国際短信-ローマで解雇規制緩和反対100万人デモ ほか

TPP年内の合意困難
日米交渉停滞のまま閉幕

TPP年内の合意困難 日米交渉停滞のまま閉幕
 オーストラリアのシドニーで開催されていた環太平洋経済連携協定(TPP)の閣僚会合は10月27日、目標の「年内の大筋合意」の見通しをつけられないまま閉幕した。3日間の閣僚会合を終え、12ヶ国代表がそろった記者会見での共同声明には「基本要素の合意」の文言を入れられなかった。とりわけ日米間の交渉の難航が影響した。

キューバ経済封鎖解除を決議
国連総会で23年連続


 10月28日の国連総会でキューバが提案したキューバ経済封鎖解除決議が賛成188、反対2(米国とイスラエル)、棄権3(マーシャル諸島、ミクロネシア連邦、パラオ)の圧倒的多数で採択された。同種決議は1992年以来23年連続で採択されている。キューバのロドリゲス外相は、キューバを敵視する米国の態度を内政不干渉や各国の平等を定めた国連憲章や国際法に違反していると批判した。

ローマで100万人がデモ
解雇規制緩和ノー!

ローマで100万人がデモ  解雇規制緩和ノー!
 イタリア経済の停滞は深刻な雇用不安を引き起こしている。失業率は12%と高く、25歳未満の若年層の失業率は44%に達する。
 中道左派のレンツィ政権は雇用安定のためと称して雇用規制を緩和しようとしている。これに憤慨した労働者や学生たちが10月25日にデモを呼びかけた。
 この日、ローマでは呼びかけに応じて100万人以上がデモに参加した。労働総同盟(CGIL)のカムッソ書記長は「全ての人々に労働を!」と訴えた。

ブラジル大統領再選
労働党(PT)政権が4期目


 10月26日、南米ブラジルでおこなわれた大統領決選投票で、労働党(PT)政権のジルマ・ルセフ大統領(66)が再選された。PTはこれで4期連続の政権担当となる。なお、同26日にはウルグァイでも大統領選挙がおこなわれ、過半数候補がいなかったため、48%を獲得した左派・拡大戦線のバスケス前大統領(74)と31%だった中道右派・国民党のラカジェ下院議員とのあいだで11月30日に決戦投票がおこなわれる。

『コモンズ』77号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2017-12-21

    ロヒンギャ問題の背景をさぐる -これは国家主導の人種差別政策・アパルトヘイトだ!

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 山元一英さん(全港湾)
    [caption id="attachment_8691" align="alignright" w…
  2. 同僚の過労自殺に抗議するフレンチテレコムの従業員
    日本との比較で有給休暇が長く労働時間が短いとされる欧州でも、過労死や過労自殺が報告されている。フラン…
  3. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表
    長時間労働や過労死がなくならない根本原因は低賃金と負担増にある。結婚し子供を育て住宅を維持するために…
  4. 第33回近畿生コン労使懇談会
     4月18日、学働館で第33回の近畿生コン関連団体労使懇談会が開催された。近畿各地区の協同組合代表か…
  5.  わが国を代表する著名なジャーナリストらが、「レイシスト集団を利用する大阪広域生コン協組に抗議する共…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  2. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

  3. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ

    2018-6-18

    6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会

  4. 4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集い

    2018-5-22

    4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集いが盛況

  5. 朝鮮戦争

    2018-5-17

    日本のわれわれは今何をなすべきか(上)/村山和弘 4・27南北首脳会談と「板門店宣言」を受けて

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る