「ソウル宣言」の精神をわが国に(その8) ソウル市の壮大な挑戦と関西生コン「共生・協同」運動

<最終回>韓国ソウル市、壮大な挑戦と
     関西生コン「共生・協同」運動!

 自律型社会的経済ネットワークを世界に

丸山茂樹氏講演「協同組合の可能性と未来」より


【これまでの講演骨子】市場原理主義という剥き出しの弱肉強食論者が世界に与えた悲惨は今も続く。それらグローバリズムの悪行を世界市民の監視と、市民主体の共同経済的ネットワーク体制で克服しようという野心的試みが「ソウル宣言」なのだ。(関西・S)

Plundering the Earth前号からの続き) あれは受注しただけで現場に行き届いてないですよ。私は今日時間が無くて報告しませんでしたけども、宮古漁協とか田老町漁協とかの現場に張り付いてずっと調査しましたけども、一番困っているのは生コンが無いことなんですよ。

 どうしてかといったら、生コンというのは一定時間に運ばなきゃいけないから、順番が回ってこないんだと。一番小さい漁協ほど回ってこない。もう3年経とうというのにまだ順番が来ない。関西では生コンを計画的に閉鎖して不況業種ですよって。向こうでは不足して青息吐息なんだと。なんでそれをきちっと調整できないのか。何兆円という金がどこに使われているんだって。ここで大きい声を張り上げても解決しませんが、政府の大臣や局長を引っ張ってきて「どうなんだ」って言わないとダメなんですが。

 ともかく必要なニーズを必要な社会的経済が供給するそういう世の中にしなきゃいけない。ソーシャルイノベーションにしなければいけない。これはもうエネルギーの問題でも食べ物の問題でも貿易の問題でも、みんなそうなんですよと。そしてみんなが情報を分かちあって参加型の民主主義=パーシティペイトリー・デモクラシーと言うんですけれども。こういうものが必要だと。

 「じゃあ分かった」と。原因が分かったと。社会的経済、社会的企業、連帯・協同が大事なことも分かった。じゃあそれをどうやったら実現できるのかというのがグローバル社会的経済のネットワークを目指そうということで、実は10項目の具体的な提案をしているんです。一つ一つはとても貴重で含蓄の深いものですけれども、要するにここで彼らが言っているのは、「相手はグローバルなのにこちらは個々がバラバラではダメだ」と。相手がグローバルだったら我々もグローバルにネットワークを作ろうよと。

■ソウルで行われていること

写真中央が、「ソウル宣言」提唱者のパクウォンスン韓国ソウル市長

写真中央が、「ソウル宣言」提唱者のパクウォンスン韓国ソウル市長

 そのためには、どこで何があるか、どこでどんな良いことをやったか、どこでどんな良い組織を作ったか、どこでどんな予算を上手く活用したかという情報をリアルタイムで交換できる仕組みを作りましょうと。リアルタイムで。情報交換と意見交換をすぐに出来る、その為には事務局が必要です。

 それを「ソウルが引き受けます」と。実際にソウル市役所へ行って案内してもらったのですけど、21人の精鋭が、もう彼らは韓国語だけじゃなくて、1人2カ国語以上できます。英語と日本語とか、英語と中国語とか、英語とフランス語とか。そういう精鋭が21人居て、それからソウル市を4つに分けて4つの協同組合があり、共同事業支援コンサルタントセンターが4つあって、ソウルの真ん中に支援センターがあって、合計5つの大きなセンターがあります。この建物・アソシエ会館の倍以上の大きな建物です。

 そして1年以内に本気で「世界的なネットワークの創立大会を開きましょう」と。そこには企業も居れば協同組合もあれば、NPOもあれば自治体のリーダーも居る。そういうことをやりましょうと。だけど自分たちだけでワーワーやっててもダメで、世間の人たちが「なるほど彼らの言っていることは理にかなっている、大したもんだ」と思われるような世界共通のテキスト・教科書を作りましょうと。

■共生・協同で連帯してゆこう

丸山茂樹さん・関西経営者セミナー

講演中の丸山茂樹さん2014/2/14

 中小企業、零細企業、協同組合、労働組合、みんな連帯して社会的経済を活性化させて、世界中の良い実例を持ち寄って、問題解決しましょう、これ以外に解決の方法はないのではないか。して、今回はこれだけの小さな、と言っても500人ぐらいの会合でしたが、こんどは「主催都市の選定、事業内容の確定など、具体的な活動計画を樹立することに、ここに署名した者は協力する。2013年国際社会的経済フォーラム。この宣言文は大韓民国のソウルにおいて採択された」ということで、日本からは京都市と横浜市が、それから横浜にあるK2インターナショナルグループという市民グループ。これはまぁホームレスの人たちを支援して仮住まいを提供したりしているような、そういうNPOですが。そういうものが参加しておりますが、次の機会にはぜひとも皆さまの組織も堂々と名乗りを上げて〝関西生コンここにあり〟という風に発表していただきたい。ほかに私が調査した、そして大変良いなと思っている岩手県の宮古市であるとか、福井県の池田町であるとか、長野県の安曇野市であるとか、横浜にある福祉クラブ生協とかというようなところに行きまして、「今回は皆さん参加しなかったけれども、今度はやりましょうよ」という呼びかけをしております。

 まだ具体的な姿が分からないので何を言っているのか、よう分からんと言われるかもしれませんが、ミソは色々な人々、色々な組織が協力することプラス、自治体も巻き込んでやりましょうと。それを世界でネットワークしながらやっていきましょう、ということがソウルで出されたと。これは私は画期的なことじゃないかなという風に思います。関西生コンの皆さんが共生・協同で行こうと。労働者も業者もみんな連帯していこうという道を創られたのにプラスしてですね、自治体と世界を繋いで、もう一つ輪を拡げたらもっともっと楽しくなるんじゃないかと言うことをもって私のお話を終わらせていただきます。〈終〉

『コモンズ』76号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 中朝韓米首脳写真

    2018-4-22

    南北朝鮮首脳会談開催へ – 動き出した朝鮮半島の平和プロセス

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 山元一英さん(全港湾)
    [caption id="attachment_8691" align="alignright" w…
  2. 同僚の過労自殺に抗議するフレンチテレコムの従業員
    日本との比較で有給休暇が長く労働時間が短いとされる欧州でも、過労死や過労自殺が報告されている。フラン…
  3. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表
    長時間労働や過労死がなくならない根本原因は低賃金と負担増にある。結婚し子供を育て住宅を維持するために…
  4. 第33回近畿生コン労使懇談会
     4月18日、学働館で第33回の近畿生コン関連団体労使懇談会が開催された。近畿各地区の協同組合代表か…
  5.  わが国を代表する著名なジャーナリストらが、「レイシスト集団を利用する大阪広域生コン協組に抗議する共…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  2. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

  3. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ

    2018-6-18

    6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会

  4. 4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集い

    2018-5-22

    4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集いが盛況

  5. 朝鮮戦争

    2018-5-17

    日本のわれわれは今何をなすべきか(上)/村山和弘 4・27南北首脳会談と「板門店宣言」を受けて

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る