戦後70年の記憶を問う<シアターセブン>映画文化活動・8月

シアターセブン・ロゴ

中村里美さんと松田昭男代表 映画を中心とする文化活動拠点として注目を集める大阪市淀川区十三のNPO法人淀川文化創造館〈シアターセブン〉は、戦後70年目を記念して、8月9日から〈戦争の悲劇と命の尊さを語り継ぐ〉をテーマとする映画3作を連続上映する。悲惨な戦争を体験した年代が少なくなった現状に対し、「その体験を語り継ぐ、何れも監督や製作者の深い想いで完成された作品を選んだ」(松田昭男代表)として、今後、非戦を志す有志の自主上映会などを全国に呼びかけて行く。

原爆の語り部女性の遺志を継ぐ映画「アオギリにたくして」

 そのシアターセブンが今年推薦するのが、昨年度新作ながら、多くの関係者から「忘れてはならない名作映画」の一つとの高い評価を得た「アオギリにたくして」だ。



 被爆者として、広島平和記念公園の被爆青桐(アオギリ)の木の下で沢山の人々に被爆体験を語り継ぎ感銘を与えてくれた故・沼田鈴子さん。…片足切断、婚約者の戦死など幾多の困難を乗り越え平和の種を蒔き続けてきた彼女の数奇な人生を〈再生と希望の象徴〉の木を通じて描く感動の叙事詩。
アオギリにたくして
●1986年から原爆映画「にんげんをかえせ」などの上映運動を全米約300ヶ所で行い、被爆者の声を米国市民に直接伝える活動するシンガーソングライターの中村里美さんが、沼田さんとの出会いに深い感銘を受け、自ら平和への語り部継承を誓いつつ独力で制作した。

シアターセブン
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ5階(アクセス
URL/ http://www.theater-seven.com/
TEL/FAX 06-4862-7733 Mail/ info@theater-seven.com

「コモンズ」74号目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-16

    動画速報】労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019.5.25国会包囲
     5月25日(土)、2月の沖縄県民投票以来最初の全国的集会が全国で開催され、全国32都道府県38…
  2. コモンズ最新号目次
    記事はWeb上でも順次に公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利用下さい。 …
  3. 2019大阪・中ノ島メーデー
    天皇即位反対大阪集会も同日開催 リレートークで盛り上がり  5月1日大阪13時小雨の中、大阪市…
  4. 2019日比谷メーデー
     安倍政権による差別的政策はあまりにもあからさまで目を覆うばかりである。没落の道をたどる日本資本主義…
  5. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
    「天皇代替わり」攻撃に抗し全国各地で第90回メーデー挙行! 社会の主権者は労働者民衆自身である。[…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る