沖縄短信2】島ぐるみ会議が発足へ オスプレイ事故続発に住民が怒り ほか

新基地建設阻止130議員が集う
沖縄「島ぐるみ会議」発足へ

島ぐるみ会議 全県議団会議

130議員が出席「島ぐるみ会議」全県議団会議


 「沖縄『建白書』を実現し未来を拓く島ぐるみ会議」発足へ向け6月7日、那覇市内で全県議団会議が開かれ、県議、市町村議130人以上が参加した。議員らは宜野湾市の米海兵隊普天間基地撤去、「県内移設」断念、オスプレイ配備撤回を求めて昨年1月安倍晋三首相に直訴した「建白書」の実現に向け、保革を超えた結束を強めようと決意。国連へのアピールや訪米するなどの具体的な行動の取り組みを提起した。会議は7月に正式に発足集会を開く。(→現地報告

海上保安庁、全国規模で厳重警備態勢
辺野古の反対運動排除へ


 沖縄県名護市辺野古への新基地建設に向けた海底ボーリング調査が始まる7月から、海上保安庁は船舶や人員を全国から動員する方針を決めたことが6月3日わかった。市民らの反対運動を排除することが目的で、全国から大型巡視船や小型船舶、ゴムボートなども投入する。警戒船については11月30日までの期間中に述べ1252隻の投入を計画している。(→現地報告

米艦船がはえ縄を切断
マグロ漁業に大損害
インベカップル

インベカップル



 沖縄本島南方海域はクロマグロ(本マグロ)のはえ縄漁場として4~6月の最盛期には県内外の多くの漁船でにぎわう。はえ縄には約1000本の枝縄がついており、推進約20メートルに仕掛けてマグロを捕る。漁船が東西に等間隔に並び北から南へ向けてはえ縄を繰り出していったが、北東から南西に向けて米海軍音響測定艦「インペッカブル」がパッシブ/アクティブソナーを船尾から引きずりながらその漁船の航路を横切って行った。漁船の船長らがはえ縄を回収したところ約200本が切れていたとのこと。はえ縄を投機した漁船もあった。

オスプレイ部品落下
事故続発に住民怒り
沖縄でも事故続発のオスプレイに住民の怒り

 米軍普天間基地飛行場に所属する垂直離着陸機MV22オスプレイの部品が6月17日午後から夜にかけて落下していた事が20日わかった。在日米軍から防衛省を通じて沖縄防衛局に連絡があったのは事故2日後の19日。同日、県と宜野湾市に沖縄防衛局から連絡があった。県民に明らかになったのは事故から3日後で、その間もオスプレイは平然と飛行を続けている。これまでにも飛行機からの落下物事故などが頻繁に起きており、地域住民はあまりにも県民の命が軽んじられていることに怒っている。

「コモンズ」73号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 『香害110番―香りの洪水が体を蝕む』/日本消費者連盟

    2018-4-29

    よむ『香害110番―香りの洪水が体を蝕む』(日本消費者連盟)

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
     5月1日、今年も第90回になる日比谷メーデーが6300人の参加で開催されました(詳報次号…
  2. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  3. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  4. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  5. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る