講演と映画】抵抗と闘いの川柳―『鶴彬こころの軌跡』上映のお知らせ

変革のアソシエ特別講座 映画と講演
抵抗と闘いの川柳―『鶴彬こころの軌跡』

映画『鶴彬こころの軌跡』
映画公式サイトへ

■日時:2014年10月11日(土)午後3時~5時

■場所:協同センター・東京 [中野駅南改札口1分]
 東京都中野区中野2‐23‐1 ニューグリ-ンビル301号
 地図:http://homepage3.nifty.com/associe-for-change/map.html

■参加費:1000円

■講演:乱鬼龍(川柳作家)
 東京鶴彬顕彰会呼びかけ人
 演劇「手と足をもいだ丸太にしてかへし―鶴彬の生涯」上演実行委員会 呼びかけ人・制作

■映画上映:『鶴彬-こころの軌跡-』
日本が軍国主義へと突入していった昭和初期に、反戦・反権力を貫いた川柳作家として知られる鶴彬の足跡を追ったドキュメンタリー・ドラマ。戦争の悲惨さを読んだ作品が反戦的として逮捕され、29歳で獄死した彼の生きざまを『ラストゲーム 最後の早慶戦』の神山征二郎監督が描き出す。信念を貫き平和のために生き抜いた鶴彬を、映画やドラマ、舞台などで活躍中の新鋭・池上リョヲマが熱演。共演には樫山文枝、高橋長英らベテランが名を連ねる。

■主催:変革のアソシエ
 〒164-0001 東京都中野区中野2‐23‐1 ニューグリ-ンビル301号
 TEL:03(5342)1395 FAX:03(6382)6538 
 E-MAIL:associeforchange@mbn.nifty.com
 http://homepage3.nifty.com/associe-for-change/

鶴 彬 川柳選
・手と足をもいだ丸太にしてかへし
・屍のゐないニュース映画で勇ましい
・万歳とあげて行った手を大陸において来た
・高梁(こうりゃん)の実りへ戦車と靴の鋲(びょう)
・ざん壕で読む妹を売る手紙
・フジヤマとサクラの国の餓死ニュース
・凶作を救へぬ仏を売り残し
・みな肺で死ぬる女工の募集札
・税金のあがっただけを酒の水
・修身にない孝行で淫売婦
・母国掠め盗つた国の歴史を復習する大声
・ヨボと辱められて怒りこみ上げ朝鮮語となる
・地下へもぐって春へ春への導火線
・枯れ芝よ!団結して春を待つ

『コモンズ』75号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. アメリカ移民

    2018-2-1

    書評『移民の政治経済学』(ジョージ・ポージャス 白水社)/佐藤隆 ― 移民排斥は「ホワイト・プア」の地位向上をもたらすのか?

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  2. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  3. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  4. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…
  5. 3・21さようなら原発全国集会に1万人
     3月21日、東京代々木公園において、「さような原発全国集会」が開催され、約1万人が参加した。 …

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る