(7/30)肋骨にヒビを入れられました

おはようございます
我々の勝利を約束するような大きな虹が! 
 本日は滞在最後の日です。台風がくる前にブイ設置のためのトンブロックを搬入されるか、阻止出来るかが攻防の焦点です。住民の一人は、他の車は通してもいい、トンブロックだけはトラックの下に潜り込んでも絶対に止めてやると言っています。
 今日も闘いは続いています。明日は国会議員や県議とともに、殺人パッドとシャッターの違法設置について防衛局責任者との会談が予定されています。そこまで滞在できないのが残念です。あとは加藤宣子さんと関西生コンの仲間に託して行きます。大きな入道雲が沸き上がり、スコールのような雨のあと、我々の勝利を約束するかのように大きな虹が!(7/30 07:07)

肋骨にひび
診断書 台風に備えて解体中の第一テント
 実は一昨日から左胸が痛くて息を吸ったり、咳をすると痛いので病院で見てもらいました。上から8番目の肋骨にヒビがはいっていることが判明し診断書を書いてもらいました。機動隊の過剰警備を糾弾するぞ!
 台風接近のため第一テントは解体しました。カヌーが22艘。カヌー隊が乗り込みます。
(7/30 09:15)

全治4週間と診断
辺野古第一テント 辺野古第一テント
 診断書の内容は以下の通り。
 「左胸部打撲 左第一8肋骨骨折(圧痛強)
  約4週間の患部安静を要する見込み。
  上記のとおり診断します。」
 残念ですが、これを持って告発はできません。混乱の中で犯人を特定できないからです。「どこかで勝手に転んだんだろう」と言われれば終わりだからです。軍隊や警察の犯罪の立証は難しい。いつの世も彼らはそこにつけこんで常に開き直る。どんなに沢山の証言があっても「証明されていない」と強弁し、証明されたらされたで「個人の特殊例だ」と言い張りトカゲの尻尾切りで逃げる。しかし同じ沖縄マインドを持つ警官の中には、きっとそんな有様を見て良心を痛める真面目な人だっているに違いありません。
 写真は昨日までの第一テントです。いまは台風に備えて解体されています。(7/30 09:38)
 
雨です
辺野古の夕立 
 診察を終わってまたゲートに向かっています。時間の許す限り座り込みます。
 治療費は全額ヘリ基地反対協が払ってくれました。余計な出費をさせてしまって申し訳ない。病院の手配をしてくださった安次富さんに感謝。(7/30 10:03)

ゲート前の攻防
ゲートを引き明け県議会調査団を入れる 県議団を入れろ!
 ゲート前に沖縄県議会の調査団が来て工事の調査をしようとしましたが、なんと防衛局はゲートを閉ざして県議団を中に入れようとしない!そこまでやるかという驚きの対応!どこまで地元の人々を愚弄するのか!そこで市民の実力でシャッターを引き開けて、閉められないように横断幕で縛ってしまいました。(7/30 12:09)

イッツ芸能ターイム!
笛吹童子 ゲート前監視テント
 カンカン照りの舗装道路の上で一日中抗議を続けるわけには行きません。抗議の行動の合間にはテントで冷たい飲み物を飲みながら芸能タイムの始まりです。役立つかどうかわからなかったけども持ち込んだクラリネットが意外に好評でした(写真は28日)。山城さんには「笛吹童子」と言われた。まぁ、長寿の島沖縄では50、60でもまだ「わらべ」だそうですし、笑って聞き流して下さい。お陰さまで沖縄意見広告の名前も浸透しました。(7/30 14:03)

世富慶です
世富慶から空港行き、やんばる急行バス時刻表 
 第二辺野古から3時35分に乗って4時ころ世富慶(よふけ)に着きました。時刻表を見ると1時間以上あとに空港行きの最終バスです。空港行き高速バスは朝4時35分から始まって1日6本。帰りは気を付けないと乗り遅れて1日あとになるさぁ。気をつけてねぇ。(7/30 16:38)

高速バスの車窓から
那覇空港行き高速バスの車窓から 
 空港行き高速バスから見た名護の海です。画面には見えないが右の方には本部半島がある。海は荒れています。辺野古の海はもっと荒れています。今日1日頑張れば今後は台風のために工事はしばらくできなくなるでしょう。闘いはまだまだ続きます。名護市の市議会選挙も近づいています。みんな頑張れ!(7/30 17:12)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 在韓米軍演習

    2017-10-26

    米国「軍産複合体(MIC)」のおそるべき戦後世界史(上)/関西M

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 武建一&ネルソン・マンデラ
    例年通り編集局員の夏期休暇を確保するため、143号は9月10日発行の予定です。ご了承の上ご…
  2. あさがおのフリーイラスト
    資本主義こそがビヨーキとコロナ告げ イージス・アショア次は辺野古だ断念だ 開業…
  3. オルテガ・イ・ガゼット
    匿名性に埋没する大衆を定義現代の「野蛮人」への警世の書 ホセ・オルテガ・イ・ガセット…
  4. 映画「エジソンズ・ゲーム」
    電気を制する者が未来を制す現代につながる争闘の歴史の始め  19世紀末、米国。自ら発…
  5. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)
    (前号からのつづき) 日米政府の押し付ける新基地絶対反対「琉球民族」自らで、世界に平…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)

    2020-8-5

    沖縄の「自己決定権」その歴史と現在(4)/伊波洋一 400年間、奪われた歴史再発見の時

  2. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目

    2020-8-3

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(4) 今後の課題~文政権のこれからの動向に注目を

  3. 6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧

    2020-7-26

    6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧 各界識者が語った権力思惑とメディア発信

  4. 奪還された武建一委員長

    2020-7-25

    武建一 連帯労組・関西生コン支部委員長に聞く 弾圧された関生産別運動とは何か?今後にむけた胸中は?

  5. アレイダ・ゲバラさん大阪講演(2011)

    2020-7-4

    ゲバラの娘アレイダさんの語る『連帯』の重い意味 「命をビジネスにしてはならない」

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る