本の紹介】照屋寛徳「憲法を求める沖縄 捨てる日本」

照屋寛徳 著「憲法を求める沖縄 捨てる日本」
照屋寛徳さん照屋寛徳「憲法を求める沖縄 捨てる日本」
テルヤ寛徳さん(衆議院議員・沖縄2区)

 日本国憲法の三大原理「平和主義」・「国民主権」・「基本的人権の尊重主義」をぶち壊そうとしている安倍政権。その先に待っているのは、民主主義の仮面をかぶった独裁政権!
 ウチナーンチュは、米軍占領の時代、憲法の理念を求め続けた。しかし、未だ憲法の埒外に置かれ、差別を受け続けている。
 憲法と身の回りの出来事を分りやすくエッセーとしてまとめた。

出版社: ゆい出版 (2014/05)
価格 : 1,500円+税 体裁: 四六版293ページ
ISBN-10: 4946539336 ISBN-13: 978-4946539336
アマゾン書店楽天ブックスセブンネットショップローソンネットショップ紀伊國屋

■主な内容

  • 第1章 平和について考える
    9条が あるから入る 自衛隊/日本は「平和ぼけの国」か「戦争ぼけ」の国か(他)
  • 第2章 国民主権について考える
    「国民主権」か「国会議員主権」か/石破さん僕もテロリストですか?(他)
  • 第3章 基本的人権について考える
    憲法から基本的人権が消える日/意見審査権に基づく最高裁決定を無視する自民党(他)
  • 第4章 沖縄と憲法について考える
    「主権回復の日」か「屈辱の日」か/新基地建設を拒否した名護市民の選択と地方自治(他)
  • 第5章 「改憲」と「壊憲」について考える
    暴走老人の「壊憲」の正体/保守の護憲と護憲派の保守(他)

■照屋寛徳さん
照屋寛徳さん
1945年サイパン島の米軍捕虜収容所にて出まれる。1968年琉球大学法文学部卒業。
1972年弁護士登録。刑特法裁判、嘉手納爆音訴訟弁護団など人権派弁護士として活躍。沖縄県弁護士会副会長(2期)、日弁連人権擁護委員(2期)、九弁連理事(2期)を歴任。
1988年沖縄県議に無所属(社会党推薦)で出馬し当選(2期)。1995年参院選挙に無所属(社会・公明・沖縄社大党推薦)で出馬して当選(1期)。2003年衆院選に社民党から出馬し当選する(現在4期目)。2010年社民党国会対策委員長に就任(現職)。→公式ブログ

■照屋寛徳さんの本
  

「コモンズ」77号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどい

    2017-9-5

    8・17島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどいー高校生たちと対話

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. 尾形憲さん
     さわやかな秋風が吹く今日この頃、皆様方には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。  「元法政大学…
  2. カタルーニャ独立闘争
    10月1日に実施されたスペイン東部カタルーニャ州の独立をめざす住民投票をめぐってカタルーニャ州と…
  3. 雨傘革命 香港
     香港で民主化を求めて若者たちが立ち上がった「雨傘運動」から3年がたった。香港の中心街を占領した若者…
  4. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者
    [caption id="attachment_21937" align="aligncenter"…
  5. 懇談会で発言する武議長
     (前号より続く)近畿地区の生コン関連団体の労使は8月23日、大阪市西区川口の「学働館・関生」で…

特集(新着順)

  1. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す-一体化するアジア経済/大野和興

  2. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子

    2017-10-17

    労働学校アソシエ8・26特別シンポ詳報

  3. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

  4. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム

    2017-9-18

    社会的連帯経済の実践に学ぶ 山形県置賜地域から菅野芳秀さんを招いて

  5. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る