海外著名人による「辺野古移設反対」声明であったが、その中で著名な映画監督オリバー・ストーン氏らと連名で平和メッセージを発表したアメリカ現代史研究家でアメリカン大学のピーター・カズニック教授。8月1日、大阪市中央区エルおおさかで、このカズニック氏と、通訳で今回のワシントンポスト紙ウェブ版広告にご協力いただいた乗松聡子さんが表記の「平和な日本、沖縄をつくるために」学習会でゲスト参加し、同氏から「核兵器に替わるアメリカの新しい軍事戦略地域として沖縄の米軍基地拡大の危険性あり」など言及があり、あらためて基地新設反対での大きな論点が全員に示された。" /> 海外著名人による「辺野古移設反対」声明であったが、その中で著名な映画監督オリバー・ストーン氏らと連名で平和メッセージを発表したアメリカ現代史研究家でアメリカン大学のピーター・カズニック教授。8月1日、大阪市中央区エルおおさかで、このカズニック氏と、通訳で今回のワシントンポスト紙ウェブ版広告にご協力いただいた乗松聡子さんが表記の「平和な日本、沖縄をつくるために」学習会でゲスト参加し、同氏から「核兵器に替わるアメリカの新しい軍事戦略地域として沖縄の米軍基地拡大の危険性あり」など言及があり、あらためて基地新設反対での大きな論点が全員に示された。" /> 海外著名人による「辺野古移設反対」声明であったが、その中で著名な映画監督オリバー・ストーン氏らと連名で平和メッセージを発表したアメリカ現代史研究家でアメリカン大学のピーター・カズニック教授。8月1日、大阪市中央区エルおおさかで、このカズニック氏と、通訳で今回のワシントンポスト紙ウェブ版広告にご協力いただいた乗松聡子さんが表記の「平和な日本、沖縄をつくるために」学習会でゲスト参加し、同氏から「核兵器に替わるアメリカの新しい軍事戦略地域として沖縄の米軍基地拡大の危険性あり」など言及があり、あらためて基地新設反対での大きな論点が全員に示された。" />

平和な日本・沖縄をつくるための学習会 ピーター・カズニック氏を迎えて

深まる沖縄意見広告運動の精神

8・13「平和な日本、沖縄をつくるために」学習会

米国の良心的知識人・アメリカン大学教授ピーター・カズニック氏を迎えて

「平和な日本、沖縄をつくるために」学習会 今年の米国紙への「沖縄意見広告」でも一際異彩を放った、海外著名人による「辺野古移設反対」声明であったが、その中で著名な映画監督オリバー・ストーン氏らと連名で平和メッセージを発表したアメリカ現代史研究家でアメリカン大学のピーター・カズニック教授。

 8月1日、大阪市中央区エルおおさかで、このカズニック氏と、通訳で今回のワシントンポスト紙ウェブ版広告にご協力いただいた乗松聡子さんが表記の「平和な日本、沖縄をつくるために」学習会でゲスト参加し、同氏から「核兵器に替わるアメリカの新しい軍事戦略地域として沖縄の米軍基地拡大の危険性あり」など言及があり、あらためて基地新設反対での大きな論点が全員に示された。
 

ピーター・カズニック教授と乗松聡子さん

ピーター・カズニック教授と乗松聡子さん

 昨年8月6日、世界的に著名な映画監督オリバー・ストーン氏(『プラトーン』など2作品でアカデミー監督賞を2度も受賞)が広島を訪問し、メディアは一斉に大ニュースと報じたが、彼に同行し原爆の悲惨な歴史を教えたのが、アメリカ現代史研究家でアメリカン大学のカズニック教授であった。

 ストーン監督は、ベトナム帰還兵である実体験から、ベトナム戦争とそれが人間に与えた影響を描き、アメリカ政府の腐敗・欺瞞・矛盾を痛烈に批判している反戦派で知られるが、アメリカ国民に向けて制作した渾身のドキュメンタリー「もうひとつのアメリカ史」・2010年、という全十篇の長編記録作品では、カズニック氏がその歴史考証を務め、世界平和を語れる米国側代表として、カズニック氏の存在が注目されていた。

 カズニック氏は、1995年スミソニアン博物館での原爆被害展示が中止された時、学長を説得してアメリカン大学構内で展示を実現させ、それ以降毎年8月学生たちを広島・長崎に連れて来ている、実践を伴った反戦知識人である。

『コモンズ』75号の目次に戻る


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2018-4-13

    今、関西でなにが起きているのか ― 在特・ネオナチ一掃の市民連携へ

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 三里塚空港管制塔占拠40周年集会
    ■ 編集後記  3月25日、三里塚空港管制塔占拠40周年集会に参加してきた。300名を超える盛況で…
  2. 櫻井よし子「気高く美しくあれ(笑)
    植村氏弁護団、法廷で追求 櫻井言説の嘘まみれに「断」!  ネトウヨアイドル・櫻井よしこ氏の嘘がばれ…
  3. 『香害110番―香りの洪水が体を蝕む』/日本消費者連盟
    人体も社会もむしばむ新しい公害「香害」  新しい公害として深刻な影響を生んでいる問題に香害があ…
  4. 労働学校アソシエ 学働館・関生
     社会変革を期し、働きながら「知」の獲得を目指す若者に向けた魅力の講座の数々。4月7日から第2期に入…
  5. 競争と分断の共進化から連帯と協同の共進化へ シリーズ連載(4) ― 関西生コンの社会闘争が切り開い…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 櫻井よし子「気高く美しくあれ(笑)

    2018-4-30

    ネトウヨアイドル・櫻井よしこ氏の嘘まみれ言説に断 朝日の慰安婦記事への「捏造」攻撃が捏造だったと嘘を認める

  2. March_For_Our_Lives 命のための行進

    2018-4-26

    銃乱射事件から一ヶ月 全米で百万人が「命のための行進」

  3. 韓国キャンドル革命

    2018-4-23

    朝鮮半島と東アジア ― 現在そしてこれからをどうみるか

  4. 中朝韓米首脳写真

    2018-4-22

    南北朝鮮首脳会談開催へ – 動き出した朝鮮半島の平和プロセス

  5. 官邸前行動レポート写真1

    2018-4-18

    青年たちは今(3)官邸前行動レポート/高屋直樹(直接行動)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る