本の紹介】照屋寛徳「憲法を求める沖縄 捨てる日本」

照屋寛徳 著「憲法を求める沖縄 捨てる日本」
照屋寛徳さん照屋寛徳「憲法を求める沖縄 捨てる日本」
テルヤ寛徳さん(衆議院議員・沖縄2区)

 日本国憲法の三大原理「平和主義」・「国民主権」・「基本的人権の尊重主義」をぶち壊そうとしている安倍政権。その先に待っているのは、民主主義の仮面をかぶった独裁政権!
 ウチナーンチュは、米軍占領の時代、憲法の理念を求め続けた。しかし、未だ憲法の埒外に置かれ、差別を受け続けている。
 憲法と身の回りの出来事を分りやすくエッセーとしてまとめた。

出版社: ゆい出版 (2014/05)
価格 : 1,500円+税 体裁: 四六版293ページ
ISBN-10: 4946539336 ISBN-13: 978-4946539336
アマゾン書店楽天ブックスセブンネットショップローソンネットショップ紀伊國屋

■主な内容

  • 第1章 平和について考える
    9条が あるから入る 自衛隊/日本は「平和ぼけの国」か「戦争ぼけ」の国か(他)
  • 第2章 国民主権について考える
    「国民主権」か「国会議員主権」か/石破さん僕もテロリストですか?(他)
  • 第3章 基本的人権について考える
    憲法から基本的人権が消える日/意見審査権に基づく最高裁決定を無視する自民党(他)
  • 第4章 沖縄と憲法について考える
    「主権回復の日」か「屈辱の日」か/新基地建設を拒否した名護市民の選択と地方自治(他)
  • 第5章 「改憲」と「壊憲」について考える
    暴走老人の「壊憲」の正体/保守の護憲と護憲派の保守(他)

■照屋寛徳さん
照屋寛徳さん
1945年サイパン島の米軍捕虜収容所にて出まれる。1968年琉球大学法文学部卒業。
1972年弁護士登録。刑特法裁判、嘉手納爆音訴訟弁護団など人権派弁護士として活躍。沖縄県弁護士会副会長(2期)、日弁連人権擁護委員(2期)、九弁連理事(2期)を歴任。
1988年沖縄県議に無所属(社会党推薦)で出馬し当選(2期)。1995年参院選挙に無所属(社会・公明・沖縄社大党推薦)で出馬して当選(1期)。2003年衆院選に社民党から出馬し当選する(現在4期目)。2010年社民党国会対策委員長に就任(現職)。→公式ブログ

■照屋寛徳さんの本
  

「コモンズ」77号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-6-6

    「和解」でどうなる沖縄の今後/新崎盛暉(沖縄大学名誉教授)

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 連帯と公正
    生コン産業は弱小の中小企業群から編成されているため、セメント産業と建築産業という、いずれも大手の独占…
  2. てるてる坊主とカエルのイラスト
    政治とは呼べぬ政治のめちゃくちゃさ 美ら海をこわす政治が国こわす オスプレイ墜ちるその日…
  3. 山元一英さん(全港湾)
    さて2018年度から労働講座が新設され、その受講学生としてのメインターゲットは一般労働者や労働組合員…
  4. 同僚の過労自殺に抗議するフレンチテレコムの従業員
    日本との比較で有給休暇が長く労働時間が短いとされる欧州でも、過労死や過労自殺が報告されている。フラン…
  5. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表
    長時間労働や過労死がなくならない根本原因は低賃金と負担増にある。結婚し子供を育て住宅を維持するために…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 連帯と公正

    2018-6-25

    連載6】競争と分断の共進化から 連帯と協同の共進化へ-組合と経営者の協働による連帯経済/斎藤日出治

  2. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  3. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

  4. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ

    2018-6-18

    6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会

  5. 4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集い

    2018-5-22

    4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集いが盛況

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る