コモンズ川柳 乱鬼龍(二〇一四年師走)

・集団的自衛権ダメよ~ダメダメこだまする
・信を問うとっくに晋三総スカン

年越しそばと除夜の鐘

・十二月十四日どっと討ち入る票覚悟
・悪政の寒さ冷たさ街凍てる
・去年今年ギリギリ岐路に立つ日本

 安倍の暴走への懸念や極右路線への嫌悪感が強まる中、それでも左派は政権批判の受け皿を用意することができず、結果として先の総選挙で半数に近い有権者が棄権を選択、戦後最低の低投票率(52.66%)の中で安倍自民の議席数は微減にとどまりました。来る2015年はこのような閉塞状況を打ち破るべく、私たちも微力ながらも全身全霊を尽くして立ち向かいます。なにとぞ「コモンズ」をよろしくお願いいたします。(編集部)

経産省前テントひろば・川柳句会12月(選者:乱鬼龍)

1.お題『税』

川柳句会
■特 選

■青息も吐息も税と音をあげる(団扇)

■秀 作

・権は納税有無と無関係(草地)
・増税が孫の進学止めさせる(絵扇)
・税で食い税を食ってる小役人(白真弓)
・だだ漏れを止めよ税金汚染水(芒野)
・泳いでるオレオレサギのような税(笑い茸)

2.お題『作る』

■特 選

■小国民保育園から作ります(白真弓)

■秀 作

・脱原発つくるうねりはテントから(草地)
・郵便の届くテントがつくる明日(笑い茸)
・オキュパイが未来の民主つくるとき(一志)
・うがつまでつくるから吐く川柳道(わかち愛)
・無関心悪政つくる主電源(越前くらげ)

『コモンズ』78号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2000年ボリビア水紛争

    2018-9-30

    #水道民営化 南米ボリビア 2000年水紛争の教訓に学ぶ グローバル資本は「水」さえ利権にかえる

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 武建一&ネルソン・マンデラ
    例年通り編集局員の夏期休暇を確保するため、143号は9月10日発行の予定です。ご了承の上ご…
  2. あさがおのフリーイラスト
    資本主義こそがビヨーキとコロナ告げ イージス・アショア次は辺野古だ断念だ 開業…
  3. オルテガ・イ・ガゼット
    匿名性に埋没する大衆を定義現代の「野蛮人」への警世の書 ホセ・オルテガ・イ・ガセット…
  4. 映画「エジソンズ・ゲーム」
    電気を制する者が未来を制す現代につながる争闘の歴史の始め  19世紀末、米国。自ら発…
  5. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)
    (前号からのつづき) 日米政府の押し付ける新基地絶対反対「琉球民族」自らで、世界に平…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)

    2020-8-5

    沖縄の「自己決定権」その歴史と現在(4)/伊波洋一 400年間、奪われた歴史再発見の時

  2. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目

    2020-8-3

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(4) 今後の課題~文政権のこれからの動向に注目を

  3. 6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧

    2020-7-26

    6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧 各界識者が語った権力思惑とメディア発信

  4. 奪還された武建一委員長

    2020-7-25

    武建一 連帯労組・関西生コン支部委員長に聞く 弾圧された関生産別運動とは何か?今後にむけた胸中は?

  5. アレイダ・ゲバラさん大阪講演(2011)

    2020-7-4

    ゲバラの娘アレイダさんの語る『連帯』の重い意味 「命をビジネスにしてはならない」

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る